« 2017年5月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年8月

2017年8月 7日 (月)

Windows 10 S について【Surface Laptop】

2017年6月15日から日本でも新しい Surfce が発売されました。新しいタイプの Surface Pro に Surface Book、そして、デスクトップタイプの Surface StudioにノートPCの Surface Laptop が加わりました。

   

   

新しい Surface Pro と Surface Book、そして、Surface Studio には、OS として Windows 10 Pro が搭載されています。しかし、Surface Laptop には、Windows 10 S というちょっと違うタイプのWindows 10が搭載されています。Windows 10 Pro でもなく、Windows 10 Home でもない、この Windows 10 S とはいったいどんなOSなのでしょう。

        

Windows 10 S で搭載できるアプリは、「ストア」アプリからダウンロードできるタイプのみです。そして、既定のブラウザは、Microsoft Edge です。しかし、Azure AD ドメインに参加できるので、Windows 10 Proに近い仕様です。「合理的で安定したパフォーマンスと高度なセキュリティ」ということで、Windows 初心者に最適かもしれません。なお、「S」は、Soul(魂)のことでした。

        

Windows 10 S は、何だか、Windows RT 搭載の Surface RT や Surface 2 のような感じですが、Windows 10 Pro へ切り替えることが可能です。これで、ストアアプリ以外のアプリが使えるようになります。ただし、Windows 10 Pro へいったん切り替えてしまうと、もう、Windows 10 Sには戻せないとのことでした。

        

さて、「簡単操作」でナレーターや拡大鏡など、アクセシビリティがかなり充実したWindows 10ですが、PC-Talker といったスクリーンリーダーや専用のアプリケーションも必要という方々も多いことでしょう。そこで、2017年12月31日までであれば、無料でWindows 10 Proに切り替えられるとのことでした。「ストア」アプリで「Windows」で検索して見つかる「Windows 10 Pro へ切り替え」で可能です。

2017年9月7日 追記:Windows 10 Pro への無料切り替え期間が延長されました。2018年3月31日までとなりました。
参考:Surface Laptop colors arriving in additional countries - Microsoft Devices Blog

Surface Laptop に、興味はあるのだが、スクリーンリーダーなどを別途搭載できないのでは?と思っていた方は、今年いっぱいがチャンスですよ。

        

参考:Windows 10 S に関してよくあるご質問 - Windows Help       

Windows 10 S に関するよくある質問 – CS3 Windows       

Surface Laptop 搭載 Windows 10 S について – CS3 Windows

2018年6月21日 追記:
Windows 10 S が Ver.1803 から Windows 10 S モードに変わりました。Windows 10 Sモードについて(Ver.1803) でどうぞ。

   

« 2017年5月 | トップページ | 2017年12月 »

お知らせ

Translator


2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


Twitter


最近のコメント

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ