« 高知システム開発の製品を追加インストールする | トップページ | Windows 10のPC-Talkerでの「自動起動の設定」 »

2017年2月10日 (金)

Windows 10でのPC-Talkerの終了と起動

Windows 10でもパソコンを起動すると自動的にPC-Talkerが起動するようになっていました。みさきさんが「PC-Talkerを組み込みました」と音声ガイドすると、PC-Talkerが起動したことになります。

   

   

さて、晴眼者がパソコンを検証する際には、時々、PC-Talkerを止める必要がでてきます。PC-Talkerの終了は、従来と変わらず Ctrl+Alt+F3 キーでした。「PC-Talker 終了 ピピピ」となってPC-Talkerが終了します。

   

では、PC-Talkerの起動はどうでしょう。起動のショートカットキーも 従来と変わらず Shift+Ctrl+F3 キーでした。「PC-Talkerを組み込みました」と音声ガイドして起動します。ただし、Windows 10の場合、デスクトップにPC-Talkerの起動アイコンがありません。私も Windows 7までは、デスクトップに起動アイコンがあったのを覚えています。設置しないよううっかり設定してしまったのかな?と思い、マニュアルを確認してみたところ

   

Windows 8.1とWindows 10をお使いの場合、PC-Talkerの再起動ショートカットキーは、スタートメニューアイコンに設定されています。

とありました。

   

確認してみたところ、スタートメニューを開き、一つ上がって「すべてのプログラム」を選択して、Enterキーか右矢印キーを押して開くと、PC-Talker 10も起動アイコンが見つかります。

   

また、そのほかに、F12 キーでもPC-Talkerが起動できるのを確認しました。F12 キーは、もともとAOKメニューを開くためのショートカットキーなのですが、AOKメニューを開くためには、PC-Talkerが起動している必要があるのか、PC-Talkerを起動した後に、AOKメニューを開きます。

   

« 高知システム開発の製品を追加インストールする | トップページ | Windows 10のPC-Talkerでの「自動起動の設定」 »

PC-Talkerの設定」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10でのPC-Talkerの終了と起動:

« 高知システム開発の製品を追加インストールする | トップページ | Windows 10のPC-Talkerでの「自動起動の設定」 »

Translator


2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

スポンサード リンク


Twitter


最近のコメント

無料ブログはココログ