« PC-Talker 7Ⅱをインストールしてみた | トップページ | PC-Talker 7 Ⅱでの設定「音声基本設定」について »

2010年11月 1日 (月)

PC-Talker 7 Ⅱ の変更点

Windows 7用のスクリーンリーダーである PC-Talker 7 がVer.2になりました。Ver.1とはどう違うのでしょう。

高知システム開発のホームページ 新PC-Talker を発売から拾ってみました。

  • Windows 7 64ビット版への正式対応
    ただし、64ビット版OSでは、点字ピンディスプレイ機器が非対応のため、点字出力機能が利用できません。(平成22年9月28日現在)
  • Internet Explorer対応の強化
    ダイレクトコマンドの採用で、インターネットが快適に閲覧できる。また、音声ブラウザ「ネットリーダー」との連携機能も装備。
  • 読み上げが強化
    音声出力デバイスの変更、仮想カーソル、レビューモード、PDFの読み上げ、コマンドプロンプトの読み上げ等が強化
  • 別売のオプションソフトに対応
    これから順次発売される以下のソフトに対応
    VoiceWorks(ボイスワークス):新たに7種類の音声をPC-Talkerに追加できる
    BrailleWorks(ブレイルワークス):点字ピンディスプレイ出力機能を強化したオプションソフト
    fficeWorks(オフィスワークス):Microsoft Word/Excel/PowerPoint/Outlookの読み上げを強化したオプションソフト。Office2003以上に対応。

« PC-Talker 7Ⅱをインストールしてみた | トップページ | PC-Talker 7 Ⅱでの設定「音声基本設定」について »

PC-Talkerの設定」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC-Talker 7 Ⅱ の変更点:

« PC-Talker 7Ⅱをインストールしてみた | トップページ | PC-Talker 7 Ⅱでの設定「音声基本設定」について »

Translator


2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

スポンサード リンク


Twitter


最近のコメント

無料ブログはココログ