« 漢字の部分を二重に読み上げる不思議なサイト | トップページ | マイファイルでのファイルの移動に「マイドキュメント」が見つかりません »

2009年12月 6日 (日)

メール本文中などのURLから目的のWebページを開く

最近、各所で視覚障碍者のパソコン利用を応援するボランティア活動が盛んにおこなわれるようになりました。

今回は、そんな活動を始めたばかりのボランティアさんからの質問です。

メール本文中にURLが記載されていることがありますね。その部分からどうやって目的のWebページを開いたらよいのでしょう?マウスが使える場合は、マウスでクリックすれば良いわけですが、キーボードのみの操作ではどうやったら良いのかわかりません。

というものです。

この方法は、スクリーンリーダーユーザーさんが使っているメールソフトによって違います。今回は、Outlook Expressとマイメール2、そしてマイエディットの場合で説明いたしましょう。

Outlook Expressの場合

メールの一覧から、目的のメールを選択します。
エンターすると、メール本文が開きます。
Tabキーでリンク項目を探します。
エンターキーを押します。
ブラウザが起動し、目的のWebページが開きます。

もしくは、メールの一覧から、目的のメールを選択します。
Tabキーでメールのプレビュー画面に移動します。
Ctrl+上下矢印キーでリンク項目を探します。
エンターキーを押します。
ブラウザが起動し、目的のWebページが開きます。

なお、紹介した2つの方法でリンク項目が上手く見つからない場合は、「ツール」-「オプション」の「読み取り」タブを開いてください。「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」にチェックがついていることでしょう。チェックをはずしてみてください。

マイメール2の場合

メールの一覧から、目的のメールを選択します。
エンターすると、メール本文が開きます。
上下矢印キーでリンク項目を探します。
F5キーを押します。
ブラウザが起動し、目的のWebページが開きます。

マイエディットの場合

テキスト本文からURLが記載されている行を探します。
カーソルは、URLが記載されている行ならば、どこにいても構いません。
Ctrl+Shift+Uキーを押します。
ブラウザが起動し、目的のWebページが開きます。

リンク項目がメールアドレスの場合

リンク項目がURLではなく、メールアドレスの場合は、同じ操作コマンドで新規メール作成画面が開きます。すでに、宛先欄には、メール本文中に記載されていたメールアドレスが入力済みになっています。後は、件名やメール本文を記載してください。

ただし、メール本文中のURLからWebページを開いた場合、起動するブラウザは、規定のブラウザに設定しているものとなります。

もし、起動してくるブラウザがユーザーさんの意図しているものと違う場合は、設定を変更しなければなりません。

私のサイトでは「IE を通常使用するブラウザとして設定したい」で説明していますので、参考にしてみてください。

« 漢字の部分を二重に読み上げる不思議なサイト | トップページ | マイファイルでのファイルの移動に「マイドキュメント」が見つかりません »

IT支援」カテゴリの記事

マイメール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メール本文中などのURLから目的のWebページを開く:

« 漢字の部分を二重に読み上げる不思議なサイト | トップページ | マイファイルでのファイルの移動に「マイドキュメント」が見つかりません »

Translator


2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

スポンサード リンク


Twitter


最近のコメント

無料ブログはココログ