« マイメール3で Gmail を使う | トップページ | 視覚障碍者パソコンの紹介(2) »

2009年11月21日 (土)

視覚障碍者パソコンの紹介(1)

まず、視覚障碍者用パソコンを見て、最初にビックリされるのが、
全く普通のパソコンである!ということです。

今、あなたが使っているパソコンと何ら変わりは、ありません。
電気屋さんで普通に売っているパソコンなのです。

では、何が違うか!?

実は、喋るんですよ。

当たり前の話ですが、視覚障碍者は、目が見えません。

目が見えないということは、今、あなたが見ている「この」画面が
全く見えないということです。

しかし、聞くことはできます。

視覚障碍者用のパソコンは、この画面に書かれている文字を読み上げて
もらって操作しているのです。

もちろん、読み上げているのは、人間ではありません。
パソコンに「スクリーンリーダー」と呼ばれる、画面を読み上げるソフトを
インストールして使っているのです。

私がサポートしている視覚障碍者さん達は、高知システム開発の
「PC-Talker(ピーシー トーカー)」というスクリーンリーダーを
使っています。

このメルマガでは、PC-Talkerを使った支援について紹介していきますので、
よろしくお願いいたします。

« マイメール3で Gmail を使う | トップページ | 視覚障碍者パソコンの紹介(2) »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障碍者パソコンの紹介(1):

« マイメール3で Gmail を使う | トップページ | 視覚障碍者パソコンの紹介(2) »

Translator


2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

スポンサード リンク


Twitter


最近のコメント

無料ブログはココログ