Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« Windows 10 Ver.20H2 の機能更新プログラムが来ました! | トップページ | Windows 10 の Ver.20H2 の機能更新プログラムって何? »

2020年11月13日

Windows 10 の「スタートメニュー」のタイルの色 (Ver.20H2)

Windows 10 が Windows Update で Ver.20H2 になりました。ライトモードに設定してあったのですが、スタートメニューを開くと「メール」や「カレンダー」などのタイルが白っぽくなってしまいました。試しに「ダークモード」に切り替えてみましたが、タイルは、黒っぽくなるだけでした。Ver.1909 では、青いタイルでした。Ver.20H2 でも、Ver.1909 の時のようなタイルの色にしたい場合は、どうするといいのでしょう?

Ver.1909 のスタートメニューは、ライトモードでもこんな感じでした。

Ver.1909 ライトモードのスタートメニュー

Ver.20H2 になってスタートメニューを開くと、こんな感じになったのでしょう。

Ver.20H2 のライトモードのスタートメニュー

ダークモードでも Ver.20H2 だとこんな感じ。

Ver.20H2 のダークモードのスタートメニュー

これは、Ver.20H2 から仕様が変更されたためです。

Windows 10 October 2020 Update の新機能 - Windows Blog for Japan より

    • スタート メニューを整理。スタート メニューのデザインがすっきりと見やすくなりました。電卓、メール、カレンダーなどのアプリ アイコンのデザインが刷新され、その背景が半透明のタイルで統一され、見栄えがよくなりました。この新しいデザインはライト テーマとダーク テーマのどちらにもフィットします。カラフルにしたい場合は、Windows のダーク テーマを適用し、[Settings][Personalization][Color] の順に選択して、[Show accent color on the following surfaces] で [Start, taskbar, and action center] をオンにすると、スタート メニューのフレームやタイルにアクセント カラーが適用されます。

Ver.20H2 で「メール」や「カレンダー」などのアプリのタイルは、Ver.1909 の時のような色にできなくなりました。

なお、タイルを「アクセント カラー」で選択した色にしたい場合は、「設定」-「個人用設定」-「色」の「色を選択する」で「ライトモード」の「白」から「ダークモード」の「黒」を選択するか、「カスタム」を選択して「既定の Windows モードを選択してください」を「黒」にします。ライトモードや「既定の Windows モードを選択してください」が「白」になっていると「以下の場所にアクセントカラーを表示します」の「スタート メニュー、タスク  バー、アクション センター」がグレー表示で利用できません。この仕様は、Windows 10 に「ライトモード」と「ダークモード」が採用された Ver.1903 からです。

「スタート、タスクバー、アクションセンター」がグレー表示になり設定変更できない

設定を切り替えたら「スタート メニュー、タスク  バー、アクション センター」にチェックをつけます。

「設定」ー「個人用設定」ー「色」

これで、スタートメニューやタイルは、アクセントカラーにした色で表示されます。

Ver.20H2 のアクセントカラーを設定した場合のスタートメニュー

« Windows 10 Ver.20H2 の機能更新プログラムが来ました! | トップページ | Windows 10 の Ver.20H2 の機能更新プログラムって何? »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10 Ver.20H2 の機能更新プログラムが来ました! | トップページ | Windows 10 の Ver.20H2 の機能更新プログラムって何? »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ