Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« Windows 10 May 2020 Update 公開 | トップページ | Windows 10 「Windows へようこそ」画面 »

2020年5月28日

Windows 10 Ver.2004 の Microsoft IME

Windows 10 Ver.2004 では、日本語入力する際に利用する Microsoft IME がかなり変わりましたので紹介します。

日本語入力のオン/オフは、キーボードの「半角/全角」キーや通知領域の「A」や「あ」を押して切り替えます。通知領域の「A」や「あ」を右クリックすると表示されるメニューは、こんな感じに変わりました。

通知領域の「あ」を右クリック

「単語の追加」で「単語の登録」が開きます。「ユーザー辞書ツール」は、「単語の登録」の左下のボタンから開けます。

「単語の追加」

「IMEパッド」と「誤変換レポート」は従来通りです。

「IMEパッド」

「誤変換レポート」

「アドオン辞書」は、従来「追加辞書サービス」の「オープン拡張辞書を追加」です。Microsoft日本語IMEの使い方・設定方法 の「システム辞書を追加するには?」が開きます。

「かな入力」は、キーボードの「かな」で入力するのか、ローマ字で入力するのかの切り替え。

IMEの「かな入力」

なお、従来の IME で使えたショートカットキー Alt+「カタカナ ひらがな」キーでの切り替えは、設定が無効になっています。「設定」-「Microsoft IME」-「全般」で「かな入力/ローマ字入力を Alt + カタカナひらがなローマ字キーで切り替える」を「オン」にします。ただし、Ctrl+Shift+「カタカナ ひらがな」キーでの切り替えはできません。

プライベートモードのオン/オフは、通知領域に錠前マークが付いてわかります。

IME のプライベートモード (オン)

従来の「プロパティ」はなくなりました。「設定」を押すと、「設定」内の 「Microsoft IME」が開きます。ここへは、「設定」-「時刻と言語」-「言語」で優先する言語の「日本語」を選択すると表示される「オプション」を押し、「キーボード」の「Microsoft IME」を選択すると表示される「オプション」を押すとたどり着けます。

「設定」内の 「Microsoft IME」

各項目を開くとこんな感じ。

全般

キーとタッチのカスタマイズ

学習と辞書

デザイン

使用状況データの収集

「IME ツールバー」がデスクトップ上に表示できるようになりました。(タスクバー上には表示できません)

IME ツールバー

予測入力も機能が追加されています。予測入力を表示。

日本語入力開始

Tab キーや下矢印キーなどで1つ選択します。これで、予測入力候補に番号が表示されます。以降は、Tab キーや矢印キーでたどらなくても番号で選択可能です。

予測入力候補に番号

2020年5月28日現在、従来の Microsoft IME で利用できた下記の機能が使えません。これらの機能は、設定で「全般」の「互換性」のところにある「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」をオンにすると従来の Microsoft IME が利用可能になります。

  • 従来の言語バー
    無理やり表示させてもこんな感じ。機能は利用できません。
    Windows 10 Ver.2004 で従来の言語バー
  • 「半角/全角」キーを押すと表示される「IME 入力モード切替通知」の「あ」や「A」のポップアップ
    「あ」のポップアップ 「A」のポップアップ
  • 「Microsoft IME の詳細設定」-「変換」タブの「詳細設定」ボタンで開く「変換」にあった「句読点変換」
    スペースキーでの変換ではなく、予測入力の候補欄から選択が主になっているからのもよう
  • Ctrl+F10 キーで開く IME のメニュー
    ※Insider Preview Build 19613 で修正されているのを確認
  • Ctrl+F7 キーで開く「単語の登録」画面
    通知領域の「A」もしくは「あ」を右クリックして「単語の追加」を選択してください。
  • Ctrl+Shift+「ひらがな カタカナ」キーでの「ローマ字入力」⇔「かな入力」の切り替え
  • 一部のストアアプリで日本語入力ができない

参考:Windows 10 Version 2004 で、ImeMode プロパティを使用して個々のテキスト入力フィールドの IME モードを制御する際に問題が発生する

Windows 10 Insider Preview Build 18922 の Microsoft IME

Windows Insider Preview (20H1)で環境依存文字を表示する

Windows Insider Preview (20H1)の Microsoft IME を従来のタイプに戻す

2020年8月30日 追記:
日本語 IME の「りんな」と「日本の住所」の予測入力サービスは 2020年8月13日に終了しました。設定を「オン」にすることはできますが、予測候補に表示されません。
日本語 IME における [りんな]、[日本の住所] 予測入力サービスの終了

« Windows 10 May 2020 Update 公開 | トップページ | Windows 10 「Windows へようこそ」画面 »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10 May 2020 Update 公開 | トップページ | Windows 10 「Windows へようこそ」画面 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ