Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« iRobot ブラーバ体験モニターに当選! | トップページ | iRobot ブラーバ ジェット m6 を稼働【モニター中】 »

2020年4月26日

iRobot ブラーバ ジェット m6 のセットアップ【モニター中】

iRobot ブラーバ体験モニターに当選! の続き。

ブラーバ ジェット m6 のセットアップをしてみましょう!

※アイロボットファンプログラムのアイロボット30周年企画でブラーバのモニターに参加しています。

我が家には、既にルンバ i7+ がいますので、iPhone に「iRobot Home」アプリがインストール済みです。

「iRobot Home」アプリを起動してセットアップしてみました。

  1. ブラーバを充電器に乗せて、起動させます。
    初めて、充電器に乗せた場合は、起動するまでに数分かかります。一度乗せたら、再度載せ直せば、リングが点灯して起動します。
    起動中のブラーバ ジェット m6
  2. スマホの「iRobot Home」アプリをタップ
    「iRobot Home」アプリ
  3. 「iRobot Home」アプリを起動すると、ルンバでの「スタート」画面が開きます。左上の「三本線」ボタンをタップ
    ルンバでの「スタート」画面
  4. メニューが表示されたら、「ロボットを追加」をタップ
    iRobot のメニュー画面
  5. 「ロボットを追加」画面で「Braava jet m シリーズ」をタップ
    「ロボットを追加」画面
  6. 「初期設定の確認事項」が表示されます。「開始するために必要なこと」として、「充電ステーション」「ロボット」、そして、「Wi-Fi のパスワード」が準備できていることを確認し、「開始」ボタンをタップ
    「初期設定の確認事項」画面
  7. 「充電ステーションに配置」画面が表示されます。充電ステーションが説明にあるような適切な場所に置いてあるかどうか、確認します。特に Wi-Fi の感度が良好な場所であることは、重要です。Wi-Fi ルーターの近くでセットアップを開始しましょう。確認できたら、「次へ」ボタンを押します。
    「充電ステーションに配置」画面
  8. 「ロボットをなんと呼びますか?」画面になります。ブラーバに名前を付けます。英語にしてありますが、日本語名でも大丈夫です。入力できたら、タッチキーボードの「done」をタップ
    「ロボットをなんと呼びますか?」画面
  9. 「Wi-Fiに接続する」画面になります。家庭内の Wi-Fi ルーターのアクセスポイントが表示されいることを確認し、「はい、続けてください」をタップ
    「Wi-Fiに接続する」画面
  10. 「Wi-Fiパスワードの入力」画面が表示されます。ここに家庭内の Wi-Fi のパスワードを入力するわけですが、我が家の場合は、PCにタブレットに、スマートフォンと IP アドレスの奪い合いが発生します。そこで、ブラーバにも固定IPアドレスを与えます。 しかし、いきなりIP ドレスを固定できません。Wi-Fi ルータの設定を変更する必要があります。
    参考:iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その1】
  11. Wi-Fi ルータの設定ができたら「最新のネットワークの設定」をタップ 。
    「Wi-Fiパスワードの入力」画面
  12. 「詳細 Wi-Fi」画面が表示されまs。「DHCP」にチェックが付いていますので、「静的IP」をタップ
    「詳細 Wi-Fi」画面
  13. 「静的IPの設定」が入力可能になります。
    例:ルーターのIPアドレスが 192.168.1.1 の場合
    IPアドレス 192.168.1.<固定したい数値> 前3つはルーターと一緒
    サブネットマスク 255.255.255.0 どれも一緒
    ゲートウェイIPアドレス 192.168.1.1 ルーターのIPアドレス
    DNS 1 8.8.8.8 公開されているDNSサービス
    DNS 2 8.8.4.4 公開されているDNSサービス
  14. 入力できたら、タッチキーボードの「done」をタップ
    「静的IPの設定」を入力
  15. 「静的IPの設定」画面全体が表示されます。入力した数値に間違いがないかどうか確認し、下部の「完了」をタップ
  16. 「Wi-Fi パスワードの入力」画面に戻ります。Wi-Fi のパスワードを入力し、「完了」をタップ
    「Wi-Fi パスワードの入力」画面
  17. 「ブラーバを起動する」画面が表示されます。ブラーバの「Spot」ボタンと「Home」ボタンを同時に2秒間ほど長押しします。
    「ブラーバを起動する」画面
  18. ブラーバから音が鳴ったら、指を離します。アプリの画面には「指を離すと音が鳴ります」と書いてありますが、どうもブラーバから音が鳴るまで押していた方がいいようです。「ボタンを押しました」にチェックをつけて「次へ」をタップ
    「ボタンを押しました」にチェックをつけた
  19. 「ロボットに接続中」画面が表示されます。設定したブラーバの機種が表示されているのを確認し、しばらく待ちます。
    「ロボットに接続中」画面
    ※設定したブラーバの機種が表示されない場合は、「ロボットが見当たりません」をタップしてみてください。
  20. 「Wi-Fi に接続しています」と表示されるので、しばらく待ちます。
    「Wi-Fi に接続しています」
  21. 「クラウド接続を確立しています」と表示されたら、もうちょっとです。
    「クラウド接続を確立しています」
  22. ブラーバからの音声で「設定が完了しました」と言われます。また、アプリでも「設定が完了しました!」と表示されます。「終了」をタップします。   
    「設定が完了しました」
    ※ここのアニメーションがすごいのです。ロボットが好き勝手に汚したのをブラーバが拭き掃除します。けなげだわ。
  23. 「ブラーバ」のスタート画面が表示されます。
    「ブラーバ」のスタート画面

以上で、ブラーバ ジェット m6 の初期セットアップ完了です。

「Clean」ボタンが押せないなぁ・・・と思ったら!「パッドを取り付けます」と表示されていました。長くなりましたので、ブラーバの稼働は、iRobot ブラーバ ジェット m6 を稼働【モニター中】でどうぞ。

« iRobot ブラーバ体験モニターに当選! | トップページ | iRobot ブラーバ ジェット m6 を稼働【モニター中】 »

IOT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« iRobot ブラーバ体験モニターに当選! | トップページ | iRobot ブラーバ ジェット m6 を稼働【モニター中】 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ