Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日

iRobot ブラーバ ジェット m6 を使ってみて【モニター中】

iRobot ブラーバ ジェット m6 を稼働【モニター中】の続き。

※アイロボット ファンプログラムのアイロボット30周年企画でブラーバのモニターに参加しています。

ブラーバ ジェット m6 が届いたのは、4月24日。26日から実際に稼働させてみています。現在4日経過。実際に使ってみての現在の感想を書いておきます。

我が家には、既にルンバ i7+ がいます。ルンバは、もう掃除をする相棒として大事な存在になっています。そういうことで、ブラーバもかなり期待していました。

ところが、ブラーバは、掃除機としてのルンバとは違い、拭き掃除をするタイプです。割とどこでも使えるルンバとは違い、利用できるところが限られてしまうのに気がつきました。我が家でブラーバが使えるのは、天然木の廊下、そして、クッションフロアの脱衣所。後、まだ確認していませんが、玄関に石を使っているので、そこもできるかな?と思っているところです。

畳の和室やカーペットが敷いてある部屋は、ルンバしか使えません。ブラーバが来るまでは、和室やカーペットの部屋、廊下も全部、ルンバが掃除をしていました。しかし、実際にルンバを稼働してみると、廊下は、そんなにゴミがありません。ブラーバでの乾拭きで十分なようです。

そこで、役割分担をしてみることにしました。ルンバには、和室とカーペットが敷いてある部屋、ブラーバには、廊下を担当してもらいましょう。

「ブラーバは廊下だけ?」と思われるかもしれませんが、我が家の廊下は、こんな風。

我が家の廊下

「長いわ、広いわ」なのです。

しばらく、iRobot たちが掃除できそうなところを任せてみようと思います。

ところで、ウェットモードで床用洗剤を使う場合、その洗剤で水拭きできるかどうか?です。ブラーバシリーズに適した床の種類には、「床を水拭きできるかどうかは、フローリングのメーカーまたは施工業者に確認してください。」と書いてあります。しかし、これは確認することが難しいでしょう。一般的な床用洗剤の取り扱い説明にあるように、目立たないところで試しに拭いてみて、色落ちやシミ、変色が起こらないかどうか確認した方がいいでしょう。なお、ブラーバ ジェット専用の床用洗剤を入れずに、水だけ入れておくという手もあります。

2020年5月11日 追記:
この続きは、iRobot ブラーバ ジェット m6 で石張り玄関床に挑戦!【モニター中】でどうぞ。

2020年4月28日

法人用 Microsoft 365の Word や Excel などが最新になりません

法人用 Microsoft 365 で、Office 365 ProPlus を使っています。Word や Excel でバージョン情報を確認すると「1908 半期チャネル」と表示されています。「サブスクリプションタイプであれば、最新バージョンにすると新機能が使える」とのこと。しかし、私の環境では、「最新バージョンの Office がコンピューターにインストールされています。」と表示されるのに、新機能が使えるバージョンになりません。これは、どうなっているのでしょう?

この件は、2017年12月に法人用 Office 365の Word や Excel などが最新になりませんで紹介しました。しかし、名称変更や管理者画面の変更がありましたので、改めて紹介します。

最新の Office は、Office 製品が自動的に更新プログラムを検知して、インストールするようになりました。毎月、Office の更新プログラムは、配信されていますが、公開日は公表されなくなりました。ただ、検知するのが遅れる場合があります。そんなときは、Word や Excel などを起動して、「ファイル」ー「アカウント」と開きます。
Office 365 ProPlus Word の「アカウント」

右側に表示される「製品情報」にある「更新オプション」のボタンを押します。メニュー内の「今すぐ更新」を押します。

「更新オプション」のボタンを押したところ

機能更新プログラムの配信状況は、「Office Insider Program 参加者」と「一般ユーザー」、そして、「職場または学校の法人」の場合で違いがあります。

まず、Office Insider にサインアップした Insider が、最も早いプレビュー ビルドを先行して受信します。次に、Office Insider 月次チャネルに参加している Insider が、プレビュー ビルドを入手します。Office Insider に配信されてから 1 ~ 3 週間後に一般ユーザーが受信します。ただし、少し遅れる場合もあります。まずは、ごく一部のユーザーに送信され、その後、ユーザー数を徐々に増やしていき、最終的にすべての Office サブスクライバーに更新が配信されます。

「職場または学校の法人」が利用できる Office 365 ProPlus は、システム管理者が一部の Office 更新プログラムを制限している場合があります。Office 365 ProPlus が「月次チャネル」に設定されていると一般ユーザーと同じく毎月、機能更新プログラムを受信できます。「半期チャネル (対象指定)」には、機能更新プログラムが年に 2 回、3 月と 9 月に配信されます。これは、Windows 10 の機能更新プログラムの配信時期と合わせるためです。そして、「半期チャネル」では、この機能更新プログラムが3月と9月の4ヶ月後である7月と1月に使用可能になります。

2020年4月28日現在、Office 365 ProPlus の「半期チャネル」では、バージョン 1908 でインストールされます。

Office 365 ProPlus のバージョン情報「半期チャネル」

しかし、2020年4月28日現在、Office 365 ProPlus の「月次チャネル」では、バージョン 2003 でインストールできます。

Office 365 ProPlus のバージョン情報「月次チャネル」

質問者さんは、「半期チャネル」のため、一般ユーザーが利用できる新機能が使えるようになるのは、かなり遅れることになります。そして、新機能の中には、「半期チャネル」だと利用できないものもあります。

Office 製品更新チャネルの切り替えは、法人用 Microsoft 365の管理者アカウントを持っている人だけができます。次のようにして、確認し、切り替えます。

  1. Microsoft 365のシステム管理者アカウントで、Microsoft 365 管理センターにサインインします。
  2. 左側の「設定」を開き「設定」を選択。
    Microsoft 365 管理センターの左側     
    ※左側一覧の「設定」が非表示になっている場合は、「…すべてを表示」を押します。
  3. 右側の一覧から「Office ソフトウェアのダウンロード設定」を選択
  4. 「Office (Skype for Business を含む)」が「オン」になっているのを確認します。
    ※ご契約中のプランによっては、「Skype For Business」がない場合もあります。
  5. 「ユーザーが Office のアプリの機能の更新を取得する頻度を指定してください。」が「毎月(月次チャンネル)」になっているか確認します。「6か月ごと(半期チャネル)」になっていたら「毎月(月次チャネル)」に切り替えます。
    「Office ソフトウェアのダウンロード設定」画面
  6. 設定を変更したら下部の「変更の保存」ボタンを押します。

参考:
Microsoft 365 アプリの更新プログラム チャネルの概要

組織内のデバイスの Office 365 ProPlus 更新チャネルを変更する

2020年5月3日 追記:
Word や Excel などの「スプラッシュ スクリーン」が「Microsoft 365」と表示されるようになり、「アカウント」の製品情報に「Office 365 ProPlus」と表示されていたのが、「Microsoft 365」と表示されるのを確認しました。Word や Excel などの「スプラッシュ スクリーン」が「Microsoft 365」に!でどうぞ。

2020年6月7日 追記:
チャネル名に変更があります。詳細は、Word や Excel などの「バージョン情報」にあるチャネル名が変更 でどうぞ。

2020年4月27日

iRobot ブラーバ ジェット m6 を稼働【モニター中】

iRobot ブラーバ ジェット m6 のセットアップ【モニター中】の続き。

※アイロボット ファンプログラムのアイロボット30周年企画でブラーバのモニターに参加しています。

ブラーバ ジェット m6 の本体で準備をします。クリーニングパッドを取り付けて、タンクに水を入れます。

クリーニングパッドの取り付け方

  1. ブラーバを持ち上げます。
    上部前面に指が入るようになっていました。そこで持ちやすくなっています。
    ※ルンバは、両手で抱えないと持ち運べないので、ブラーバの持ちやすさに感激!
    ブラーバを持ち上げる
  2. 裏が見やすいように立てます。
    ブラーバ ジェット m6 の裏
  3. クリーニング パッドの上下を確認
    クリーニング パッドの裏
    今回は、洗濯可能ウエットパッドを装着してみます。裏が青いとウエットパッド、白いとドライパッドです。
  4. ブラーバにクリーニングパッドを上から差込部へカチッと音がするまで、入れます。
    クリーニングパッド装着中
  5. クリーニングパッドの装着完了
    クリーニングパッド装着完了

タンクに水を入れる

  1. ブラーバの天面の蓋を開けます。
    ブラーバの天面の蓋を開けたところ
  2. タンクを取り出します。
    タンクを取り出す
  3. タンクの蓋を開けて、ブラーバ専用の洗剤を入れます。
    ※サンプルで付いてきたボトルの場合は、ボトルの半分の量を入れます。
    タンクとブラーバ用洗剤
  4. タンクがいっぱいになるまで水を注ぎます。
    ※初めて使う際は、水を入れると気泡がノズル部に溜まっていて、うまく噴射できないことがあります。タンクを振って、気泡を取り除いておくといいでしょう。
  5. タンクをブラーバに戻し、蓋を閉めます。

以上で、ブラーバ本体の準備もできました。「iRobot Home」アプリを起動すると、「準備が整いました」と表示されています。

「iRobot Home」アプリ ブラーバで「準備が整いました」と表示

作動させてみましょう。「CLEAN」をタップ。すると、こんな画面が表示されました。

「CLEAN」をタップ後

ブラーバ ジェット m6 は、ルンバ i7 と連動できますので、「まず掃除機を掛ける」をタップ。すると、「ルンバ、ブラーバに出会う」画面がポップアップされました。

「ルンバ、ブラーバに出会う」画面

「OK、わかりました」をタップ。ルンバが掃除をしてから、ブラーバが掃除をするとでました。

ルンバが掃除をしてから、ブラーバが掃除をする

「今すぐ清掃」をタップ。

以上で、ルンバが掃除を始めました。ルンバが戻ってきたら、今度は、ブラーバが掃除を始めました。

ルンバが戻ってきたら、ブラーバが稼働

掃除をしてもらっている間に、クリーニングパッドのウェットパッドとドライパッドの違いを調べてみました。

参考:よくあるご質問|アイロボット公式サイト | iRobot

どちらのタイプをブラーバに装着したのかは、自動的に認識します。手動で切り替える必要はありません。使い捨てパッドは、1回使ったら捨てます。洗濯可能パッドは、清掃後、水洗いして乾燥させてから使用します。

一回で清掃できる面積は下記の通り

ドライパッド 約90平方メートル(約60畳)
ウエットパッド 約37平方メートル(約24畳)

髪やペットの毛、埃程度の掃除は、ドライパッドで十分なようです。落ちにくいしつこい汚れをきれいにしたい場合は、ウエットパッドを使うといいもよう。

今回は、初めての稼働だったので、ウエットパッドでさせてみました。ほのかにいい香りがします。タンクの水は、7割ほどが残っていました。

クリーニングパッドの取り外しは、前面のボタンを押します。

ブラーバの前面

汚れた面に触れることなく外せるので、洗えるところで外すといいでしょう。

この続きは、iRobot ブラーバ ジェット m6 を使ってみて【モニター中】でどうぞ。

2020年4月26日

iRobot ブラーバ ジェット m6 のセットアップ【モニター中】

iRobot ブラーバ体験モニターに当選! の続き。

ブラーバ ジェット m6 のセットアップをしてみましょう!

※アイロボットファンプログラムのアイロボット30周年企画でブラーバのモニターに参加しています。

我が家には、既にルンバ i7+ がいますので、iPhone に「iRobot Home」アプリがインストール済みです。

「iRobot Home」アプリを起動してセットアップしてみました。

  1. ブラーバを充電器に乗せて、起動させます。
    初めて、充電器に乗せた場合は、起動するまでに数分かかります。一度乗せたら、再度載せ直せば、リングが点灯して起動します。
    起動中のブラーバ ジェット m6
  2. スマホの「iRobot Home」アプリをタップ
    「iRobot Home」アプリ
  3. 「iRobot Home」アプリを起動すると、ルンバでの「スタート」画面が開きます。左上の「三本線」ボタンをタップ
    ルンバでの「スタート」画面
  4. メニューが表示されたら、「ロボットを追加」をタップ
    iRobot のメニュー画面
  5. 「ロボットを追加」画面で「Braava jet m シリーズ」をタップ
    「ロボットを追加」画面
  6. 「初期設定の確認事項」が表示されます。「開始するために必要なこと」として、「充電ステーション」「ロボット」、そして、「Wi-Fi のパスワード」が準備できていることを確認し、「開始」ボタンをタップ
    「初期設定の確認事項」画面
  7. 「充電ステーションに配置」画面が表示されます。充電ステーションが説明にあるような適切な場所に置いてあるかどうか、確認します。特に Wi-Fi の感度が良好な場所であることは、重要です。Wi-Fi ルーターの近くでセットアップを開始しましょう。確認できたら、「次へ」ボタンを押します。
    「充電ステーションに配置」画面
  8. 「ロボットをなんと呼びますか?」画面になります。ブラーバに名前を付けます。英語にしてありますが、日本語名でも大丈夫です。入力できたら、タッチキーボードの「done」をタップ
    「ロボットをなんと呼びますか?」画面
  9. 「Wi-Fiに接続する」画面になります。家庭内の Wi-Fi ルーターのアクセスポイントが表示されいることを確認し、「はい、続けてください」をタップ
    「Wi-Fiに接続する」画面
  10. 「Wi-Fiパスワードの入力」画面が表示されます。ここに家庭内の Wi-Fi のパスワードを入力するわけですが、我が家の場合は、PCにタブレットに、スマートフォンと IP アドレスの奪い合いが発生します。そこで、ブラーバにも固定IPアドレスを与えます。 しかし、いきなりIP ドレスを固定できません。Wi-Fi ルータの設定を変更する必要があります。
    参考:iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その1】
  11. Wi-Fi ルータの設定ができたら「最新のネットワークの設定」をタップ 。
    「Wi-Fiパスワードの入力」画面
  12. 「詳細 Wi-Fi」画面が表示されまs。「DHCP」にチェックが付いていますので、「静的IP」をタップ
    「詳細 Wi-Fi」画面
  13. 「静的IPの設定」が入力可能になります。
    例:ルーターのIPアドレスが 192.168.1.1 の場合
    IPアドレス 192.168.1.<固定したい数値> 前3つはルーターと一緒
    サブネットマスク 255.255.255.0 どれも一緒
    ゲートウェイIPアドレス 192.168.1.1 ルーターのIPアドレス
    DNS 1 8.8.8.8 公開されているDNSサービス
    DNS 2 8.8.4.4 公開されているDNSサービス
  14. 入力できたら、タッチキーボードの「done」をタップ
    「静的IPの設定」を入力
  15. 「静的IPの設定」画面全体が表示されます。入力した数値に間違いがないかどうか確認し、下部の「完了」をタップ
  16. 「Wi-Fi パスワードの入力」画面に戻ります。Wi-Fi のパスワードを入力し、「完了」をタップ
    「Wi-Fi パスワードの入力」画面
  17. 「ブラーバを起動する」画面が表示されます。ブラーバの「Spot」ボタンと「Home」ボタンを同時に2秒間ほど長押しします。
    「ブラーバを起動する」画面
  18. ブラーバから音が鳴ったら、指を離します。アプリの画面には「指を離すと音が鳴ります」と書いてありますが、どうもブラーバから音が鳴るまで押していた方がいいようです。「ボタンを押しました」にチェックをつけて「次へ」をタップ
    「ボタンを押しました」にチェックをつけた
  19. 「ロボットに接続中」画面が表示されます。設定したブラーバの機種が表示されているのを確認し、しばらく待ちます。
    「ロボットに接続中」画面
    ※設定したブラーバの機種が表示されない場合は、「ロボットが見当たりません」をタップしてみてください。
  20. 「Wi-Fi に接続しています」と表示されるので、しばらく待ちます。
    「Wi-Fi に接続しています」
  21. 「クラウド接続を確立しています」と表示されたら、もうちょっとです。
    「クラウド接続を確立しています」
  22. ブラーバからの音声で「設定が完了しました」と言われます。また、アプリでも「設定が完了しました!」と表示されます。「終了」をタップします。   
    「設定が完了しました」
    ※ここのアニメーションがすごいのです。ロボットが好き勝手に汚したのをブラーバが拭き掃除します。けなげだわ。
  23. 「ブラーバ」のスタート画面が表示されます。
    「ブラーバ」のスタート画面

以上で、ブラーバ ジェット m6 の初期セットアップ完了です。

「Clean」ボタンが押せないなぁ・・・と思ったら!「パッドを取り付けます」と表示されていました。長くなりましたので、ブラーバの稼働は、iRobot ブラーバ ジェット m6 を稼働【モニター中】でどうぞ。

2020年4月25日

iRobot ブラーバ体験モニターに当選!

iRobot には、アイロボット ファンプログラム | iRobot アイロボット 公式サイト があります。ルンバを購入した際に、アイロボット ファンクラブに参加申し込みをしました。2020年3月末に、「アイロボット 設立30周年特別モニター企画」のお知らせメールが届きました。ルンバ e5 が15名、ブラーバ ジェット m6 が15名ということでしたので、ブラーバの方で応募してみました。そうしたところ、当選の連絡をいただき、アイロボット ファンプログラムのアイロボット30周年企画でブラーバのモニターに参加できることになりました。

そして、とうとう、我が家に iRobot から荷物が届きました。

iRobot からの荷物

中には、ブラーバ ジェット m6が入っていました。

ブラーバ ジェット m6

まずは、同梱物確認!

ブラーバ ジェット m6 同梱物

取り扱い説明書などが3冊、ブラーバ本体、洗剤1本、充電ステーション、クリーニングパッド5枚、電源コード、ドリップトレイ。

クリーニングパッドは、使い捨てウエットパッドが2枚、洗濯可能ウエットパッドが1枚、使い捨てドライパッドが1枚、洗濯可能ドライパッドが1枚入っています。波線が入っているのがウエットパッドで、直線は、ドライパッドです。

クリーニングパッド

そんな確認をしていたところで、ルンバが仕事を終えて帰ってきました。並べて、記念撮影(?)。

ルンバ i7+ とブラーバ ジェット m6

これから、5月いっぱいまで、モニター体験を報告いたします。

2020年4月26日 追記:
この続きは、iRobot ブラーバ ジェット m6 のセットアップ【モニター中】でどうぞ。

Teams の会議で PowerPoint の「発表者ツール」を使いたい

Microsoft Teams で会議中に PowerPoint のスライドを使います。その際、発表者が「発表者ツール」を使うことはできますか?

PowerPoint の発表者ツールは、Office 2013 以降、PC をプロジェクターに接続して、スライドショーを開始すれば、自動的に利用できるようになっています。

PC をプロジェクターに接続して、スライドショーを開始

上記画像の場合、左側がプロジェクターに映っている画面、そして、右側が発表者ツールです

発表者ツールの画面

「発表者ツール」には、PowerPoint の「ノート」に書き込んだメモが表示されます。

PowerPoint 2016でメモを見ながら発表したい

また、ツールも用意されています。Office 365 だと字幕も表示できます。

発表者ツールで使えるツール

PowerPoint のリアルタイム字幕機能

Teams での会議で PowerPoint のスライドを使いたい場合、一般的には、会議中に表示されるバーの「共有」ボタンを押します。

Teams で会議中

これで、「共有トレイ」が開きます。「共有トレイ」内には、「デスクトップ画面」と現在表示されているウインドウ、そして、「PowerPoint」にSharePoint や OneDrive for Business 内に保存されている PowerPoint のファイル、Whiteboard が表示されます。

通常は、「PowerPoint」内に表示されるファイルを選択します。

「共有トレイ」内
※利用したい PowerPoint ファイルが表示されていない場合は、「参照」から見つけます。

これで、Teams にPowerPoint のスライドが表示されます。しかし、「発表者ツール」は、表示されません。Teams でできるのは、スライドを進めると戻すだけです。

一般的なスライド表示

そうしたところ、Teams で発表者ツールを使う方法を @hrfmjp さんが見つけてくださいました。(ありがとうございます!

Microsoft Teams の Web 会議でプレゼンするときでも PowerPoint の発表者ツールを使いたい | idea.toString();

使いたい PowerPoint ファイルを起動し、そのウィンドウを共有します。次のようにしてみてください。

  1. PowerPoint ファイルを起動
  2. Teams の会議中に表示されるバーの「共有」ボタンを押します。
  3. 「ウインドウ」内にあるPowerPointを選択
  4. PowerPoint のウィンドウが共有されます。
    Teams で PowerPoint ウインドウを共有したところ
  5. スライドショーを開始します。
  6. スライドショーが始まったら、画面左下に薄っすらツールが表示されます。この中の「・・・」を押します。
    スライドショーを開始すると表示されるツール
    ※右下にツールボタンが表示されない場合は、スライドショーの画面を右クリックしてみてください。
  7. 表示されたメニューから「発表者ツールを表示」を選択
    「・・・」を押したところ
  8. 「発表者ツール」が表示されます。
    「発表者ツール」
  9. 発表者ツールを使って、会議を進めます。レーザーポインターや「すべてのスライドを表示」なども使えます。

さて、会議の参加者側は、どう見えているか?です。発表者ツールではなく、ちゃんとスライドの方で共有されています。

Teams 会議の参加者側

発表者が「すべてのスライド」を表示させていても、参加者側には見えません。ただし、発表者は、発表者ツールとTeams の画面の両方を見ることができません。発表者ツールから Teams の画面に切り替える必要があります。特にチャットでコメントを寄せられても、確認しづらいので、「質問は後から受ける」としておいた方がいいでしょう。

発表者ツールを使い慣れてしまっていると、発表者ツールを使わずにプレゼンテーションするのは、難しい・・・と思っていたのでした。

2020年4月23日

Skype のビデオ通話で背景の画像を指定

Skype の会議やビデオ通話で「背景をぼかす」から「背景効果を設定する」が利用できるようになりました。ただし、デスクトップ版 Skype です。Skype for Windows をダウンロードし、Ver.8.59.077 にすると利用可能です。

「設定」-「音声/ビデオ」の「背景効果を選択する」で画像を追加すると、こんな感じです。

「設定」-「音声/ビデオ」
※自分自身の画像は左右反転して見えますが、相手には正しく表示されています。

これで、Skype でもビデオ通話する際も、気楽になります。

なお、ストアアプリ版 Skype for Windows 10 では、2020年4月23日現在、まだ利用できるようになっていません。Insider Preview の Skype のバージョン 8.60.76.12 アプリケーションのバージョン 15.60.12.0 では、利用できるようになっているので、間もなく公開されることでしょう。

2020年4月22日

Office 365 が Microsoft 365 へ 【Office Premium ユーザーは要注意】

2020年4月22日になりました。下記記事でお知らせしたように、Office 365 は、Microsoft 365 と新しい名称に変わりました。

Office 365 Solo は2020年4月22日から Microsoft 365 Personal に名称変更

私も利用している Office 365 Solo も、サービスとサブスクリプションにアクセスして確認してみると、「Office 365 Personal」と表示されるようになりました。

Office 365 Solo は Microsoft 365 Personal に

さて、Office Premium の Office 365 サービスが、どうなったかも確認してみました。既に Office 365 の更新を切ってしまったアカウントでは、「Office 365 は Microsoft 365 になりました」と案内が表示されています。

Office 365 は Microsoft 365 になりました

しかし、いったん切ってしまった Office Premium 用の Office 365 は、「Office 365 サービス」のままで「キャンセルしたサブスクリプション」に見つかります。

キャンセルしたサブスクリプション

更新を押すと「Microsoft 365 Personal」のページが開きました。

Microsoft 365 Personal

「更新する」を押すと、新規で Microsoft 365 Personal を購入できるページへ案内されました。

Office Premium で Office 365 サービスを更新し続けている場合は、「Office 365 サービス」が「Microsoft 365 Personal」に変わっていました。

Office Premium で Office 365 サービスを更新し続けている場合

しかし、ちょっと変なことに気がつきました。「Microsoft 365 Personal」と「Office ○○○○○○ Premium 2013」の両方に Office アプリの「インストールする」が表示されています。

「インストール」タブを確認すると、Microsoft 365 Personal がインストールできるかのような案内です。

Microsoft 365 Personal のインストール

しかし、これは、間違えです。プレインストール版 Office Premium 搭載機には、Microsoft 365 Personal をインストールできません。Microsoft 365 Personal をうっかりインストールしてしまわないように注意してください。Office Premium 搭載機には、必ず「Office ○○○○○○ Premium 2013」の方に表示されている「インストールする」を使ってください。

Office Premium 搭載機に Microsoft 365 Personal をインストールしてしまった場合は、追加インストールしてしまった Microsoft 365 Personal のプロダクトキーを削除する必要があります。やり方は、下記ページを参考にしてみてください。

参考:プレインストール版 Office 2016 なのに Office 365 と表示される

2020年4月20日

Skype for Business がインストールできない

会社で Skype For Business を使っています。この度、自宅でも Skype For Business を使う必要が出てきました。自宅の PC は、Windows 10 で Office も搭載されています。Skype For Business のダウンロードページを見つけたので、そこからダウンロードしてインストールしてみました。そうしたところ、セットアップエラーが表示され、インストールできません。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Skype For Business をインストールした際に、「問題が見つかりました」とエラーが発生したのかと思います。このエラーには、「コンピューターにクイック実行インストーラー版の Office プログラムがインストールされているため、Microsoft Office インストーラーで問題が発生しました。」と表示されたかと思います。

問題がみつかりました

この現象は、クイック実行(C2R)の Microsoft Office 製品がインストールされている PC に、Windows インストーラー テクノロジ(MSI)の Office 製品を追加インストールしようとすると起こります。

参考:同一コンピューターでクイック実行および Window インストーラーを使ってインストールされた Office はサポートされない - Office サポート

Office 2013 以降、Office 製品を追加インストールしたい場合は、既にインストールされている同じインストール テクノロジを使用する必要があります。

画像のように表示されている場合は、既にインストールされている Office 製品がC2Rなのに、MSI の Skype For Business をインストールしたためです。そこで、Skype For Business も C2R でインストールします。

以前は、下記ページの「Skype for Business Basic をダウンロードしてインストールする」から C2R の Skype For Business がダウンロードできました。

Skype for Business をインストールする - Office サポート

ところが、2020年4月20日現在確認すると、「Download Microsoft Skype for Business Basic from Official Microsoft Download Center」に飛びます。ダウンロード センターの Skype For Business Basic は、MSI です。これは、使えません。

以前は、Skype For Business が含まれていない 法人用 Office 製品があったようです。しかし、現在は、Skype for Business が500 シート未満の新規 Office 365 顧客のテナントに含まれなくなっています。このプランでは、大企業向け Microsoft 365 をインストールすれば一緒に Skype For Business もインストールされます。

Skype For Business もインストールされる 大企業向け Microsoft 365

そのためか、Skype For Business が利用できるアカウントを持っていないとインストールができなくなっているようです。

会社内で Skype For Business をまだ使っているのでしたら、Skype For Business が使える法人用 Office 365 のアカウントをお持ちのことでしょう。法人用の Office 365 サイトから Skype For Business をダウンロードしてみてください。公式の情報は、古いのでわかりにくいことえしょう。次のようにしてみてください。

インストールされている Office 製品のインストール形式の確認

  1. Word や Excel などを起動
  2. 「ファイル」-「アカウント」を開く
  3. 左側の「製品情報」を確認

「Office 更新プログラム」がない:MSI

「Office 更新プログラム」がある:C2R
「製品情報」に「Office 更新プログラム」があるタイプ

インストールされている Office 製品が C2R だったら、次の項目も確認します。

  1. 「○○○ のバージョン情報」のところにある「ビルド」番号の右に「クイック実行」と書いて書いてあることを確認したら、バージョン情報のボタンを押す
    Word のバージョン情報
    ※「ビルド」番号の右に「Microsoft Store」と表記されているタイプは、ストアアプリ版 Office です。
    ストアアプリ版 Office
    Skype For Business でストアアプリ版はありません。このため、エラーになっていると考えられます。ストアアプリ版 Office をアンインストール後、デスクトップ版 Office でインストールします。
  2. 「バージョン情報」の詳細が表示されます。上部に製品のバージョンとビットが表示されます。64ビットか32ビットかを確認します。

Skype For Business ダウンロード

  1. Office 365 サインインページへアクセスし、Skype For Business が使える法人用 Office 365 アカウントでサインインします。
  2. 「Office のインストール」ボタンを押して、表示されるメニューから「その他のインストール オプション」を選択
    「Office のインストール」ボタンを押したところ
  3. 「マイ アカウント」ページが開きます。「Office アプリとデバイス」にある「アプリとデバイスを表示」ボタンのボタンか、左側の「アプリとデバイス」を押します。
    「マイ アカウント」ページ
  4. 「アプリとデバイス」が開きます。Skype For Business が利用できる場合は「Skype For Business」が見つかります。
    「アプリとデバイス」
  5. 「言語」を「日本語」にします。「バージョン」は、既にインストールされいる Office 製品のシステム(ビット)に合わせます。エディションは、IT管理者に確認してください。
    Skype For Business のインストール
  6. 「Skype のインストール」ボタンを押すと、C2R でのダウンロードおよび、インストールが始まります。

Skype For Business がインストールされたら、起動して、サインインできるかどうか確認してみてください。

参考:クイック実行として利用可能な Office 2019 の永続ボリュームライセンス製品 - Office 365 | Microsoft Docs

Windows Insider Preview (20H1)の Microsoft IME を従来のタイプに戻す

2020年春の Windows 10 大型アップグレード(Windows 10 Ver.2004)では、日本語の Microsoft IME が大きく変わります。

Build 19608 現在、通知領域の「あ」や「A」を右クリックした際のメニューは、こんな感じ。

通知領域の「あ」や「A」を右クリックした際のメニュー

「Microsoft IME の設定」が開く「プロパティ」は、見当たりません。代わりに「設定」を押します。これで、「設定」の「Microsoft IME」が直接開きます。

「設定」アプリの「Microsoft IME」

「設定」の「Microsoft IME」は、とても深いところにあります。「設定」-「時刻と言語」-「言語」の「優先する言語」で「日本語」を選択すると表示される「オプション」ボタンを押し、「キーボード」にある「Microsoft IME」を選択すると表示される「オプション」ボタンを押すことでたどり着けます。

この設定変更により、従来の「Microsoft IME の詳細設定」画面は、表示されなくなります。設定変更は、「設定」内の「Microsoft IME」で行います。

しかし、どうしても新しい Microsoft IME だと不都合であるとか、不具合があると感じる場合は、旧 Microsoft IME へ戻すこともできます。例えば、新しい Microsoft IME では、従来「変換」タブの「詳細設定」で開くと「句読点変換」が使えるよう設定できました。しかし、新しい Microsoft IME には、この機能が見つかりません。

「変換」タブの「詳細設定」で開く「変換」

次のようにして、旧 Microsoft IME へに戻します。

  1. 「設定」の「Microsoft IME」で「全般」を選択
  2. 「互換性」のところに「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」が見つかります。
    「Microsoft IME」で「全般」
  3. これを「オン」にすると、「IME バージョンの変更」画面が表示されるので、「OK」ボタンを押します。
    「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」を「オン」にすると、「IME バージョンの変更」画面が表示

以上で、従来の Microsoft IME に戻ります。

従来の Microsoft IME に戻った

従来の Microsoft IME に戻しても不都合が発生するかもしれません。今のうちに、十分 Windows Insider Preview  で確認し、不都合が発生する場合は、フィードバックHub で報告しておいてください。

2020年4月16日

iRobot ルンバのいる生活(その4)

かなり春めいてきた、北陸です。我が家に iRobot ルンバ i7+ が来て、掃除機は、あまり使わなくなっています。

さて、そんな中、そろそろルンバの掃除も終わっただろうと見に行くと・・・ルンバを置いたところに戻ってきていません。どこへ行ったのだろう?と見ると、廊下に出てしまったのでした。

廊下へは、4cmほどの段差があるのですが、それを降りてしまっていました。しかし、4cmの段差は登れないので、帰れなくなり、野良ルンバ(?)になっていたのでした。

廊下に降りてしまい段差が登れないルンバ

階段は、ちゃんと感知して落ちません。4cmの段差も感知するだろうと思ったら、平気でおりてしまうのですね。アプリを使って「進入禁止エリア」の設定もできるようなのですが、ここは、まだクリーンマップレポートに入っていません。そこで、「デュアルバーチャルウォール」を置いてみました。

「デュアルバーチャルウォール」のスイッチを入れて壁際に設置。ルンバが「デュアルバーチャルウォール」を感知すると、ちゃんと戻っていきました。

「デュアルバーチャルウォール」設置

先日、アイロボットファンプログラムに登録しました。そうしたところ、うれしい連絡が入りました。(うふふ

2020年4月25日 追記:
この続きは、iRobot ブラーバ体験モニターに当選!でどうぞ。

2020年5月10日 追記:
iRobot ルンバのいる生活(その5)に続く。

2020年4月15日

Teams の「メンバー」と「ゲスト」の違い

会社で無料版の Teams を使い始めました。私が管理者です。一つ「チーム」を作成し、「ユーザーを追加」を押して、相手のメールアドレスを入力しました。そうしたところ、「メンバーとして追加する」と「ゲストとして追加する」を選択するよう促されました。メンバーとゲストは、どう違うのでしょう?

次のように作業したのだと思います。

  1. Microsoft Teams で「チーム」を作成します。
    「チーム」の作成方法は、無料の Teams でのオンライン会議開催と招待方法を参考にしてください。
  2. 「チーム」を作成した人が「ユーザーの追加」を押します。
    「チーム」
    画面に「メンバーの追加」が見当たらない場合は、「・・・」を押して、表示されたメニューから「メンバーを追加」を選択します。
    「チーム」で「メンバーを追加」
  3. 「メンバーを追加」画面が表示されるので、「チーム」に加えたい人のメールアドレス(Gmail は避けた方が無難)を入力します。
    「メンバーを追加」画面

通常版(有料版) Teams の場合、同じドメイン(@マークの右側)の人のメールアドレスを入力すると、自動的に「メンバー」としてチームに加われます。違うドメイン(@マークの右側)が違うメールアドレスを入力すると、ゲストとして「チーム」に加われます。

無料版の Teams の場合、参加者のドメイン(@マークの右側)は、統一されていません。このため、まだ、ご自身の Teams に参加していない人のメールアドレスを入力するとその人をあなたの作った Teams の「メンバー」として迎えるのか、個別に作った「チーム」での「ゲスト」として迎えるのか選択できます。

「メンバーを追加」でメールアドレスを入力

「メンバー」と「ゲスト」では、Teams で利用できる機能に違いがあります。

参考:ゲストのエクスペリエンスについて - Microsoft Teams | Microsoft Docs

また、「メンバー」や「ゲスト」として招待する際、招待者は、自分のメールアドレスでサインインするわけですが、必ず Microsoft の Web メール(@outlook.jpや@outlook.com、@hotmail.comなど)や既に Microsoft Teams が使えている法人用 Office 365 のメールアドレスにしてください。Microsoft 以外のサービスが使える Web メール(Google の Gmail や Yahoo メール、Apple の iCloudメール)やプロバイダからもらったメールアドレス(@Nifty や So-net、OCNなど)は、Microsoft アカウントにしてあっても、Teams でサインインする際は、エラーが発生することがあります。Microsoft の Web メールを持っていない場合は、新たに取得してから、招待してもらってください。

無料版 Teams でチャットをしたい

無料版の Teams の設定ができました。とある人と1対1のビデオ会議をしようと思っています。相手は、既に Teams を導入しているとのことです。そこで、ビデオ会議を開始しようと思い、チャットを開いて相手の名前やメールアドレスを入力してみました。しかし、「一致するものが見つかりません」と表示され相手がみつかりません。こんな場合、どうすると相手がみつかるのでしょう?

無料版 Teams のセットアップ方法は、下記ページで紹介しました。

無料版の Teams を使いたい

チャットをしようと、「人、キーワードの検索、またはコマンドの入力」とある検索バーに、既に Teams を使っている相手の名前やメールアドレスなどを入力してみます。

Teams 上部の検索バー

しかし、「一致するものが見つかりませんでした。」と表示されます。

メールアドレスで検索してみた

それは、よその Teams のメンバーだからです。

Microsoft Teams は、Skype と違い、セットアップが完了してもすぐにいろいろな人と連絡できるわけではありません。Microsoft Teams は、会社や学校、仲間同士といった組織で、複数の人を招待してから使うコミュニケーションツールです。よって、無料版 Teams をセットアップ完了後は、自分しかメンバーがいません。そこで、同じ所属のメンバーを集めないと適切に使えません。

自分の Teams 内でチャットをしたい場合、まず、その人を自分の Teams のメンバーもしくはゲストになってもらう必要があります。

イメージとしては下記画像のような感じです。「総務」と「企画」そして「営業」で別 Teams を利用しています。「企画」のメンバーが「総務」のメンバーにチャットや通話はできません。しかし、「営業」のメンバーを「企画」のメンバーやゲストに迎えれば、チャットや通話ができるようになります。

Teams のイメージ

「Microsoft Teams」がいろいろな所で紹介されています。よって、「会議を開くには、Teams が必要!」と思い込んでいる人が多いようです。会社や学校など、相手が Teams を使っていて、Teams でのコミュニケーションを望んでいる場合は、Teams が有効です。しかし、一緒に活動できるメンバーがいないのに、一人で Teams を始めるのはあまりよいものではありません。既にできるいる Teams のメンバーに入れてもらえるのでしたら、頼んでみましょう。

また、友人知人など、Microsoft アカウントを持っている方とチャットや音声通話、ビデオ通話をしたいという場合は、Skype で会議を開催した方が簡単です。Skype の「Meet Now」なら、Microsoft アカウントを持っていなくても、ワンクリックで会議が開催できます。相手には、会議参加用 URLを知らせるだけです。

さて、自分の Teams への招待は、次のようにします。

「チャット」や「チーム」を開くと、下部に「ユーザーを招待」が見つかります。

Teams で「チャット」を開いた

自分の Teams へ招待する方法が表示されます。相手に適した方法を選択して、招待状を送信します。

「組織への参加にユーザーを招待する」画面

相手に送信した Teams の招待状は、こんな感じで届きます。

Teams の招待状メール

管理者名 (管理者のメールアドレス) has invited you to join the 管理者の組織名 org in Microsoft Teams! Join now and start collaborating with your teammates.
訳:管理者名は、Microsoft Teams で 管理者の組織名 に参加するようあなたを招待しました!今すぐ参加して、チームメイトとのコラボレーションを開始しましょう。

招待状内の「Join Teams」を押すと、ブラウザが起動して、Teams に参加できるようになっています。

招待した相手が自分の Teams の参加を認証すると、チャットができるようになります。

Teams に招待した相手とチャット中

2020年4月13日

Teams の会議参加前にデバイスの設定をしたい

Teams の利用を始めました。会議の参加前にマイクをオフにすることや背景をぼかすには、どうするといいのでしょう?Skype での会議では、できるのですが・・・

Skype の会議(Meet Now)を開催する際は、こんな感じの画面です。

Skype の「会議」開始画面

画面上にカメラとマイクの「オン/オフ」スイッチがあり、カメラがオンになっていれば「背景をぼかす」も「オン/オフ」可能です。

image

Microsoft Teams アプリも会議参加前にこんな感じで表示できます。

Temas の「今すぐ会議」

なお、2020年4月14日より「背景をぼかす」を選択すると、背景をぼかすだけでなく、自由な画像に変更できるようになりました。

「背景をぼかす」を有効にすると「背景の設定」が表示

※2020年4月23日 追記:Skype の会議(Meet Now)のでもデスクトップ版でならできるようになりました。Skype のビデオ通話で背景の画像を指定

さて、Teams で上記の画面をだせるのは、会議を時間指定で予約した場合や「今すぐ会議」のボタンを押した場合です。

Teams の「予定表」

もしくは、会議に参加するよう招待された場合です。なお、「背景をぼかす」は、表示されない場合もあります。Web からや無料版 Teams、ゲストで 参加した場合は、下記画面のように表示されませんでした。

カメラとマイクの「オン/オフ」しかない

そこで、会議に参加すると表示されるバーで、マイクやカメラの「オン/オフ」を切り替えられるよういになっています。「背景をぼかす」は、「・・・(その他の操作)」を押すと表示されるメニューの「背景効果を表示する」がそうです。

image
※画像は、無料版 Teams アカウントで会議に参加した場合です。有料版 Teams アカウントでは、表示される項目が違います。

会議で複数の人が喋る場合、スピーカーから音声をながすのではなく、イヤフォンを使いましょう。スピーカーから音声が流れるとマイクが他の人の声を拾ってしまい、声が回って聞こえてしまいます。

なお、「・・・(その他の操作)」内に「背景効果を表示する」が表示されない場合は、できません。

参考:Teams 会議中に背景をぼかす - Office サポート

2020年7月3日 追記:
2020年6月中旬ごろから、「背景の設定」に「+新規追加」が表示されるようになりました。これにより、自分の好みの背景画像を追加して、選択できるようになりました。

Teams 「背景の設定」

2020年4月12日

Skype で会議を開催する

Skype を利用しています。Skype で会議を開催できると聞きました。どういう風にするといいのでしょう?

会社や学校などではなく、家族同士や友人知人などで簡単にオンライン会議を開催したい場合は、Skype を使うと便利です。

Skype は、Microsoft アカウントを持っていれば誰でも使えます。しかも、Skype のオンライン会議は、Skype を使っていない人でも会議を開催し、会議に招待することができます。もちろん、Skype を使ったことのない人を招待することも可能です。

Skype を使っている場合の会議開催方法

  1. Skype を起動
  2. 「会議」のボタンを押す
    Skype 左側
  3. 「会議」画面が表示されたら、説明をよく読んで確認し「続行」ボタンを押す
    「会議」画面
  4. 会議開始画面が表示されます。「会議参加用URL」欄の右にある「コピー」ボタンを押すとURLをコピーできます。Skype のチャットを使って参加者にこのリンクを教えます。
    会議開始画面
    「招待を共有」を押すと共有方法が表示されます。メールなどを使って、会議参加用URLを知らせます。
    「招待を共有」
  5. 「通話を開始」を押して、会議に参加します。

参考:"今すぐ会議" とは何ですか? また Skype での使い方について教えてください。 | Skype サポート

Skype を使っていない場合の会議開催方法【Meet Now】

  1. ブラウザを起動
    対応ブラウザ:Microsoft Edge と Google Chrome
    Skype での電話会議をクリック 1 回で開催 | Skype ページにアクセスします。
  2. 「無料の会議を作成」ボタンを押します。
    Skype Meet Now のページ
  3. 「会議参加用URL」が生成されます。コピーして、参加者に知らせます。
    「会議参加用URL」が生成
    「招待を共有」を押すと共有方法が表示されます。メールなどを使って、会議参加用URLを知らせます。
    「招待を共有」
  4. 「通話を開始」を押します。
  5. 「Skype の会議に参加するように招待を受けています」画面が表示されたら、「ゲストとして参加」を押します。
    「Skype の会議に参加するように招待を受けています」画面
  6. 「ゲストとして参加」画面で、「名前を入力」欄に名前を入力して、「参加」ボタンを押して会議に参加します。
    ゲストとして参加

Skype での会議に招待されたら

Skype での会議に招待されたらURLの部分を押すか、URLの部分をコピーしてブラウザーに貼り付けアクセスします。

対応ブラウザ:Microsoft Edge と Google Chrome

※非対応のブラウザでアクセスした場合、会議に参加できません。下記画像のように Skype アプリのダウンロードや Skype アプリを起動するよう促されます。

※「Skype」アプリの検索ボックスにURLを貼り付けても、会議は開きません。ブラウザーのアドレスバーに貼り付けてください。

Firefox でアクセスした場合

※スマートフォンやタブレットの場合は、「Skype」アプリが必要です。ただし、Microsoft アカウントがなくても大丈夫です。

Skype を使っている、もしくは使ったことがある場合

Windows 10 の場合は、「アプリを切り替えますか?」画面が表示され「Skype」アプリを起動するように促されます。「はい」を押して、Skype を起動し会議に参加します。  

Windows 10 での「アプリを切り替えますか?」画面

「Skype」アプリを起動したくない場合は、「いいえ」を押して、ブラウザからサインインし、会議に参加します。

ブラウザでのサインイン画面

Skype を使っていない場合

ブラウザーで参加用URLにアクセスすると下記のような画面が表示されます。Microsoft アカウントを持っている場合は、「サインインまたは作成」を押して、サインインします。

Skype の会議に参加するように招待をうけています

Microsoft アカウントを持っていない、もしくは、匿名で参加したい場合は、「ゲストとして参加」を押します。「ゲストとして参加」画面で、「名前を入力」欄に名前を入力して、「参加」ボタンを押して会議に参加します。

ゲストとして参加

スマートフォンやタブレットで参加する場合

参加者用URLにアクセスすると、「Skype」アプリをダウンロードするよう促されます。指示に従って、ダウンロードし、インストールします。Skype を使ったことがない場合は、「ゲストとして参加」を押します。名前を入力して「参加」ボタンを押すと、会議に参加できます。

なお、会議で複数の人が喋る場合は、イヤフォンを使いましょう。PCのスピーカーから音声が流れると、マイクが拾ってしまい、音声が回って聞こえてしまいます。

※ゲストアカウントの有効期限は24時間です。

2020年4月11日

無料の Teams でのオンライン会議開催と招待方法

無料の Teams を使っています。オンライン会議をしたいのですが、どうすると複数の人と会議ができるのでしょう?

有料の Teams の場合は、「予定表」を使ってすぐに会議を開いたり、時間を決めて会議を開催することができます。

Microsoft Teams  で会議を開催する | Office 365 検証の館

無料の Teams の場合は、「予定表」が表示されません。よって、いきなり会議をひらくことができません。チャットや音声通話、ビデオ通話での会議だけがしたい場合は、Skype で会議を開催する を参考にしてみてください。

そこで、Teams では、まず「チーム」を作成し、出来上がったチームのチャネル内で「今すぐ会議」を使って会議を開始します。

チームの作成

  1. アプリバーの「チーム」を選択
  2. 「チームに参加、またはチームを作成」を押す
  3. 表示されたカードの「チームを作成」ボタンを押す
    表示された「チームを作成」カード
  4. 「チームを作成」画面が表示されるので「初めからチームを作成する」を選択
    「チームを作成」画面
  5. 「チームの種類は何でしょうか?」画面でチームの種類を選択
    参加者をグループ内の特定のユーザーにのみ制限したい場合は「プライベート」、グループ内のすべてのユーザーが参加できる場合は「パブリック」選択
    チームの種類は何でしょうか?
  6. チームに名前を付け、簡単な説明を入力
    チームに名前を付る
  7. 「作成」ボタンを押す
    名前が入力できた
  8. 「作業完了」画面が表示される

以上で新しい「チーム」が出来上がりました。引き続き、「メンバー追加」画面が表示されます。作ったチームに参加して欲しい人が既にTeams 内に招待してある場合は、その人の名前、まだ招待していない人の場合は、その人のメールアドレス(Gmail は避けた方が無難)を入力します。

出来上がった「チーム」は、既定で「全般」というチャネルで開きます。チャネルは、必要に応じて追加作成することもできます。

チャネル内には、チャットのような感じでテキスト入力での会話をしていきます。

チームのチャンネル内

オンライン会議を開催する

ここまで、できあがれば、オンライン会議を開催することができます。

  1. チャット入力欄の下にあるツールのところに「今すぐ会議」ボタンがありますので、これを押します。
    チャット入力欄の下
  2. 「マイク」と「カメラ」の使用を許可します。
  3. 「今すぐ会議」のボタンを押します。

以上で通話やビデオ通話による会議が開催されました。

オンライン会議に招待する

会議を開催したら、参加者を招待します。

  1. 会議中の画面には、下記のようなバーが表示されますので、「参加者を表示」を押します。
    会議中の画面
  2. 右側に「ユーザー」画面が表示されます。既に、チームに参加しているメンバーがいる場合は、「他のユーザーを招待」欄にその人の名前を入力。検索結果から選択して参加するよう求めます。
  3. 「参加情報をコピー」を押すと、会議に参加するための情報がクリップボードにコピーされます。
    ユーザー
  4. コピーした「参加情報」をメール本文に貼り付けて、参加者に送ります。
    会議情報を貼り付けた

オンライン会議に招待された

  1. 会議に参加するための招待メールにある「Join Microsoft Teams Meeting」には、ハイパーリンクが設定されています。押すとブラウザーが起動します。
    ※うまく会議に参加できない場合は、ブラウザを「InPrivate モード」で起動し、コピーした招待 URL を貼り付けてみてください。
  2. 「会議に参加」ページが開きます。
    「会議に参加」ページ
  3. Microsoft Teams アプリを持っている場合は、この画面から「今すぐ起動する」を押して、Teams アプリを起動して参加します。Teams アプリを持っていない場合は、「代わりに Web 上で参加」を押します。
    ※会議に参加できるブラウザは、新しい Microsoft Edge と Microsoft Edge Legacy、そして、Google Chorome です。いずれも最新版にしておく必要があります。Internet Explorer や Firefox、Safari は、サポート対象外です。
  4. 「名前を入力」欄が表示されている場合は、招待者に自分のことがわかってもらえる名前を入力。「今すぐ参加」ボタンを押して会議に参加します。

2020年6月8日 追記:
無料版 Teams に「会議」機能が追加されました。無料版 Teams で「今すぐ会議」が利用可能!でどうぞ。

2020年4月10日

Teams のアプリバーに「予定表」がない【ゲスト】

Teams を使い始めました。そうしたところ、アプリバーに「予定表」が表示されていないことに気がつきました。アプリバーに表示されているのは、「最新情報」と「チャット」「チーム」「ファイル」、そして「ヘルプ」だけです。使っている Teams には、法人用の Office 365 でサインインしています。無料版 Teams ではないのですが・・・

Teams のアプリバーがこんな感じの表示かと思います。

Teams アプリバーに「予定表」がない

無料版の Temas では、「予定表」が表示されないことは、Teams のアプリバーに「予定表」がない で紹介しました。しかし、今回は、法人用の Office 365 でサインインしていて、有料版 Teams を利用しています。

まず、右上にある自分のアイコンを押してみてください。自分の表示名のところに「ゲスト」と表示されていることでしょう。

自分のアイコンを押したところ

「ゲスト」は、よその組織のチームに参加していることになります。「ゲスト」の場合は、「予定表」が利用できないので表示されません。

参加している組織(これを「テナント」という)が複数あって、切り替えられる場合は、右上の自分のアイコンの左側に「下向き矢印」ボタンが表示されます。これを押して、切り替えます。

右上の自分のアイコンの左側

2020年6月 8日 追記:
無料版 Teams のアプリバーに「会議」が表示されるようになりました。
参考:無料版 Teams で「今すぐ会議」が利用可能!
しかし、この「会議」もゲストには表示されません。

2020年4月 9日

Teams のアプリバーに「予定表」がない

無料版の Teams を使い始めました。そうしたところ、アプリバーに「予定表」が表示されていないことに気がつきました。「・・・」から検索しても見つかりません。この場合は、どうすると「予定表」が表示されるのでしょうか?

Teams の「アプリバーの予定表」というのは、このことかと思います。

有料版 Teams

Teams の予定表は Exchange に接続して表示させます。これは、Exchange が利用できる法人用 Office 365 の機能です。無料版では、利用できないので表示されません。

無料版 Teams

利用したい場合は、右上にある自分のアイコンを押して、表示されるメニューの「アップグレード」を選択して、Teams が利用できるプランを契約します。

右上のサインイン中のアカウントを押したところ

アップグレードが完了して、有料版に切り替えが完了すると、下記機能が利用可能になります。

  • 予定表を表示する
  • 会議をスケジュールする
  • その他のアプリを使用する
  • Office 365 管理センターでユーザー アカウントの管理、分析の確認を行う
  • 1TB のファイルストレージ 

ただし、いったんアップグレードすると無料版に戻すことはできません。また、組織内のすべてのユーザーも有料版 Teams を利用することになります。

参考:

Teams からアップグレードする (無料版) - Office サポート

無料版 Teams から有料のサブスクリプションへのアップグレードを行う管理者の場合 - Office サポート

2020年4月10日 追記:
有償版 Teams を使っているのに、予定表が表示されない場合、Teams のアプリバーに「予定表」がない【ゲスト】 をどうぞ。

2020年6月 8日 更新:
無料版 Teams で「予定表」の代わりに「会議」が表示されるようになりました。無料版 Teams で「今すぐ会議」が利用可能!でどうぞ。 

2020年4月 2日

Office 365 Solo は2020年4月22日から Microsoft 365 Personal に名称変更

Office 365 は、2020年4月22日から Microsoft 365 と新しい名称に変わります。

中堅中小企業のお客様に向けた新たな Microsoft 365 プラン - Windows Blog for Japan

新たに提供予定の Microsoft 365 Personal について - News Center Japan

この名称変更に伴い、日本のみで発売されている Office 365 Solo は、料金はそのままで、Microsoft 365 Personal と名称が変更されます。

※日本では、Microsoft 365 Family サブスクリプションサービスの提供が未定です。

なお、下記の機能は、英語版で開始し、日本語版では、後日公開される予定とのことでした。

  • Money in Excel ソリューション
  • Microsoft Editor の類似性チェック機能などの一部機能
  • Power Point の Presentor Coach の機能
  • Excel のデータタイプ機能
  • Outlook の Play My Emails 機能
  • Microsoft 365 のご契約者に向けたパートナー特典プログラム

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ