Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« Windows 10 Home をローカルアカウントでセットアップしたい【Ver.1909】 | トップページ | iRobot ルンバのいる生活(その2) »

2020年3月 6日

iRobot ルンバのいる生活(その1)

我が家に掃除機ロボットのルンバがやってきました。今回、購入したのは、アイロボットルンバ i7+ (Roomba i7+)。ごみ収集機能付きです。

 

拭き掃除をするブラーバと連動できる新しいタイプ(ルンバ s9+)も登場したのですが、我が家は、畳の部屋が多く水拭きをあまりしないでしょうから、と i7 にしてみました。

我が家にもやっと IOT(Internet of Things)がやってきました。しかし、意外とフルで使えるようにするのが難しく・・・ 今後、どんな感じになっていくかを綴っておこうと思います。

ルンバに掃除をさせるのは、そんなに難しいことではありませんでした。箱から出したばかりの時は、そんなに充電されていないことでしょう。まずは、「ホームベース」と呼ばれる充電器を設置し、コンセントにつなぎます。そして、ルンバをホームベースに置きます。これで、音がなってルンバが起動しました。できれば、Wi-Fi の感度がよい場所に設置するのがいいようです。充電が完了したらルンバの「Clean」ボタンを押して、起動させます。再度「Clean」ボタンを押すと掃除をし始めました。

ルンバ i7+

IOT として活用したい場合は、スマホに「iRobot Home」アプリをダウンロードします。

iRobot Home - Google Play のアプリ

‎iRobot HOME - App Store

後は、スマホのアプリを起動して、セットアップを開始します。しかし、これが意外と難しく・・・途中でスマホの「設定」-「Wi-Fi」で「iRoboto」というネットワークに切り替えてというメッセージが出て、かなり時間がかかってしまいました。

iPhone の「設定」-「Wi-Fi」

※「ルンバがなかなかWi-Fiに接続できない」という場合、ルーターの設定を見直すといいでしょう。iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その1】 をどうぞ。

何とかセットアップできると、スマホからルンバを開始することもできます。スマホの「iRobot Home」アプリから「Clean」ボタンを押すと遠隔操作で掃除を開始します。

「iRobot Home」アプリでルンバの設定完了

よく働くよいこです。

座敷掃除中のルンバ

この続きは、ルンバのいる生活(その2)でどうぞ。

« Windows 10 Home をローカルアカウントでセットアップしたい【Ver.1909】 | トップページ | iRobot ルンバのいる生活(その2) »

IOT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10 Home をローカルアカウントでセットアップしたい【Ver.1909】 | トップページ | iRobot ルンバのいる生活(その2) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ