Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その1】 | トップページ | iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その3】 »

2020年3月 9日

iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その2】

iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その1】の続き。

iRobot ルンバ i7+ が我が家の Wi-Fi に接続すると、途端に家中のPCやスマホ、ゲーム機がネットワークから追い出されるようになりました。ルンバを Wi-Fi から抜くと接続されます。

ネットワークやインターネットは、全然わからない私。少し勉強してみました。今回参考にしたのがこちらの記事。

自宅のLANでIPアドレスを固定すると便利な機器は?【自宅Wi-Fiの“わからない”をスッキリ!】 - INTERNET Watch

自宅のLANでIPアドレスを固定するマイルールを決めてみる【自宅Wi-Fiの“わからない”をスッキリ!】 - INTERNET Watch

我が家もルーターのIPアドレスが初期設定の自動割り振りでした。ということでルーターのIPアドレスが「192.168.1.1」だとすると、PCやスマホなどには、「192.168.1.2」から自動で順番に割り振られてました。これを「固定用」と「自動用」でルールを決めてみました。

設定は、ルーターの中に入って行います。

ルーターでIPアドレス配布するルールを設定する【自宅Wi-Fiの“わからない”をスッキリ!】 - INTERNET Watch

こちらの記事は、我が家と同じ Buffalo のWi-Fi ルーターの画像を使っているので、わかりやすかったです。

さて、次にルンバのIPアドレスを固定します。この続きは、iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その3】でどうぞ。

« iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その1】 | トップページ | iRobot ルンバのいる生活【Wi-Fi編 その3】 »

IOT」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ