Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« OneDrive に保存してあるファイルを上書き保存したので元に戻したい【2020年1月】 | トップページ | Burikaigi 2020 が開催されました »

2020年1月27日

パソコンをWindows 10にしたらOneDriveがエラー表示

新しく Windows 10 パソコンを購入しました。セットアップも済み、古いパソコンからデータを移動させました。そうしたところ、勝手に OneDrive 上にアップロードし始めました。そして、OneDrive 上の容量が足りなくなってしまったらしく、エラーになってしまいました。「バックアップを停止すればいい」とわかったので、止めてみました。そうしたところ、デスクトップ上に置いてあったファイルが消えてしまいました。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Windows 10の OneDrive のエラーは、通知領域に下記のように表示されます。

OneDriveアカウントがフル状態OneDrive 同期エラー

最近の Windows 10 パソコンは、セットアップ時に「OneDrive を使用してファイルをバックアップ」という画面が表示されます。

OneDrive を使用してファイルをバックアップ

この画面には、次のように書いてあります。

OneDrive を使用してファイルをバックアップ
デバイスを安心して使用しましょう。デバイス上の [デスクトップ]、[ドキュメント]、[画像] フォルダーは OneDrive にバックアップされるため、セキュリティで保護され、どこからでもどのデバイスでも使用できます。

パソコンセットアップ後、勝手に OneDrive へアップロードしているわけではありません。この画面で「次へ」ボタンを押して、「デスクトップ」「ドキュメント」「画像」フォルダーを自動的に OneDrive と同期するよう設定したためです。

OneDrive を使用してのバックアップは、初めて Windows パソコンを利用する人にとって、すごく便利な機能です。パソコンがいきなり壊れてしまっても、データは、OneDrive.com のクラウド上に保存されています。パソコンを修理して初期化した場合や新しく購入して新品になっても、同じ Microsoft アカウントでサインインして使い始めると、OneDrive.com 上に保存されているデータが戻ってきます。

しかし、OneDrive.com の無償利用可能な容量は、一般的に5GBまでです。古くからPCを使っていて、Windows 10にした場合、以前から持っているデータの総容量が5GBより多いと OneDrive.com の容量が足りず、「同期できない」と表示されます。

そこで、古いパソコンから Windows 10 へアップグレードする場合は、セットアップ時に「OneDrive を使用してファイルをバックアップ」画面の左下にある「このPCのみファイルを保存する」を指定し、OneDrive.com 上にバックアップされないようにする必要があります。

いったん、OneDrive.com 上にバックアップされてしまった設定を切りたい場合、OneDrive の設定の「バックアップ」タブにある「バックアップを管理」ボタンを押すと開く画面で可能です。

OneDrive の設定の「バックアップ」タブにある「バックアップを管理」ボタンを押してみた

「フォルダーのバックアップを管理」で「バックアップを停止」を押すと各フォルダーの同期が止まります。しかし、OneDrive へのバックアップを停止すると、非常にわかりづらいことになりますので、お勧めできません。

通常、OneDrive 内のフォルダーは、「C:\Users\<サインイン中のユーザー>」内にあります。自分の「デスクトップ」「ドキュメント」「画像」フォルダーも同じところにあります。ところが、OneDrive へのバックアップを有効にしてしまうと、「デスクトップ」「ドキュメント」「画像」フォルダーは、「C:\Users\<サインイン中のユーザー>\OneDrive」の中にある、「デスクトップ」「ドキュメント」「画像」フォルダーと同期を開始します。

「フォルダーのバックアップを管理」で「バックアップを停止」を押すと、「ドキュメント」と「画像」フォルダーは、「C:\Users\<サインイン中のユーザー>」内と「C:\Users\<サインイン中のユーザー>\OneDrive」内の両方にフォルダーがあり、混乱します。また、「デスクトップ」フォルダーは、「C:\Users\<サインイン中のユーザー>\OneDrive」内を表示していたのが、「C:\Users\<サインイン中のユーザー>」内を表示するようになります。OneDrive 内を表示していたのが、いきなり変わるので、環境によっては、質問者のように「デスクトップ上に置いてあったファイルが消えた」と慌てます。

OneDrive の容量が足りない場合は、追加購入可能です。

OneDrive のプランとアップグレード

2020年1月現在は、1TB までと 100GB(月額プランのみ)までが契約可能です。

OneDrive のプランとアップグレード
※横並びで表示されない場合は、スクロールしてみてください。

OneDrive へバックアップさせてしまった場合は、容量を追加購入して、同期を完了させましょう。その後、自分の持っている容量以内に収まるよう、外付けHDDなどを使って移動させ、調整してみてください。

大事なデータでしょう。パソコンの故障は、突然です。故障してから、「データを取り出せないか?」と業者に駆け込むより、クラウドを使ってバックアップを取っておいた方が楽ですし、料金的にもその方が安いです。

大事なデータを間違って削除してしまわないようにしてください。

参考:OneDrive の同期に関する問題を解決する - Office サポート

« OneDrive に保存してあるファイルを上書き保存したので元に戻したい【2020年1月】 | トップページ | Burikaigi 2020 が開催されました »

Windows 10」カテゴリの記事

OneDrive」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OneDrive に保存してあるファイルを上書き保存したので元に戻したい【2020年1月】 | トップページ | Burikaigi 2020 が開催されました »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ