お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« OneNote 2016 をインストールする【2019年11月】 | トップページ | Word の「貼り付けオプション」を消したい »

2019年11月 8日

OneNote でパスワードを設定したセクションのロックされるまでの時間を長くしたい

Windows 10 で OneNote を使っています。一部のセクションをパスワード設定しています。そのセクションでの作業中に、ちょっと別のセクションへ行って戻ってくると、再度パスワードを入力するよう求められます。ロックされるまでの時間をもっと長くすることはできないものでしょうか?

OneNote のセクションにパスワードを仕掛けたい場合は、セクションを右クリックすると表示されるメニューで可能です。

さて、パスワードで解除したセクションのロックされるまでの時間変更は、設定できるものとできないものがあります。

Windows 10 に標準インストールされている OneNote for Windows 10 ではできません。

OneNote for Windows 10

ロックされるまでの時間変更ができるのは、OneNote 2016 です。

OneNote 2016

起動タイルは、こんな感じで区別します。

OneNote のタイル

OneNote for Windows 10 は、標準インストールされていますが、OneNote 2016 は、搭載されていない場合があります。OneNote 2016 は、無料ダウンロード可能ですので、下記ページを参考にインストールしてみてください。

OneNote 2016 をインストールする【2019年11月】

OneNote 2016 がインストールできたら、次のようにしてみてください。

  1. パスワードをかけたセクションを右クリック
  2. 表示されたメニューの「このセクションをパスワードで保護」を選択
    セクションを右クリック
  3. 右側に「パスワードの保護」が表示されます。下部にある「参照」の「パスワードのオプション」を押します。
  4. 「OneNote のオプション」の「詳細設定」が開きます。「パスワード」内の「次の時間、パスワードで保護されたセクション上で作業を行わなかった場合にロックする」にチェックが付いていることを確認し、時間を設定変更します。
    「OneNote のオプション」の「詳細設定」
  5. 「OK」ボタンを押します。

参考:ノートをパスワードで保護する - OneNote

« OneNote 2016 をインストールする【2019年11月】 | トップページ | Word の「貼り付けオプション」を消したい »

OneNote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OneNote 2016 をインストールする【2019年11月】 | トップページ | Word の「貼り付けオプション」を消したい »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ