お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Windows 10 November 2019 Update 公開 | トップページ | エクスプローラーの検索ボックスで右クリックでのコピーや貼り付けができない【Windows 10 Ver.1909】 »

2019年11月14日

OneNote のノートブックはどこに保存されているのですか? 【2019年11月版】

Windows 10 で OneNote を使っています。OneNoteを起動させた途端にノートブックが出来上がりました。このノートブックは、どこに保存されているのでしょう?

この質問は過去に下記でも解説しました。

Windows 8.1:OneNote のノートブックはどこに保存されているのか?

Windows 10:OneNote アプリのノートブックはどこに保存されているのですか?

しかし、2019年11月現在、いろいろ見た目も変わってしまったので、改めて紹介します。

Windows 10で使える OneNote には、Windows 7 などでも使えるデスクトップ版と Windows 10 のみで使うストアアプリ版の2種類あります。スタートメニューで確認すると数字のないのが Windows 10 専用のストアアプリ版です。

OneNote のタイル

※Windows 7などでも使えるデスクトップ版は、OneNote 2016 で開発が終了しています。Office 365 Solo や Office 2019 には、OneNote がついていません。よって、Windows 10 で Office 製品が搭載されていても OneNote 2016 がインストールされていない場合があります。

Windows 10 のOneNote アプリは、OneNote for Windows 10 とも言い、起動させ、Windows 10 でサインイン中の Microsoft アカウントでサインインして「開始」ボタンを押すとこんな感じです。

OneNote for Windows 10

Windows 10 の OneNote アプリのノートブックは、 OneDrive.com の「ドキュメント」フォルダー内に保存されています。OneNote アプリを含め、Word Mobile や Excel Mobileといった Microsoft Office 製品のストアアプリ版は、ユーザーが保存作業をすることなく、自動的に Windows 10 にサインイン中の Microsoft アカウントの OneDrive.com の「ドキュメント」フォルダー内に保存されるようになっています。

よって、OneNote for Windows 10 も開くと自動的に同期が始まります。

同期中

同期も初期設定では、自動になっています。確認するには、次のようにします。

  1. OneNote for Windows 10 の右上にある「・・・」(設定とその他)ボタンを押します。
  2. 開いたメニューから「設定」を選択
  3. 「オプション」を選択。
  4. 「ノートブックを同期する」で「ノートブックを自動的に同期します」と「すべてのファイルと画像を同期する」がオンになっていることを確認する
    OneNote for Windows 10 の「設定」-「オプション」

インターネットに接続されていない環境でも利用できます。その際は、上部に「オフライン作業中」とか「オフラインで保存済み」と表示されます。

オフライン中

そして、パソコンがインターネットに接続されると、同期が開始します。同期されると「オフラインで保存済み」とあった辺りに、チェックのついた雲マークが表示されます。

チェックのついた雲マーク

なお、うまく同期できていない場合は、手動で同期することも可能です。次のようにします。

  1. ナビゲーションの「ノートブック」を右クリック。
    ※ナビゲーションが表示されていない場合は、縦3本線ボタンを押します。
  2. 表示されたメニューの「同期」を選択
    ナビゲーションの「ノートブック」を右クリック
  3. メニューが表示されるので、「このノートブックの同期」もしくは「すべてのノートブックの同期」を押します。
    同期
  4. ノートブックの同期が始まります。

さて、OneNote for Windows 10 の調子が悪い時は、リセットします。ただし、リセットすると、OneNote for Windows 10 に登録してあったノートブックがきれいに削除されます。まずは、次のようにして OneDrive.com 上にノートブックが正常に残っているかどうか確認してからリセットします。

  1. OneDrive.com の「ドキュメント」フォルダーに保存されているノートブックを選択。
    共有されている場合は、「共有」内で探します。
  2. 上部に表示される「OneNote」アイコンの「開く」から「OneNote Online で開く」を選択。
    OneDrive.com で OneNote のノートブックを選択した場合
  3. 「OneNote Online」でノートブックが適切に保存されているかどうか確認します。足りないページがある場合は、追加で記載します。
  4. Windows 10 のスタートメニューを開き、「設定」ー「アプリ」-「アプリと機能」を開きます。
  5. 右側から「OneNote」を選択。「詳細オプション」を押します。
    アプリと機能 で OneNote を選択
  6. OneNoteの「リセット」にある「修復」もしくは「リセット」ボタンを押す。

OneNote for Windows 10 を「修復」した場合は、正しく起動するかどうか確認します。「リセット」した場合は、ノートブックが削除されます。「開始」ボタンを押すと、「クイックノート」が指定されている既定のノートブックで開きます。ほかのノートブックも開きたい場合は、表示されているノートブックの下向き矢印を押します。
表示されている「ノートブック」の右側にある下向き矢印

「その他のノートブック」を押します。
その他のノートブック

「開くノートブックを選択してください」画面が表示されます。表示させたいノートブックにチェックをつけ「開く」ボタンを押すとご自身の OneDrive.com 上に保存されているノートブック、もしくは、共有されているノートブックが OneNote for Windows 10 で開けます。  

« Windows 10 November 2019 Update 公開 | トップページ | エクスプローラーの検索ボックスで右クリックでのコピーや貼り付けができない【Windows 10 Ver.1909】 »

OneNote」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10 November 2019 Update 公開 | トップページ | エクスプローラーの検索ボックスで右クリックでのコピーや貼り付けができない【Windows 10 Ver.1909】 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ