お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Windows 10 のゲームバーを使った画面キャプチャー【Ver.1903】 | トップページ | Windows 10 で「言語バー」を表示したい【Ver.1903】 »

2019年11月 2日

Sticky Notes が見つからない

Windows 10 Ver.1903 を使っています。「Sticky Notes」を使いたいのですが、見つかりません。「Sticky Notes」で検索すると「付箋」がヒットします。そこで、「付箋」を一度アンインストールして、「Microsoft Store」アプリから「Sticky Notes」をインストールしてみました。しかし、それでも、パソコン内に「Sticky Notes」は見つかりません。また、以前は、「Windows Ink ワークスペース」から「付箋」を起動できました。しかし、今は、「Windows Ink ワークスペース」内にも表示されません。どうすれば、「Sticky Notes」が起動するのでしょう?

「Sticky Notes」が見つからず、「付箋」になるとのこと。実は、英語版だと「Sticky Notes」なのですが、日本語版では「付箋」なのです。

英語版 での「S」の項目
よって、日本語版 Windows 10 で「Sticky Notes」と検索して「付箋」が見つかるのは正常です。

「ST」で検索すると「付箋」が見つかった

「Windows Ink ワークスペース」が2019年7月の更新プログラムで様変わりし、簡略化してしまいました。そのため、タスクバーの「Windows Ink ワークスペース」を押しても、「付箋」は表示されません。

「Windows Ink ワークスペース」を押してみた
参考:KB4505903 で「Windows Ink ワークスペース」が変わります

付箋の起動は、スタートメニューの「すべてのプログラム」で「は」のグループで見つかります。

「すべてのプログラム」で「は」

また、Bluetooth のペンを持っている場合は、トップボタンの長押しで可能です。後は、「Sticky Notes」の「ST」で検索して、見つかった「付箋」で起動します。

この件に関して、フィードバックしようとしましたら既に上がっていました。

"Sticky Note" のアプリ名を「付箋」にしてほしい

アクセスできた場合は、「賛成票を投じる」を押してください。

« Windows 10 のゲームバーを使った画面キャプチャー【Ver.1903】 | トップページ | Windows 10 で「言語バー」を表示したい【Ver.1903】 »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10 のゲームバーを使った画面キャプチャー【Ver.1903】 | トップページ | Windows 10 で「言語バー」を表示したい【Ver.1903】 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ