お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Skype for Windows 10 でボリュームボタンを押すと「ハードウェア メディア キー」が表示 | トップページ | Office 2016/2019 のタブ表示が元に戻った »

2019年8月17日

Office Premium のバージョン情報に「2016」と表示される

プレインストール版の Office Premium を使っています。Word や Excel などを起動させる際のスプレッドシートには、「Office 365」と表示されます。ところが、Word や Excel などのバージョン情報を開くと、「2016」と表示されるのに気がつきました。Office Premium は、「Office 2016」なのでしょうか?

2019年8月17日現在、Office Premium で各製品を起動し、「アカウント」でバージョン情報を確認してみました。「バージョン 1907 (ビルド 11901.20218 クイック実行)」です。

Office Premium の Word で「アカウント」にあるバージョン情報

「バージョン情報」のボタンを押して各製品のバージョンを確認すると「Microsoft Word 2016 MSO (16.0.11901.20204) 64 ビット」という感じで確かに「2016」と表示されました。

Wordの「バージョン情報」を押すと「Word 2016」と表示

しかし、以前は、「2016」ではなく、「for Office 365」と表示されていました。そこで、バージョンを戻していつ表示が変わったのか確認してみました。

参考:Office 365(2016)をロールバックする

2019 年の毎月のチャネル リリースのリリース ノート | Microsoft Docs

バージョン 1907 (ビルド 11901.20218)は、2019年8月13日に配信されています。2019年7月9日に配信されたバージョン 1906 (ビルド 11727.20244)まで戻したところで、「for Office 365」と表示されるようになりました。

Wordの「バージョン情報」を押すと「Word for Office 365」と表示

Office Premium は、Office 2016 や Office 2019 でもなく、Office 365 です。

Office Premium

Office 365 Solo と似ています。(私の Office 365 Solo は、Office Insider のため少し表示が違っています)

Office 365 Solo

画面の表示をOffice 2016 や Office 2019 と比べるとまったく違っていることがわかります。

Office 2016

Office 2019 

この表示は、変ですのでフィードバックしてみました。

Office Premium のバージョン情報に「2016」と表示されるようになった

ご賛同くださいましたら、「Upvote」ボタンを押して、投票数をあげてくださいませ。

« Skype for Windows 10 でボリュームボタンを押すと「ハードウェア メディア キー」が表示 | トップページ | Office 2016/2019 のタブ表示が元に戻った »

Office Premium」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Skype for Windows 10 でボリュームボタンを押すと「ハードウェア メディア キー」が表示 | トップページ | Office 2016/2019 のタブ表示が元に戻った »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ