お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Office 2016 のバージョン情報に「Office 365」と表示される | トップページ | Word や Excel を起動すると「自分のデータを自分で管理する」が表示される »

2019年5月 6日

Office 2016 のバージョン情報に「Office 365」と表示される (その2)

Office 2016 のバージョン情報に「Office 365」と表示される の続き。

製品情報の「ライセンス認証された製品」でエディションとしては、Office 2016 と表示されている製品。

20190506_a01

Office 2016 のバージョン 1904 (ビルド 11601.20144)でバージョン情報を確認すると、Office 365 と表示されます。

20190506_b00

Office 製品の Word や Excel のタイルが新しくなったのは、このバージョンのからです。 

しかし、以前は、Office 2016 と表示されていたと記憶しています。いつの時点で切り替わったのかを確認してみました。

参考:Office 365(2016)をロールバックする

まずは、2019年3月25日に公開されたバージョン 1902 (ビルド 11328.20222)まで戻してみました。すると、やっぱり、バージョン情報に「2016」と表示されました。

20190506_b01

では、次の2019年4月1日に公開されたバージョン 1903 (ビルド 11425.20202)にしてみると・・・ここで、Office 365 と表示されました。ということで、Office 製品のタイル表示が新しくなる前から、Office 365 と表示されていたのでしょう。

20190506_b02

下記ページのリリースノートを確認してみましたが、どこにもバージョン情報に関する記述がありませんでした。

参考:2019 年の毎月のチャネル リリースのリリース ノート | Microsoft Docs

2019年8月5日 追記:
この現象が修正されました。Office 2016 のバージョン情報に「Office 365」と表示される現象が修正 でどうぞ。

« Office 2016 のバージョン情報に「Office 365」と表示される | トップページ | Word や Excel を起動すると「自分のデータを自分で管理する」が表示される »

MS Office」カテゴリの記事

Word」カテゴリの記事

Excel」カテゴリの記事

PowerPoint」カテゴリの記事

Office Outlook」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Office 2016 のバージョン情報に「Office 365」と表示される | トップページ | Word や Excel を起動すると「自分のデータを自分で管理する」が表示される »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ