お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« 「Microsoft Print to PDF」を削除してしまった | トップページ | ココログのリニュアル後に Open Live Writer で投稿 »

2019年3月20日

Windows 10 でキオスクモードを設定

Windows 10 で一定のアプリだけを利用させたいと思っています。こんな場合、どうするといいのでしょう?

業務や店頭などでパソコンを使ってもらう際に管理人が指定したアプリしか使えないようにするには、「キオスク モード」にします。この機能は、Windows 8.1の頃に紹介しました。

Windows 8.1 キオスクモードをスレートPCで使ってみた

Windows 10 でも Windows 10 Pro と Windows 10 Enterprise で利用可能です。しかし、かなり仕様が変更していますので、Windows 10 に書き直して紹介します。

Windows 8.1 の頃は、キオスクモードを利用するアカウントに Microsoft アカウントも利用できました。しかし、Windows 10 では、ローカルアカウントしか選択できません。また、キオスクモードで選択できるアプリはストアアプリだけです。そして、アプリは、Microsoft アカウントでサインインする必要のないものにします。どうしても、Microsoft アカウントでサインインして利用するアプリにしたい場合は、キオスクモードに設定する前に専用アカウントでそのアプリを「このアプリにのみサインインする」でセットアップする必要があります。

参考:Windows 10:Store アプリをローカルアカウントで使いたい

さて、実際の設定方法です。Windows 10 のバージョンによって、違います。

※記事中に入れた画像が一部アップロードされていることは確認できました。アップロードで来ている分だけ、手動で挿入してみました。

Ver.1803 までの場合

  1. PC に管理者アカウントでサインインします。
  2. 「設定」-「アカウント」-「家族とその他のユーザー」を開きます。
  3. キオスクモードにする専用アカウント(ローカルアカウント)があるかどうか確認します。ない場合は、「その他のユーザーをこの PC に追加」を押して「ローカルアカウント」を作成します。
  4. 「ローカル アカウント」があることを確認できたら、「割り当てられたアクセスのセットアップ」を押します。 
    Image20_3
  5. 「アカウントを選ぶ」を押します。
    Image23_3
  6. 「アカウントを選ぶ」画面がポップアップ表示されます。「キオスクモード」を利用するアカウントを選択  
    Image26_3
  7. 「このアカウントがアクセスできるアプリを選ぶ」の「アプリを選ぶ」を押す  
    Image29_3
  8. 「アプリを選ぶ」画面がポップアップ表示されます。一覧からアプリを選択  
  9. アカウントとアプリが選択できたら完了です。

Ver.1809 以降の場合

  1. 管理者アカウントでサインインします。
  2. 「設定」-「アカウント」-「家族とその他のユーザー」を開きます。
  3. 「キオスクモードを設定する」にある「割り当てられたアクセス」を押します。   
    ※Ver.1809 からは、事前にローカルアカウントを追加する必要がなく、キオスクモードを設定する際に専用アカウントを作成できます。
  4. 「開始する」ボタンを押します。       
     「アカウントの作成」画面がポップアップされますので、キオスクモードを設定するアカウント名を入力し、「次へ」ボタンを押します。  
    ※事前にアカウントを作ってある場合は、「既存のアカウントを利用する」が表示されます。そこを押して選択します。
  5. 「キオスク アプリを選ぶ」画面に切り替わりますので、アプリを選択して、「次へ」ボタンを押します。   
    ※表示されるアプリはストアアプリだけです。選択するアプリは、Microsoft アカウントでサインインする必要のないものにします。
  6. ポップアップ画面で「完了しました。」と表示されたら完了です。「閉じる」ボタンを押します。  

キオスクモードの設定が完了したら、サインアウトするか、PC を再起動します。サインイン画面が表示されたら、キオスクモードを設定したアカウントでサインインします。なお、Ver.1809 以降は、キオスクモードのアカウントで自動的にサインインすることでしょう。 サインインすると、選択したアプリだけが利用できる状態で起動します。

なお、キオスクモードで起動した場合は、スタートメニューは開きません。アプリを閉じてデスクトップにすることもできません。そこで、Ctrl+Alt+Del キーを押します。キーボードを接続していないタブレットの場合は、取り扱い説明書を確認してください。例えば、Surface の場合、本体に Windows ボタンがあるタイプは、Windows ボタンを押して振動を確認したら押しながら「電源」ボタンを叩きます。本体に Windows ボタンがないタイプは、「電源」ボタンを押しながらボリュームダウン(-)ボタンを叩きます。これでブルーバックの画面が表示されるので、「ユーザーの切り替え」を選択すればサインイン画面に移行します。ただし、サインアウトはしていません。サインアウトさせたい場合は、管理者のアカウントで強制的に再起動します。

キオスクモードの解除

  1. PC に管理者アカウントでサインインします。
  2. 「設定」-「アカウント」-「家族とその他のユーザー」を開きます。

Ver.1803 まで

「割り当てられたアクセスのセットアップ」を開き、 「割り当てられたアクセスを無効にして、選択したアカウントからサインアウトする」を押す。

Ver.1809 以降

「キオスクモードを設定する」にある「割り当てられたアクセス」を押す。「キオスク情報」にあるアカウントを選択すると表示される「キオスクを削除する」ボタンを押す。

« 「Microsoft Print to PDF」を削除してしまった | トップページ | ココログのリニュアル後に Open Live Writer で投稿 »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「Microsoft Print to PDF」を削除してしまった | トップページ | ココログのリニュアル後に Open Live Writer で投稿 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ