お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« OneNote の OCR 機能 | トップページ | Windows 10 でキオスクモードを設定 »

2019年3月17日

「Microsoft Print to PDF」を削除してしまった

Windows 10 を使っています。印刷をする際、「プリンター一覧」に「Microsoft Print to PDF」というのがありました。不要だと思い削除してしまいました。これを復活させたいのですが、どうするといいのでしょう?

PDF は、以前の Windows だと閲覧や作成する際に専用のアプリが必要でした。しかし、Windows 10 では、Microsoft Edge で閲覧、作成も印刷機能で可能です。

「印刷」でPDF化したい場合は、「プリンター」として「Microsoft Print to PDF」を指定します。

「印刷」画面

「印刷」ボタンを押すと、「印刷結果を名前を付けて保存」が表示されます。「ファイルの種類」が「PDF ドキュメント (*.pdf)」になっています。「ファイル名」を入力して「保存」ボタンを押すと、PDF化できます。

さて、プリンターの一覧にあった「Microsoft Print to PDF」を削除してしまった場合は、次のようにしてみてください。

  1. 「設定」-「デバイス」-「プリンターとスキャナー」を開きます。
  2. 「Microsoft Print to PDF」がないことでしょう。「プリンターまたはスキャナーを追加します」を押します。
    「設定」-「デバイス」-「プリンターとスキャナー」
  3. 検索が始まりますが、しばらくして表示される「プリンターが一覧にない場合」を押します。
    プリンターの検索中
  4. 「プリンターの追加」が表示されます。
    「ローカル プリンターまたはネットワーク プリンターを手動設定で追加する」にチェックをつけ、「次へ」ボタンを押します。
    「プリンターの追加」
  5. 「既存のポートを使用」にチェックをつけ、「PORTPROMPT:(ローカルポート)」を選択して「次へ」ボタンを押します。
    Image_e30aa7e595264a2aa480b19cd83ef6e1
  6. 「プリンター ドライバーのインストール」が表示されますので、「製造元」を「Microsoft」にします。
  7. 「プリンター」に「Microsoft Print to PDF」を選択して、「次へ」ボタンを押します。
    プリンター ドライバーのインストール
  8. 「どのバージョンのドライバーを使用しますか?」で「現在インストールされているドライバーを使う」を選択して、「次へ」ボタンを押します。
    どのバージョンのドライバーを使用しますか?
  9. 「プリンター名」に「Microsoft Print To PDF」になっているのを確認して、「次へ」ボタンを押します。
    プリンター名を入力してください
  10. 「Microsoft Print To PDF が正しく追加されました」と表示されたら、「完了」ボタンを押します。
    なお、「通常使うプリンターに設定する」のチェックを外しておいた方がいいでしょう。
    Microsoft Print To PDF が正しく追加されました

これで、「印刷」で「Microsoft Print To PDF」が使えるかどうか確認します。

« OneNote の OCR 機能 | トップページ | Windows 10 でキオスクモードを設定 »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Microsoft Print to PDF」を削除してしまった:

« OneNote の OCR 機能 | トップページ | Windows 10 でキオスクモードを設定 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ