お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Microsoft アカウントでサインインしようとすると「もう少し情報が必要です」と表示された | トップページ | Skype For Business にサインインできない »

2019年1月17日

「英語」に切り替えた日本語版の Windows 10 で日本語キーボードを使いたい

日本で購入した Windows 10 を使っています。これに、英語の言語パックを追加しました。Win+space キーで入力言語を日本語から英語に切り替えて使うことがあります。しかし、一部のキーが表示されているものと違うことがあります。例えば、Shift+2 キーを押すと「”」と入力されるはずなのに「@」と表示されます。こんな場合は、どうするといいのでしょう?

広告

PCのキーボードは、各言語に対応しています。日本語のキーボードは、下記のような配列です。

日本語キーボード

Shift+2 キーは「"」

これが、英語キーボードになると下記のような配列になります。

英語キーボード

Shift+2 キーは「@」

質問者のように、英語キーボードでは、Shift+2 は「@」です。そのほか、P キーや L キーの右側にも違いがあります。

Win+space キーで入力言語を日本語から英語へ切り替えると、利用するキーボードが米国でよく利用するタイプの「US キーボード」になってしまいます。

Win+space キー での入力言語の切り替え

日本語版 Windows 10 ですので、接続されているキーボードは、日本語キーボードです。そこで、入力言語は「英語」だけど、使用するキーボードは「日本語キーボード」に設定します。このやり方は、Windows 8.1の際に、下記記事で紹介しました。

英語に切り替えた日本語版のWindows 8.1で日本語キーボードを使う

Windows 10 (Ver.1809)の場合は、次のようにします。

  1. 「設定」-「時刻と言語」-「言語」を開きます。
  2. 「優先する言語」の「English (United States)」を選択。
  3. 選択すると表示される「オプション」ボタンを押します。
    「設定」-「時刻と言語」-「言語」の「English (United States)」を選択
  4. 言語オプションが開くので「キーボードの追加」の「+」を押す
    「言語オプション」の「キーボード」
  5. 一覧から「日本語」を選択
    追加できるキーボード一覧
  6. キーボードに「日本語」が追加されたのを確認する
    キーボードに「日本語」が追加された

これで、Win+space キーを押すと、入力言語の切り替えに「英語 (米国)US キーボード」だけではなく、「英語 (米国)日本語 キーボード」も表示されるようになります。

Win+space キーを押して「英語 (米国)日本語 キーボード」を選択

「英語 (米国)日本語 キーボード」を選択すれば、入力言語が「英語」でも、キーボードは、「日本語 キーボード」の配列となります

英語 (米国)日本語 キーボード

Shift+2 キーは「"」

広告

« Microsoft アカウントでサインインしようとすると「もう少し情報が必要です」と表示された | トップページ | Skype For Business にサインインできない »

Windows 英語版」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Microsoft アカウントでサインインしようとすると「もう少し情報が必要です」と表示された | トップページ | Skype For Business にサインインできない »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ