お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« 独自ドメイン取得! | トップページ | マルチモニターで壁紙を別々にしていてもモニターを抜き挿しすると同じ壁紙になる »

2019年1月26日

Surface Pro で外部モニターを接続すると一部のアプリが大き過ぎる

Windows 10 の Surface Pro6 を使っています。HDMIで外部モニターに出力しています。モニターはフルHDです。外部モニターを接続して、デュアルモニターにし、「映す」を「拡張」に設定しました。そうしたところ、一部のアプリが外部モニターに移すとすごく大きくなって表示されます。しかし、Surface のモニターで操作する分には問題のない大きさです。両方のモニターで同じようなサイズにするには、どうするといいのでしょう?

この現象は、高解像度のデバイスに、異なる解像度を持つモニターを接続すると起こります。

参考:高 DPI デバイスでの Windows のスケーリングの問題

Surface Pro4 や Surface Pro(2017)、Surface Pro6 で設定変更をしていない場合は、下記のような解像度とサイズで表示されます。

  解像度 サイズ
Surface Pro6 2736 x 1824 200%
外部モニター 1920×1080 100%

この設定のままで、画面をキャプチャーすると、このようになります。左が Surface で、右が外部モニターです。

解像度が既定の設定

右の外部モニターの方が小さく見えますが、実際のサイズは、外部モニターの方が大きいのです。

上記設定の場合、対応したアプリの場合は、下記のように表示されます。

対応アプリ Surface 側

対応しているアプリを Surface から、外部モニターへ移動させます。モニターにあったサイズになって表示されます。

対応アプリ 外部モニター 側

ところが、対応していないアプリ(Open Live Writer)の場合は、下記のように表示されます。

未対応アプリ Surface 側

外部モニターの方へ移っても Surface 側と似たようなサイズに見えますが、実際にはすごく大きく表示されています。

未対応アプリ 外部モニター 側

このほか、表示がぼやけるという現象も起こります。

これを避けるためには、Surface の解像度を下げて、サイズの「%」が同じになるよう調整します。このやり方は、Windows 8.1の際にも、Surface Pro3 で外部モニターがぼやける で紹介しました。ただ、Windows 10 では、コントロールパネルの「ディスプレイ」はなくなり、「設定」-「システム」-「ディスプレイ」に移行しています。次のように調整します。

  解像度 サイズ
Surface Pro 1440×900 100%
外部モニター 1920×1080 100%

「設定」-「システム」-「ディスプレイ」で、Surface の「解像度」を「1440×900」に変更すると、変更を維持するかどうか聞かれますので「変更の維持」ボタンを押します。すると「サイズ」は、自動的に「100%」となることでしょう。

「設定」-「システム」-「ディスプレイ」

後は、一度サインアウトすると、変だった一部のアプリを外部モニターへ移動させても、Surface と同じサイズになって見えるようになります。

« 独自ドメイン取得! | トップページ | マルチモニターで壁紙を別々にしていてもモニターを抜き挿しすると同じ壁紙になる »

Surface」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Surface Pro で外部モニターを接続すると一部のアプリが大き過ぎる:

« 独自ドメイン取得! | トップページ | マルチモニターで壁紙を別々にしていてもモニターを抜き挿しすると同じ壁紙になる »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ