Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Windows 8 CP アプリの「メッセージング」を使ってみました | トップページ | Windows 8 CP VHD ネイティブ ブートでのインストール »

2012年3月25日

Windows 8 CP の「People」について

Windows 8 Consumer Preview のスタート画面にあるアプリ「People」は、従来のアドレス帳に加え、その人の現在の様子までもわかるアプリです。

起動させると、まず「すべて」で開き、Windows Live とFacebookでの友だち。そして、私のTwitter アカウントでフォローしている人が表示されました。下記画像で、大きく表示されているアカウントは、Windows Live で「お気に入り」に登録してある人でした。

初めての「People」起動

「更新情報」では、登録してある人の Twitter や Facebook からの最新のつぶやきが表示されました。また、「自分」では、自分自身の Twitter や Facebook でのつぶやき、そのつぶやきに対する返信、またオンラインサービス上に投稿した写真も表示されました。

さて、初回は、上記画像の左側に表示されている「アドレス帳に知り合いを追加」を使って、自分の使っているサービスを追加できます。しかし、次に開いた際には、表示されませんでした。

そこで、サービスを追加したい場合は、People でチャームを開き「設定」を選択するか、Win+I キーを押します。
People でチャームを開いたところ

People のチャームが開きますので、上の方にある「アカウント」を選択。
People のチャーム

「アカウント」が開きます。ここに登録されているのが、現在使っているサービスでしょう。
現在Peopleで登録されているサービス

追加したいサービスがある場合は、「アカウントの追加」を選択します。
「アカウントの追加」

さて、現在の「People」では、ご自身の名前を「ひらがな」で登録させている場合、「あいうえお」の五十音でグループ化して並びます。そして、アルファベットで登録してある人も「ABC」でグループ化されて並びます。しかし、ご自身の名前を「漢字」で登録されている人は、「漢字」というグループ内に自動的にまとめられています。しかも、その並び順は、「五十音順」ではなく、「漢字コード順」のもようです。

People に登録されている「漢字」グループ

Facebook や Twitter で大量にフォローしていると、People にはかなりの数が登録されていることとなります。その中から、目的の人を目で見て探し出すのは、かなり大変なことでしょう。

そこで、「People」では、検索を使って目的の人を見つけます。

名前がアルファベットで登録してある人は、そのまま、その人の頭文字と数文字入力しましょう。「カーソルはどこに置いて?」とか「どの欄で?」とか気にせず、キーボードを打ちます。例えば「S A K」と打ちます。すると、「SAK」の名前の人の所へフォーカスが当たります。
「SAK」と打ったら「Sak」の人の所にフォーカスが当たった

しかし、名前が「ひらがな」や「漢字」で登録されている場合、この検索方法は使えません。そこで、Win+C キーを押してチャームを開き、「検索」を使います。
People でチャームを開いたところ

「ひらがな」や「漢字」で、その人の名前を入力して検索すると該当者を見つけ出してくれることでしょう。
「さくしま」と入力して検索してみたところ

« Windows 8 CP アプリの「メッセージング」を使ってみました | トップページ | Windows 8 CP VHD ネイティブ ブートでのインストール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 CP の「People」について:

« Windows 8 CP アプリの「メッセージング」を使ってみました | トップページ | Windows 8 CP VHD ネイティブ ブートでのインストール »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ