Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« Windows Live Essentials 最新版が通知されました | トップページ | Hotmail から「テキスト形式」で送信すると余計な改行が入っている »

2011年8月 8日

Windows Live のサインイン ページにIDを覚えさせる

Windows Live のサインインページでアイコン付きの複数IDが表示されないのは!で、2011年6月30日ぐらいから、Internet Explorer で Windows Live のサインインページでアイコン付きの複数 Windows Live IDが表示されなくなったことを紹介しました。

この度、Windows Live のサインイン ページでちょっとした改定があったとのことです。

An update on the changes to the Hotmail sign in page

今回の改定によって、ブラウザのオートコンプリート機能で、自分のIDを覚えさせておくことが可能になった模様です。

例えば、Internet Explorer 9を使って、Windows Live 関連のサインインページで自分のIDとパスワードを入力して、サインインします。すると、下記のような「Web フォームの入力をオートコンプリートに記憶させますか?」という通知バーが表示されますので「はい」をクリックします。

image

こんな感じで、複数の Windows Live ID でサインインとサインアウトを繰り返します。そうこうしていくうちに、Windows Live ID の頭の一文字を入力したり、ID入力欄で上下やす印キーを押すと過去に入力した Windows Live IDが表示されるようになることでしょう。

Windows Live ID 入力欄で過去に入力したIDが表示された

この方法は、Internet Explorer だけでなく、他のブラウザでも利用可能です。

なお、この機能が上手く働かない場合は、下記ページを参考にしてみてください。

« Windows Live Essentials 最新版が通知されました | トップページ | Hotmail から「テキスト形式」で送信すると余計な改行が入っている »

Windows Live」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live のサインイン ページにIDを覚えさせる:

« Windows Live Essentials 最新版が通知されました | トップページ | Hotmail から「テキスト形式」で送信すると余計な改行が入っている »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ