お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« IME 2010 なのに言語バーがタスク バーに入りません | トップページ | Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) Beta のダウンロード開始 »

2010年6月24日

Microsoft Office 2010 の 64bit 版をインストールする場合

Windows 7 の 64bit 版を使っています。先日、Office 2010 を店頭で購入しました。このインストール DVD には、Office 2010 32bit 版と 64bit 版の両方が入っているそうですね。Windows 7 が 64bit 版ですから、Office 2010 も 64bit 版を使ってみようと思っています。でも、DVD は、1枚だけです。どうすると、64bit 版の Office 2010 がインストールできるのでしょうか?

OS が 64bit 版の場合は、ソフトも 64bit 版を利用することが可能です。しかし、普通にインストール DVD を64bit 版の OS に挿入すると、32bit 版のOffice 2010がインストールされてしまいます。

ということで、Office 2010 の 64bit 版をインストールする方法は、下記で紹介されています。

64 ビット版の Office 2010 をインストールする方法

しかし、64bit 版の Office 2010をインストールする前に、知っておくべきことがあります。Office 2010 の機能を拡張するアドオンは、まだ 32bit 版主流です。Office 2010 64bit 版では未対応なので、正しく機能しないことがあります。

これが意外と大きな落とし穴となりかねません。

皆は「使える!」と言っているのに、私は使えない!なぜ?

これが、Office 2010 64bit 版だからだった!

後からわかるとかなりショックが大きかったりします。だからでしょう。Windows 7 の 64bit 版なのに、普通にインストールすると Office 2010 は 32bit 版がインストールされるようになっています。

後は、ご自身の判断でどちらをインストールするか決めてください。

参考:64 ビット版の Office 2010:TechNet

Microsoft Office の 32 ビット版と 64 ビット版を選択する - Word - Microsoft Office

« IME 2010 なのに言語バーがタスク バーに入りません | トップページ | Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) Beta のダウンロード開始 »

Windows 7」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Office 2010 の 64bit 版をインストールする場合:

« IME 2010 なのに言語バーがタスク バーに入りません | トップページ | Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) Beta のダウンロード開始 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ