Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« 稲の花 | トップページ | Vista のリモート アシスタンスで助けてもらうには? »

2008年7月27日

セミの羽化

ブログ通信簿で、すごいひどい点がついたので、少しお気楽なネタを。。。

7月12日(日)午前10時頃だったのですが、羽化直前のセミを見つけました。羽化って、すぐに済むのかな?と思ってしばらく観察。結局、夕方まで観察してしまいました。

羽化直前のセミ 羽化の真っ最中のセミ

羽化した直後のセミの羽は、縮まっています。

セミは、一度ひっくり返りました。 やっと出てきました。

真っ白できれい。徐々にセミの色になっていきます。

羽は、すぐに広がりました。真っ白です。 徐々に色が茶色になっていきます。

大分セミらしい色になりました。 羽化から6時間後。やっとセミのような色になりました。でもまだ飛びません。

この日は、午前10時ぐらいから観察を始め、この最後の写真は17時近くです。15cmぐらいの接写なのですが、飛びません。なかなか時間がかかるようです。

かなりセミらしくなりました。

18時半ごろにカメラを持たずに行った際はまだいたのですが、それから数分後、カメラを持って行ったらもういませんでした。多分、無事、飛んで行けたと思われます。

本来セミは、夕方から夜にかけて羽化を始め、一晩中かけて羽を乾かして、明け方飛んで行くようです。

実は、前日の夕方から夜、こちらは大雨でした。それで、羽化するタイミングを逃してしまったのでしょう。しかし、こんな昼間に羽化していたら、鳥に食べられてしまうところでしょうに。人間が始終いたので、鳥も近寄れなかったから大丈夫だったもよう。

それにしても、面白い体験ができました。

« 稲の花 | トップページ | Vista のリモート アシスタンスで助けてもらうには? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミの羽化:

« 稲の花 | トップページ | Vista のリモート アシスタンスで助けてもらうには? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ