Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« 山へ柴刈りに(1) | トップページ | Excel のテキストボックスで影をつけると »

2007年5月 4日

山へ柴刈りに(2)

ラム家の「山へ芝刈りに」シリーズ。第2弾は、ワラビ摘みです。

今日は、本当に山へ柴刈りに・・・じゃなくて、山へワラビを摘みに行ってきました。ワラビ
なお、シバは、芝ではありません。柴です。昔は、山へタキギの材料になる雑木の小枝を拾いに行ったのです。その雑木の小枝のことを「柴」というのでした。

さて、ワラビは、今の時期、山の日当たりの良い所にたくさん見つかります。
根元の方から軽くポキンと折れる部分がありますので、そこで折って摘みます。

ワラビを摘み終えたら、早く帰って重曹でゆでましょう。摘み終えてしばらく放っておくと固くなって食べにくくなります。軽くゆでたら、そのまま一晩水につけて置きます。翌朝には、アクがたくさん出て水が赤くなっていることでしょう。よく水洗いしてから、調理してください。ワラビ 本日の収穫

我が家では、適当に切って酢の物にしていただいています。

« 山へ柴刈りに(1) | トップページ | Excel のテキストボックスで影をつけると »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ