Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« 内蔵HDDを簡単に交換したい | トップページ | Microsoft Office IME 2007 »

2007年2月15日

Office 2007をインストール

Windows Vista用のHDDを160GBにしてみたので、Office 2007もインストールしてみました。

うわぁ~。インターフェースが大きく変化しています!

Word 2007で「ホーム」タブを開いたリボン

メニューバーからのプルダウンメニューの表示ではなく、コマンドはすべて「リボン」と呼ばれるツールバーのような部分に表示されています。
そして、各コマンドは、タブごと、グループごとに整理されていました。

これは、しばらく慣れるまで大変よ。

メニューバーの表示がなくなったIE 7ならば、Altキーでメニューバーが表示されます。Office 2007は、どうなるのでしょう?試しにやってみました。
うーん。
メニューバーは、表示されません。代わりにタブやコマンドにアクセラレーターキーみたいな記号が表示されました。ヘルプを見ると「キーヒントの文字が表示されたバッチ」と書いてあります。これに従ってみると「ホーム」タブはHキー、「挿入」タブはNキーで開きました。

そう言えば、メニューバーの「ファイル」にあたる部分はどこへ行ったのでしょう?
何と!左上部にある「Office 2007」マークでした!

ところで、キーボードだけの操作は、どうなのでしょう?
Altキーでリボン上部のタブに入ることが可能。左右矢印キーでタブ項目の移動可能。
リボン内部には、Tabキーと下矢印キーで入れる。リボン内に入ってしまえば、上下左右矢印キーで移動可能。
しかし、矢印キーでの移動は、見えるから移動可能ですわね。「フォントの種類」や「フォントサイズ」のプルダウンメニュー内に入ってしまうと、動けなくなりました。Tabキーで移動させると順番に移動できました。

さて、Windows Vistaは、設定を変更するとWindows 98時代のような感じの「クラシックタイプ」に変更することが可能です。Office 2007は、リボンを使わないOffice 2003のようなタイプにできるのでしょうか?

答えは、NOだそうです。

ただし、各グループ名の右隅に小さな斜めの矢印のアイコンがあります。そこをクリックすると見慣れたダイアログボックスが表示されるようになっていました。

もっと詳しくOffice 2007の使い方に関して勉強してみたい方は、「Microsoft Office のヘルプと使い方ホーム ページ」をどうぞ。「初心者はじめの一歩」から始めてみても良いですし、その他の特集のトレーニングを活用しても良いでしょう。なお、トレーニングは、途中演習問題があります。Office 2007を搭載していない場合は、演習問題ができませんのでご了承ください。

« 内蔵HDDを簡単に交換したい | トップページ | Microsoft Office IME 2007 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Office 2007をインストール:

» Vista  買ってはいけないVistaパソコン [無料オンラインゲームの紹介ブログ]
Vistaパソコンに秘められたさまざまな罠について説明しています。 [続きを読む]

« 内蔵HDDを簡単に交換したい | トップページ | Microsoft Office IME 2007 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ