Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« Generic Host process for Win32 Services その10 | トップページ | 「Google Earth」日本語版 »

2006年9月12日

カリンの実

実りの秋です。

ただ今、我が家の玄関先に妙な実がたくさんなっている木があります。
近所の方は、皆さん、散歩がてらにこの木を見上げて「何の実だろうね?」という顔をして行かれます。

この実。カリンなのです。たくさんの実がなっているカリンの木

よくのど飴で売っていると思います、あのカリンです。

この時期、まだ青いのですが、10月ぐらいには、熟すと思います。その時は、何とも言えないよい香りになります。しかし、この実は、渋くて食べられません。

リカーに漬けてカリン酒にしたり、蜂蜜や砂糖につけてカリンシロップにしたりするようです。

綾菊 かりん酒 【十七年貯蔵】 1800ml 12度 ★減農薬栽培カリンを使用★ かりんハチミツ漬 450g

我が家では、カリン酒にして咳止めとして飲用しますよ。

さて、今年のカリン。何だか妙にいっぱい生ってますが、完全に熟すまで木に残っているのは、そんなにありません。かなり重い実なので、これからボトボト落ちてしまうのです。

さて、今年は、何個ぐらい残るかな?

花の香りがよく樹形も綺麗★縁起のいい木です★カリン1年生接木苗
花の香りがよく樹形も綺麗★縁起のいい木です★カリン1年生接木苗

« Generic Host process for Win32 Services その10 | トップページ | 「Google Earth」日本語版 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリンの実:

« Generic Host process for Win32 Services その10 | トップページ | 「Google Earth」日本語版 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ