Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« WinAntiVirus Pro 2006 | トップページ | 8月の修正パッチ 再リリースは延期 »

2006年8月13日

8月の修正パッチでIEが不正終了する

何だか、今日は、妙に「Generic Host Process for Win32 Services」関係で検索してくる人が大勢いるなぁと思ったら、どうも先日公開されたWindows Updateに問題があったようです。

Microsoftのセキュリティ更新プログラムの「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB918899) (MS06-042)」に、Internet Explorer(IE)が不正終了する問題がありました。この問題は、Windows 2000 SP4とWindows XP SP1だけで起こる模様。

なお、この問題を解消するには、マイクロソフトのサポートに問い合わせて問題を解消するパッチ(hotfix)を入手するか、IEの設定を変更して、HTTP 1.1を使わないようにしてください。

HTTP 1.1の切り方

  1. Internet Explorerの「ツール」メニューで「インターネット オプション」をクリック。
  2. 「詳細設定」タブで表示される「HTTP 1.1設定」の「HTTP 1.1を使用する」のチェックを外す。

参考サイト

もしくは、Internet Explorerを使わずに、Firefoxなど別のブラウザを使うというのも手ですよ。

2006年8月16日 追記
この問題を解消した「MS06-042」の修正パッチは、米国時間8月22日までに再リリースされるもよう。通常のパッチと同様に、ダウンロードセンターやWindows Updateなどから入手できるそうです。

ITpro:MSがIE用パッチの修正版をリリース予定,不正終了する問題を解消

2006年8月17日 追記
Generic Host エラーの原因がKB918899(MS06-042)かどうかは、まだ不明です。
何かわかりましたら、またお知らせします。

2006年9月11日 追記
Generic Host エラーについて、少しわかってきましたので「Generic Host process for Win32 Services その10」をアップしてみました。

« WinAntiVirus Pro 2006 | トップページ | 8月の修正パッチ 再リリースは延期 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月の修正パッチでIEが不正終了する:

« WinAntiVirus Pro 2006 | トップページ | 8月の修正パッチ 再リリースは延期 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ