Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


« Generic Host process for Win32 Services その7 | トップページ | Outlook Expressの不都合 »

2005年5月11日

Windowsのメモ帳

私は、「パソコンを生業にしている者にしては変わっている!」と言われるのですが、エディタにWindowsのメモ帳を使っています。(メモ帳は、「全てのプログラム」 - 「アクセサリー」内にあります)

Windows95の頃から使っていて特に不都合を感じていませんでした。他所の皆さんは、秀丸エディタ を使っているのを見ていて、ず~っと「何で?」と思っていました。

さて、この度、牛(Gateway PentiumM725モデル 4510JP)に乗り換えまして、WindowsXP SP2になったわけなのですが、妙なことに気がつきました。メモ帳で書いていると勝手に改行が入ってしまうのです。
いえ、こうして書き続けている分には何の支障もありません。これをいったん「名前をつけて保存」や「上書き保存」すると問題が生じるのです。

メモ帳を使う際には、「書式」で「右端で折り返す」という設定にしてあると思います。これを設定していないと文章を書いていると改行しない限りどんどん右へ文章全体が移動してしまい、前の文章が見づらくなるからです。さて、「右端で折り返す」に設定して「名前をつけて保存」や「上書き保存」をするとこの「勝手に改行が入ってしまう!」という現象が起きるのです。

メモ帳で、ドドォ~ッと右端で折り返すまで書き、保存してから「すべてを選択」してコピー、それをWordか何か文字をペーストできるものに貼り付けてみてください。右端になっている部分、全ての行に改行が入りませんか?

何で??>Microsoftさん

これを直すには、いったん「右端で折り返す」の設定を切ってあげればいいのです。またすぐに「右端で折り返す」を入れ、そのままの状態で全体を選択してコピー&ペーストすれば改行は入りません。マウスでいちいちこの作業するのが面倒でしたら、Alt キーを押しながら、[O]、[W] とキーを押してみてください。「右端で折り返す」が切れます。再度、Alt キーを押しながら、[O]、[W] とキーを押すと「右端で折り返す」が入ります。

「右端で折り返す」を切ったり入れたりする以外にも、一旦メモ帳を閉じて、再度開くと勝手に入った改行が解除されます。

しかし、保存作業を一旦してしまうと改行が勝手に入ってしまう!弱りましたね。(;T_TA アセアセ...

« Generic Host process for Win32 Services その7 | トップページ | Outlook Expressの不都合 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私も最近になってようやくこの仕様に気付きました。
気付いてからは頻繁にこの問題が起きるように・・・なんで今までは全く気付かなかったんだろう?

この仕様はおそらく、「右端を折り返す」の実現方法にあるのだと思います。メモ帳はデフォルトでは右へ右へと書き連ねていく仕様ですが、「右端を折り返す」場合には、内部的に画面右端に達すると仮想的な改行を行ってこれを実現しているのではないでしょうか。で、保存するまでは改行位置は画面端で動的に決定されるが、保存時には仮想改行が入ったまま保存処理がされるため、メモリ上では改行の位置が固定されてしまって現象が発生するのではないでしょうか。で、仮想改行はフラグか何かで制御していて実際の保存はされていないため、メモ帳を閉じるor右端を折り返すのチェックを外すと仮想的な改行が破棄されると。
ん~?書いていたら自分でもこんがらがってきた。

メモ帳で保存したらすべてに改行が入ってしまいました…
あぁーーって感じです。
勝手に文章構成を変えてしまうとは、恐るべきメモ帳。
それから、二度とメモ帳は使わなくなりましたw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windowsのメモ帳:

« Generic Host process for Win32 Services その7 | トップページ | Outlook Expressの不都合 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ