カテゴリー「Skype」の記事

2018年5月27日

Skype 名でサインインしたい

最近、Skype を始めました。Microsoft アカウントでサインインしています。Skype 名を確認してみたところ live: にMicrosoft アカウントのアカウント名が付いた文字列でした。Skype 名でログインしようとすると「Microsoftアカウントがありません」とエラーが出てログインできませんでした。しかし、Microsoft アカウントでならサインインできる実際にあるSkype名です。live: のSkype名では、サインインできないのでしょうか?

Skype のサインイン画面には、こんな表示かと思います。

デスクトップ版 Skype アプリ

Web 上のSkype

この欄に、どんなタイプのアカウントを入力すれば、サインインできるのか?

Microsoft に統合された Skype は、現在、Microsoft アカウントでサインインします。Microsoft アカウントとして、自分はどんな文字列を入力すればいいのか?この確認は、Microsoft アカウント | ホームMicrosoft にサインインする方法の管理ページで可能です。このページに Microsoft アカウントでサインインすると、Microsoft のサービスにサインインする際に使える「アカウント エイリアス」が表示されます。

Microsoft アカウント | ホーム の Microsoft にサインインする方法の管理ページ

この中にあるメールアドレスや電話番号、そして昔の Skype ID も表示されていればサインインできます。しかし、この中に live: がついた Skype名 は、含まれていないことでしょう。

その昔、自分で Skype ID を作れた頃は、Skype ID がSkype名でもありました。Skype ID も「アカウント エイリアス」なので、Skype名(live: が付いていない) でもサインインできます。しかし、現在、Microsoft アカウントで Skype を始めた場合は、Microsoft アカウントでしかサインインできません。live: の付いた Skype名は、友人や知人に自分の Skype アカウントを特定してもらうためのもので、Skype にサインインするための「アカウント エイリアス」にはなっていません。

よって、Microsoft アカウントではなく、live: のSkype名でサインインしようとすると「このMicrosoftアカウントは存在していません。別のアカウントを入力ください」とエラーになります。

live: のSkype名を入力してみた

Microsoft アカウントでSkypeを始めた場合、「live:」の付いた Skype名では、サインインできません。Microsoft アカウントでサインインしてください。

参考:Skype ID (Skype 名)でサインイン出来ない。「Microsoft アカウントが存在しません」

2018年5月 5日

Skype ID と Microsoft アカウントを統合したい

昔から Skype を使っていました。Skype を利用する際に、Skype ID でサインインしています。最近の Skype は、Microsoft アカウントでサインインするとのこと。従来の Skype ID から Microsoft アカウントでのサインインに切り替えたいのです。Skype ID と Microsoft アカウントを統合する方法を教えてください。

Skype は、その昔、ユーザーが自分で好きな文字列で作った「Skype ID」でサインインできました。「Skype ID」は、「Skype名」や「Skype Name」とも呼ばれていました。さて、2011年5月に Microsoft が Skype を買収しました。それ以降、Skype は、Microsoft アカウントでもサインインできるようになりました。

Microsoft に買収されたばかりの頃は、「Skype ID」を既存の Microsoft アカウントと連携することができました。しかし、2018年5月現在、Microsoft アカウント自体が Skype ID にもなっているため、既存の Microsoft アカウントに従来の Skype ID を連携することができなくなりました。

マージや Skype と Microsoft アカウントのリンクを解除できますか。 | Skype サポート より

Skype アカウントが既に Microsoft アカウントであるため、マージまたは Skype と Microsoft アカウントのリンクを解除することはできません。

上記公式ページは、機械翻訳のため、わかりづらいのですが、「マージ(merge)できない」つまり「併合することはできない」となっています。

ということで、従来の Skype ID と現在持っている Microsoft アカウントを統合させることはできません。

そこで、従来の Skype ID と Microsoft アカウントを関連付けたい場合は、Skype ID を利用して新規に Microsoft アカウントを取得します。

作業方法を説明しますが、既に Microsoft アカウントを持っている場合、作業途中に既に持っている Microsoft アカウントでサインインしてしまう場合があります。そこで、ブラウザに入力履歴情報を残さない「InPrivateブラウズ」で作業します。次のようにしてみてください。

Windows 10 の Microsoft Edge の場合は、右上の「・・・」を押してメニューを開くと「新しい InPrivate ウィンドウ」が見つかります。それを選択してください。Internet Explorerの場合は、右上の「歯車マーク」-「セーフティ」-「InPrivateブラウズ」が見つかります。

  1. ブラウザが InPrivate ブラウズで開いたら Skype マイアカウント へアクセスし、従来の Skype ID とそのパスワードを使ってサインインします。
  2. 左側の欄から「アカウント設定」を開きます。
  3. 「Skype名」の部分がサインインに使った Skype IDであることを確認します。その下の「Microsoft アカウント」に「Microsoft アカウントに接続して、Skype の操作性を向上させましょう」と表示されます。「Microsoft アカウントに接続して」の部分を押します。
    Skype の アカウント設定
  4. 「Microsoft アカウント | サインインするか、または今すぐアカウントを作成できます」ページが開きますので、「Microsoft アカウントでサインイン」を押します。
    Microsoft アカウント | サインインするか、または今すぐアカウントを作成できます
  5. 上部に Skype ID が表示されている「電子メールまたは電話を追加する」の画面が開きます。「メール アドレスまたは電話番号」の入力欄に、Microsoft アカウントにしたいプロバイダーのメールアドレスやスマートフォンの電話番号を入力します。しかし、できれば Microsoft の Web メールを新規に取得することをお勧めします。「新しい Outlook メール アドレスを入手する」を押します。
    電子メールまたは電話を追加する
  6. 「メール アドレスの取得」画面が表示されます。「新しいメール」欄にアカウント名を半角英数で入力し、「次へ」ボタンを押します。
    ※「次へ」ボタンを押した途端に、関連付けられます。やり直しはできません。
    メール アドレスの取得
    ※「新しいメール」欄に、まずは、Skype ID を入力してみるといいでしょう。取得できるのであれば、Skype IDにドメインが「@outlook.jp」のメールアドレスが取得できます。「既に存在します」と表示された場合は、文字列を変更します。
  7. 「Skype 名でできることがずっと広がります」と表示されたら完了です。Skype ID と Microsoft アカウントが連携できました。「OK」ボタンを押します。
    Skype 名でできることがずっと広がります

以降は、Skype だけでなく Microsoft のサービスへもサインインすることができるようになります。連携した Microsoft アカウントだけでなく、Skype ID も「アカウント エイリアス」という Microsoft のサービスにサインインできるアカウントです。ただし、「プライマリ エイリアス」(主要となるメールアドレスの別名)は、新規取得した Microsoft アカウントです。なお、パスワードは、Skype ID で使っていたものが継続されます。

2018年4月19日

デスクトップ版 Skype で自動アップデートを止めたい

Windows 10 でデスクトップ版 Skype を使っています。時々、自動的にSkypeがアップデートされます。これを止めたいのです。ツール→設定→詳細タブからできると書いてあるのを見つけたのですが、できません。どうするといいのでしょう?

2018年4月19日現在、Windows のデスクトップ版 Skype のバージョンは、7.41.0.101 です。

Skype の公式ページを探しますと、サポートで下記ページが見つかります。

Skype for Windowsデスクトップで自動アップデートをオフにする方法を教えてください。 | Skype サポート

自動アップデートは、Skype for Windowsデスクトップの最新バージョンを維持できる最も簡単な方法です。この機能はデフォルトでオンになっていますが、オフにすることができます。次の手順に従ってください。

  1. Skypeにサインインします。
  2. メニューバーで、「ツール」> 「設定...」を選択します。
  3. 「詳細」タブで、「自動アップデート」を選択します。
  4. 「自動アップデートをオフにする」をクリックします。
  5. 「保存」をクリックします。

しかし、実際にデスクトップ版 Skype で「ツール」-「設定…」で開く、「設定」画面で「詳細」タブを開いてみても、「自動アップデート」の項目は見つかりません。

Windows 10 のデスクトップ版 Skype の「設定」-「詳細」

古い Windows では、どうなのだろう?と Windows 7 の環境でも確認してみたのですが、やはり Ver.7.41.0.101  では見当たりません。

Windows 7 のデスクトップ版 Skype の「設定」-「詳細」

どうやら、Skype の公式ページの情報が古いようです。

現在の Skype は、新しいバージョンが配信されると、古いタイプでは自動的にサインアウトされてしまいます。そして、新しいバージョンをインストールするまでサインインできなくなります。ただし、アップデートを促す画面に「新しい Skype を使ってみる」とか「後でアップグレード」というボタンが見つかる場合は要注意です。

Windows 10 「アップデートのチェック」の画面

Windows 7 「アップデート」の画面

Windows 10 の場合は、Windows 10 用ストアアプリ版 Skype が開いてしまいます。Windows 10 の場合は、デスクトップ版も残っていますので、簡単に戻れます。

参考:Windows 10:Skype の操作画面が変わってしまった

Windows 7 や Windows 8.1で「今すぐインストール」ボタンを押してしまうと、Ver.8.x のSkype が上書きインストールされてしまいます。これを戻すのは、公式 Webページから上書きインストールする必要があるので、少々厄介です。

参考:デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8 をインストールしてみた

Skype の自動アップデートは止められません。この辺を注意しながら、利用してみてください。

2018年3月22日

従来のデスクトップ版 Skype がダウンロードできるように!

2018年2月16日に従来のデスクトップ版 Skype がダウンロードできないでお知らせしましたデスクトップ版 Skype のダウンロードページ

2018年3月22日に確認してみたところ、再び、従来の Skype がダウンロードできるようになりました。

※2018年3月現在の デスクトップ版 Skype は、Windows の場合、Windows 7 以降のOSで利用可能です。

Windows 10 でアクセスした場合は、下記のような感じのダウンロードページ。

Windows 10 でデスクトップ版 Skype ダウンロードページへアクセス

青いボタンの「ストアから Skype をダウンロード」を押すと、「従来の Skype をダウンロード」の表示が見えます。

「従来の Skype をダウンロード」の表示がある

Windows 7/8/ 8.1 からアクセスしてみた場合も同様でした。青いボタンの「Skype for Windows をダウンロード」を押します。

Windows 8.1 でデスクトップ版 Skype ダウンロードページへアクセス

「従来の Skype をダウンロード」の表示が見えます。

「従来の Skype をダウンロード」の表示がある

実際に、Windows 10 でダウンロードして、プロパティを確認してみたところ、バージョンは、7.41 でした。

ダウンロードしてプロパティを確認

Windows 10 にインストールしてみたところ、今まで、Ver.7.40 だったのが、Ver.7.41 になりました。

Windows 10 で デスクトップ版 Skype Ver.7.41 インストール完了

2018年2月16日

従来のデスクトップ版 Skype がダウンロードできない

Windows 10 を使っています。Windows 10 のストアアプリ版 Skype が使いづらいので、デスクトップ版をダウンロードしようと思い、ダウンロードページへ行ってみました。ところが、いくら探しても「従来の Skype をダウンロード」が見つかりません。これは、どうなってしまったのでしょう?

デスクトップ版 Skype は、下記ページでダウンロードできます。

Skype をダウンロード

Windows 10の場合は、下記のような感じのページ。

Windows 10 のSkypeをダウンロード

Windows 8.1 以下の場合は、下記のような感じで表示されることでしょう。

Windows 7やWindows 8.1でアクセスした場合のSkype for Desktop ダウンロードページ

青いボタンの「ストアから Skype をダウンロード」や「Skype for Windows をダウンロード」でインストール作業をすると、ストアアプリ版タイプのSkypeがインストールされます。そこで、青いボタンを開いて「従来の Skype をダウンロード」を選択する必要がありました。

青いボタンを押してみた青いボタンを押してみた

参考:デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8 をインストールしてみた

ところが、今、確認してみたところ、「従来の Skype をダウンロード」が見つかりません。

「従来の Skype をダウンロード」が見つかりません「従来の Skype をダウンロード」が見つかりません

公式では、このページが見つかります。

Skype for Windowsデスクトップのダウンロードで問題が生じました。 | Skype サポート

Skypeは、必ずSkypeのWebサイトからダウンロードしてください。 SkypeのWebサイト以外からはダウンロードしないでください。 Skypeインストールファイルをダウンロードしたものの、Skypeからダウンロードしたのかどうか不確かな場合は、SkypeのWebサイトから再度ダウンロードされることをお勧めします。

Skypeは、必ずSkypeのWebサイトからダウンロードしてください。 SkypeのWebサイト以外からはダウンロードしないでください。 Skypeインストールファイルをダウンロードしたものの、Skypeからダウンロードしたのかどうか不確かな場合は、SkypeのWebサイトから再度ダウンロードされることをお勧めします。

Skype のインストールファイルは、公式ページ以外からダウンロードしないでください、ということ。

何か、起きているようですが、よくわかりません。とりあえず、2018年2月16日現在、従来の Skype は、ダウンロードできなくなっています。この件は、何かわかりしだい、報告します。

2018年2月19日 11:00 追記:
海外のマイクロソフト コミュニティで情報が上がっているのを確認しました。
Update on Skype for Windows desktop installer – version 7.40 and - Microsoft Community

There was an issue with an older version of the Skype for Windows desktop installer – version 7.40 and lower. The issue was in the program that installs the Skype software – the issue was not in the Skype software itself. Customers who have already installed this version of Skype for Windows desktop are not affected. We have removed this older version of Skype for Windows desktop from our website skype.com.
訳:Skype for Windowsデスクトップインストーラーの古いバージョン(バージョン7.40以下)に問題がありました。 この問題は、Skypeソフトウェアをインストールするプログラムにありました。問題は、Skypeソフトウェア自体にはありませんでした。 このバージョンのSkype for Windowsデスクトップを既にインストールしているお客様は、影響を受けません。 この古いバージョンのSkype for Windowsデスクトップは、当社のウェブサイトskype.comから削除しました。

インストーラーに問題があったため削除したとのこと。現在、既に利用している場合は、問題ないとのこと。インストールファイルが再びダウンロードできるようになるかどうかは、このスレッドを観察しておくといいでしょう。

2018年2月19日 13:00 追記:
日本の マイクロソフト コミュニティでも、翻訳された情報が上がっているのを確認しました。
Skype for Windows デスクトップ インストーラーのアップデート - バージョン 7.40 以下 - マイクロソフト コミュニティ

2018年3月22日 追記:
従来のデスクトップ版 Skype が再びダウンロードできるようになりました。
従来のデスクトップ版 Skype がダウンロードできるように!

2018年2月 7日

Facebook アカウントでサインインしていた Skype の連絡先を移行したい

デスクトップ版 Skype を使っています。今まで、Facebook のアカウントでサインインしていました。ところが、先日、久しぶりにサインインしようとしたらエラーになってしまいサインインできません。調べましたら、Facebook アカウントでのサインインが取りやめになったとのこと。今まで連絡を取り合っていた人がわからなくなっています。何とかFacebookのアカウントで使っていた人たちと連絡を取る方法がないものでしょうか?

2017年12月15日に Skype で 「Facebook でサインイン」ができなくなります で紹介しましたが、2018年1月10日にFacebook アカウントでの Skype サインインができなくなりました。デスクトップ版 Skype で Facebook アカウントでサインインしようとすると、「申し訳ございません。エラーが発生しました。もう一度やり直してください」と表示されることでしょう。

申し訳ございません。エラーが発生しました。もう一度やり直してください

しかし、何度やり直しても、Facebook アカウントでは、もう Skype にサインインできません。

ただ、デスクトップ版 Skype を使っていた場合、連絡先の情報は、お使いのパソコン内に残っています。それを利用してみましょう。次のようにします。

  1. Microsoft アカウントを使ってデスクトップ版 Skype にサインインします。
  2. 正しくサインインできたのを確認したら、いったんログアウトして、Skype を終了させます。
  3. Windows + R キーを押し、「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  4. 「名前」欄に次のように入力します。
    %Appdata%\Skype
  5. 「OK」 を押します。
    image
    ※入力すると逆スラッシュが「¥」マークになって表示されます。日本語のフォントの問題なので、気にしないでください。
  6. 頭に「live」のついたフォルダーと「facebook」のついたフォルダーがあるのを確認します。
  7. 頭に「facebook」のついたフォルダーを開きます。
  8. main.db」もしくは「main」ファイルをコピーします。
  9. 頭に「live」のついたフォルダーに移動します。
  10. コピーしたファイルを貼り付けます。すでに同名のファイルがありますので、上書き保存してください。
  11. Microsoft アカウントを使ってデスクトップ版 Skype にサインインします。

これで、連絡先にFacebookで交わしていた友人知人が表示されることでしょう。チャットを利用してアカウントが変わったことを知らせます。

    参考:Facebook アカウントでサインインできない。 - マイクロソフト コミュニティ

    2018年1月25日

    デスクトップ版 Skype (Ver.7.4)に翻訳アイコンが見当たらない

    Windows 10 でデスクトップ版の Skype(バージョン 7.40.0.104) を使っています。翻訳しながらチャットをしようと思ったら「地球」マークがなくなっているのに気が付きました。こんな場合、どうするといいのでしょう?

    2017年4月に マイクロソフトの音声リアルタイム翻訳機能に日本語が追加 の記事で、デスクトップ版 の Skype for Windowsで、翻訳機能を使いたい場合は、通話したい人を選択して、画面右上にある「地球」マークをクリックして、「Skype 翻訳のプレビュー」をオンにし、通話とチャットで利用する言語を設定すると紹介しました。

    2017年4月頃の デスクトップ版 Skype 

    これを Windows 10 デスクトップ版の Skype(バージョン 7.40.0.104)で確認してみました。

    Windows 10 デスクトップ版の Skype(バージョン 7.40.0.104)

    確かに、チャット画面にしても、右上に「地球」マークが見当たりません。

    image

    Windows desktop の Skype の新機能は? | Skype サポート を確認してみたのですが、翻訳に関する情報は見当たりません。

    しかし、機械翻訳ですが、公式には、こうありました。

    参考:方法を設定してはどうすれば Skype のトランスレーターを使用して、でしょうか。 | Skype サポート より

    新規の Skype for Windows、Mac および Linux: 右、連絡先をクリックし、プロファイルまたはすることができます、チャットに移動し、一番上にその名前をクリックを表示] をクリックします。 トランスレーターを起動] をクリックします。 新しい翻訳チャットが作成されます。

    デスクトップ版の Skype(バージョン 7.40.0.104)で確認してみましたが、相手のプロフィールを開いてみてもトランレーターに関する項目は見当たりません。

    image

    「新規の Skype for Windows」とあるように、この情報は、デスクトップ版 Skype でも Ver.8 のことだと思われます。

    Windows 10 ストアアプリ版の Skype でも、翻訳のやり方が変わりました。Windows 10:Skype for Windows 10 の Skype Translator Windows 10 ストアアプリ版の Skype であれば、確かに、相手のプロフィールを表示させれば「Translator を起動」が見つかります。

    また、2018年1月25日現在、デスクトップ版の Skype を更新してみると Ver.7.40.0.151が見つかります。更新してみましたが、やはり、翻訳機能は見つかりません。

    なお、Skype for Web だと「地球」マークが見つかりました。

    image

    どうなってしまったのだろう?と探しまして、やっと海外の マイクロソフト コミュニティでこの件に関しての情報が見つかりました。

    Skype Translator no longer supported on some Skype clients - 22 - Microsoft Community より

    We're making sure that Skype continuously evolves to offer our users the latest technology. Therefore, Skype has been transitioning from a peer-to-peer architecture to a cloud infrastructure. Moving to the cloud ensures that Skype features such as group video calling, audio, and chat are available when you want them. 
    Beginning January 22nd, 2018, users on Skype for Web and Skype for Desktop v7.40 and lower (Windows/Mac) will no longer be able to make translated calls or have translated chats.
    If you're running Skype on any of these platforms and you want to have translated conversations, you'll need to upgrade to the new Skype where Skype Translator is now available on both mobile and desktop. 
    To enjoy the best of Skype, make sure you are always on the latest version as we release new features regularly.

    訳:私たちはSkypeがユーザーに最新の技術を提供するために絶えず進化していることを確認しています。そのため、Skypeはピアツーピアアーキテクチャからクラウドインフラストラクチャに移行しています。クラウドに移動することで、グループビデオ通話、音声、チャットなどのSkype機能が必要なときに利用できるようになります。
    2018年1月22日から、Skype for WebとSkype for Desktop v7.40以下(Windows / Mac)のユーザーは、翻訳通話やチャットの翻訳ができなくなります。
    これらのプラットフォームのいずれかでSkypeを実行していて、会話を翻訳したい場合は、モバイルとデスクトップの両方でSkype Translatorが利用できる新しいSkypeにアップグレードする必要があります。
    Skypeを最大限に楽しむためには、定期的に新機能をリリースするため、常に最新のバージョンを使用してください。

    ということで、2018年1月25日現在は、デスクトップ版 Skype (Ver.7.4)の翻訳機能は使えなくなっています。Skype for Web だと私のアカウントでは、翻訳機能が見つかりますが、徐々に使えなくなっていくと思われます。

    翻訳機能が使いたい場合は、デスクトップ版 Skype なら Ver.8 以上、Windows 10 ならストアアプリ版の Skype を使ってみてください。

    Windows 10:Skype for Windows 10 の Skype Translator

    なお、Windows 10 ストアアプリ版 Skype の場合、「Translator を起動」を有効にすると、自分と相手に Skype Translator を介したグループ会話になります。相手がSkype Translator を介したグループ会話を作ってくれれば、自分はデスクトップ版の Skype でもチャットも通話も翻訳されます。

    2018年1月22日

    Windows 10:「Skype」アプリで相手の声が聞こえません

    Windows 10 で「Skype」アプリを使っています。先日、モニターを変更したのですが、その日から「Skype」アプリを使っていて、相手の声が聞こえなくなりました。私の声は、相手に聞こえているそうです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

    この現象は、私の Windows 10 Pro Ver.1709(新しい Surface Pro)で起こりました。「Skype」アプリだけでなく、Facebook の「Messenger」アプリも同様で、通話を開始しても相手の音声が聞こえません。

    デスクトップ版の Skype では、「ツール」-「設定」で「一般」にある「オーディオ設定」を開くと「スピーカー」の切り替えが可能です。確認してみたところ、2種類のスピーカーが利用可能になっていました。

    デスクトップ版の Skype では、「ツール」-「設定」で「一般」にある「オーディオ設定」

    デスクトップ版の Skype で、スピーカーが「PHL 246E7(インテル ディスプレイ用オーディオ)」になっているのを確認。これをPC内の「スピーカー (Realtek High Definition Audio(SST)」に切り替えてみたところ、音声が出るようになりました。

    しかし、ストアアプリ版の「Skype」では、こういった設定変更がありません。Windows 10 の「Skype」アプリでは、Windows 10 の「Sound」で設定されている既定のスピーカーを使って音声を出します。

    まずは、Cortana の検索ボックスに「Sound」や「サウンド」と入力して、コントロールパネルの「サウンド」を見つけ、起動させます。

    Cortana の検索ボックスに「サウンド」と入力

    「サウンド」を起動させ、「再生」タブを確認すると、こんな感じの表示。

    「サウンド」の「再生」タブ

    通常の音がPCのスピーカーから出ているので、うっかりしていましたが、「既定の通信デバイス」が新しくつないだモニターになっていました。「既定の通信デバイス」は、Skype や Messenger、LINE で音声での通信をする際に利用します。再生が「既定のデバイス」と「既定の通信デバイス」が違うものを使うと、Skype などで通話を開始した際に、パソコンから流れる音声が「サウンド」の「通信」タブに設定してあるように働きます。

    「サウンド」の「通信」タブ

    これは、通話している最中に、PCからの通知音が通常の音量で流れると、邪魔になる場合がありますので、そういう配慮です。

    さて、このモニター、Philips 246E7QDSB/11 なのですが、内蔵スピーカーがついていません。モニターから音声を流したい場合は、外部スピーカーをつなぐか、ヘッドフォンを接続する必要があります。それなのに、「既定の通信デバイス」になっているため、「Skype」アプリからの音声は、このモニターから流れるよう設定されていました。なお、モニターの設定を確認してみたところ、「音声」が「ミュート」で「オン」にもなっていました。これでは、外部スピーカーやヘッドフォンを端子に接続しても音が出ません。

    「既定のデバイス」になっている、PCのスピーカーである「Realtek High Definition Audio(SST)」も確認してみたところ、「既定の通信デバイス」のチェックが外れていました。

    「既定の通信デバイス」にチェックがない

    ということで、「既定のデバイス」と「既定の通信デバイス」の両方をPC内のスピーカーにします。これは、PC内のスピーカーを選択して「規定値に設定」ボタンを押すといいでしょう。

    「既定のデバイス」と「既定の通信デバイス」の両方をPC内のスピーカーにする

    これで、「Skype」アプリでも相手の音声が出るようになりました。

    2018年1月11日

    Windows 10:Skype for Windows 10 の Skype Translator

    2017年10月29日に Windows 10:Skype for Windows 10 Ver.12.7.597.0 だと「翻訳」アイコンがない で翻訳機能がなくなっていることをお知らせしました。それがやっと、Skype for Windows 10 Ver.12.13.257.0 で翻訳機能が使えるようになりました。

    Skype for Windows 10 Ver.12.13.257.0

    しかし、従来のやり方とちょっと違っています。

    参考:Skype翻訳を設定して使用する方法を教えてください。 | Skype サポート

    1. Skype for Windows 10 を起動し、翻訳機能を使いたい相手のアイコンを右クリックします。
    2. 表示されたメニューの「プロフィールを表示」を選択
      翻訳機能を使いたい相手のアイコンを右クリック
    3. 相手のプロフィールが表示されます。その中にある「Translator を起動」を押します。
      相手のプロフィール
    4. 自分と相手、そして、Skype Translator を含めたグループチャットの画面が表示されます。
      Skype Translator を含めたグループチャットの画面
    5. 使う言語と通話中の声を女性にするか男性にするかは、グループチャット画面内にある自分の表示名の設定で変更できます。
      グループチャット画面内にある自分の表示名の設定

    これでチャットを開始すると、Skype Translator が間に入って、翻訳してくれます。

    チャットを開始

    音声通話も Skype Translator が翻訳してくれます。しかも、喋った内容がテキスト表示されて見えるようになっています。

    音声通話も Skype Translator が翻訳

    ただ、翻訳されるまで、少々時間がかかります。ゆっくり会話を進めていかないと、うまく翻訳されませんでした。

    2017年12月15日

    Skype で 「Facebook でサインイン」ができなくなります

    Skype 公式サポートで、「Facebookからのログインオプションの提供を2018年1月に中止」と出ました。中止されると以降、Skype は、Microsoft アカウントでのみのログイン方式となります。

    Facebookアカウントを使ってSkypeにサインインできますか? | Skype サポート

    2017年12月現在、Skype for  Windows(Ver.8)や Skype for Windows 10、スマートフォン用 Skype アプリでは、Facebook アカウントでサインインできなくなっています。まだ、Facebook でサインインできるのは、ブラウザを使ってのサインインと Skype for  Windows(Ver.7)です。

    Skype for  Windows(Ver.7)で、サインイン画面を表示させると右下に「Facebook でサインイン」が表示されます。

    image

    次の画面で Facebook のアカウントとパスワードを入力すれば、サインインできます。

    image

    Facebook アカウントで Skype にサインインすると Skype名は、「facebook:<16桁の数字>」というタイプになっていることでしょう。

    これが、2018年1月10日で利用できなくなるとのこと。

    Microsoft is Killing Facebook Login Support for Skype - Thurrott.com

    そこで、まだ、Skype に Facebook のアカウントを利用してサインインしている場合は、早急に Microsoft アカウントでのサインインに切り替える必要があります。Facebook のアカウントから Microsoftアカウントへ切り替える方法は、Facebookアカウントを使ってSkypeにサインインできますか? | Skype サポート で、紹介されています。

    なお、過去に Microsoft アカウントと Facebook を連携した場合は、大丈夫です。Skype アカウント設定 にサインインします。「アカウント設定」に「リンクされたアカウント」として「Facebook アカウント」が表示されることでしょう。そのほかに「Microsoft アカウント」も「リンク済み」と表示されているのを確認します。

    image

    Skype アカウント設定で「Microsoft アカウント」が表示されない場合は、早急に切り替え作業をする必要があります。

    後は、ご自身の Microsoft アカウントで Skype にサインインできるかどうか確認します。そして、以降は、Skype に Microsoft アカウントでサインインします。

    参考:Microsoft、「Skype」へのFacebookアカウントでのログインを2018年1月10日に終了へ - ITmedia NEWS

    2018年1月12日 追記:
    1月10日が過ぎました。デスクトップ版 Skype で「Facebook でサインイン」を使ってサインインしてみました。すると「申し訳ございません。エラーが発生しました」という表示になりました。
    Facebook のアカウントでサインインしてみたらエラーになった

    ブラウザを使ってのサインイン ページにアクセスしてみました。「Facebook でサインイン」は見つかりません。

    ブラウザを使ってのサインイン ページ

    「サインインでお困りですか?」を押してみると、Facebook のアイコンの部分に「If you use Facebook to sign in, please follow these steps to continue using Skype. 」とあります。
    image
    翻訳すると「Facebook を使用してサインインする場合は、次の手順に従って Skype の使用を続行してください。」という感じ。次の手順のリンク先は、サインインできる Skype Facebook にアカウントを持つでしょうか。  Skype サポート でした。非常にわかりづらい機械翻訳のページですが、Facebook アカウントでのサインインはできなくなりました。

    より以前の記事一覧

    Translator


    2018年5月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

    スポンサード リンク



    Twitter


    Facebook Like Box


    最近のトラックバック

    ツール


    • 私を登録 by BlogPeople

    • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

    無料ブログはココログ