カテゴリー「Skype」の記事

2017年10月29日

Windows 10:Skype for Windows 10 Ver.12.7.597.0 だと「翻訳」アイコンがない

Windows 10 用 Skype アプリを起動してみましたら、また、表示画面が変わっていました。

今度のは、こんな風。

新しい Skype for Windows 10

右側には「パワーアップした機能」「グループの強力な機能」「Skype をどこでも利用しましょう」と書いてありますが、特にリンクは張られていません。

バージョンは、12.7.597.0 になりました。

Skypeのバージョン 12.7.597.0

機能的には大きな変更は・・・と思ったのですが、「翻訳機能」が見当たりません。2017年9月4日の記事、Skype 翻訳をチャット時のみ使用したい では、Skype for Windows 10 でコンタクトを取りたい人を選択すると、右側に翻訳機能のアイコンが表示されました。
翻訳機能のアイコンがあったころの Skype for Windows 10

しかし、現バージョンの 12.7.597.0 では、見当たりません。

翻訳機能のアイコンがない Skype for Windows 10

これは、つけ忘れたのでしょうかね?

Windows 10 の Skype の新機能は? で確認してみたところ、2017年9月17日に公開された Skype 12.4.676.0 では「通話やインスタント メッセージの翻訳は現在サポートされていません。近日中は通話やインスタント メッセージを翻訳する新しい方法に取り組んでいます。」とのこと。まだ、修正が完了していないのでしょう。

なお、デスクトップ版の Skype (Ver.7.40.0.103)では、翻訳機能が使えます。どうしても翻訳させてい場合は、デスクトップ版の方を使ってみてください。

2017年10月19日

Skype と Skype For Business 間で画面共有できますか?

職場の得意先から、Skypeで会議をしたいと言われました。途中、画面共有をする必要があったのですが、できませんでした。こちらは、Skype だったのですが、得意先は、Skype For Business とのことでした。こんな場合、どうすると画面共有ができるのでしょう?

Skype for Windows 10 (Ver.11.19.856.0)と Skype For Business (2016 MSO 16.0.8431.2046)間で確認してみました。

Skype for Windows 10 で画面共有をしたい場合、音声通話もしくはビデオ通話を開始します。Skype for Windows 10 同士では、「・・・」ボタンを押すと表示されるメニューの「画面を共有」でできます。

Skype for Windows 10 同士の場合

Skype For Business では、「コンテンツを共有」ボタンを押して「デスクトップの共有」で、できます。Skype For Business 同士の場合は、音声通話やビデオ通話だけでなく、チャットでも「デスクトップの共有」ができました。

Skype For Business のチャット画面で「コンテンツを共有」ボタンを押してみた

さて、Skype for Windows 10 と Skype For Business 間です。音声通話にして、確認してみたところ、こんなメニューになりました。まず、Skype for Windows 10 では、メニュー内に「画面を共有」が表示されません。

image

そして、Skype For Businessでも、「デスクトップの共有」が、表示されません。

image

「画面の共有」は、Skype for Windows 10 と Skype For Business 間では、できないと考えられます。

なお、Skype For Business は、アプリをインストールしても、法人用アカウントを持っていないと使えません。

Skype For Business にサインインできません

先様に Skype を使ってもらうか、Skype For Business の導入を検討する必要があります。

Windows 10:Skype アプリでビデオ通話をするとチャット欄が狭い

Windows 10 の Skype アプリを使っています。ビデオ通話中にチャットをすると、チャット欄が右サイドに表示されるようになりました。右サイドに表示されるチャット欄は、狭いので、見づらくて仕方ありません。チャット欄を下で広く表示させることができないものでしょうか?

Windows 10 の Skype アプリ(Ver.11.19.856.0)のビデオ通話は、こんな感じです。下部のメニューアイコンや上部のバーが表示されていない場合は、Skype アプリ上をマウスでおさえると表示されます。

Windows 10 の Skype アプリでビデオ通話

ビデオ通話をしながら、チャットもしたい場合は、右上にある「吹き出し」アイコンを押します。

Windows 10 Skype アプリのビデオ通話画面右上

すると、チャット欄が画面の右側に表示されました。これが不都合だと感じる場合、Skypeのウインドウ幅を狭くします。

チャット画面が右側に表示された

これで、チャット欄が画面の下部に表示されるようになりました。

チャット画面が下部に表示

上部のバーやコマンドアイコンは、Skype の画面にマウスなどで触らないようにしていれば、自動的に非表示になります。ウインドウの高さは幅を調整して、先様が適切に表示されるよう調整してみてください。

しばらく通話するとコマンドやバーが非表示になる

2017年10月 6日

Windows 10:Skype アプリの「アドレス帳に接続」や「番号を確認」とは?

Windows 10 で Skype アプリを使っています。起動した時、右側に「友達や家族を検索」というのが表示されます。その下に、「アドレス帳に接続」と「番号を確認」があるのですが、うっかり、「アドレス帳に接続」を触ってしまい、チェックがついてしまいました。チェックを外そうと思って、再度「アドレス帳に接続」を押してみるのですが、外れません。そして、「自分の番号を確認して、セットアップを終了してください」と出ています。自分の番号とは何なのでしょう?どうすると、このチェックを外せるのでしょう?

Skype アプリを起動させた際、こんな感じの表示なのかと思います。

Windows 10 用Skype アプリ(Ver.11.19.820.0)

Windows 10 の Skype アプリでは、サインインに Microsoft アカウントを使います。Microsoft アカウントでは、Web 上に Outlook 連絡先 という「アドレス帳」と連携しています。

「アドレス帳に接続」を有効にすることで、Skype と「Outlook 連絡先」が連携されます。これによって、Outlook 連絡先に登録してある人で Skype を使っている人を探し、Skype でも連絡が取れるよう Skype アプリの「連絡先」に表示されるようになります。

「連絡先」ボタンの位置

「番号を確認」の「番号」ですが、これは、電話番号のことです。「番号を確認」のイラストがスマートフォンなので、「何のイラスト?」と思う方も多いと聞きました。

「番号を確認」

「番号を確認」を押すと電話番号の登録画面が表示されます。上部の欄で自分の地域を指定し(日本に住んでいる場合は「日本 (+81)」)、下部の欄に電話番号を半角数字で入力します。

電話番号を確認

これによって、友人、知人があなたの電話番号で Skype 内を検索した際に、あなたが見つかりやすくなります。

登録する電話番号ですが、固定電話は入力できません。SMS という電話番号でメッセージのやり取りができる携帯電話の番号を入力します。

さて、「電話番号を確認」画面で電話番号の登録をやめる場合は、画面の左上にある、左向き矢印(←)を押します。そして、チェックのついてしまった「アドレス帳に接続」の方は、次のようにして解除します。

左上にあるご自身の「ユーザー プロフィール」アイコンを押します。

左上部

ご自身のプロフィール情報が表示されます。その画面の下部に「設定」が見つかります。「設定」を選択。

Skype のプロフィール情報

「設定」画面が開きます。スクロールすると「連絡先」が見つかります。「アドレス帳を使用する」になっているはずなので、「アドレス帳を使用しない」に切り替えます。

Skypeの「設定」ー「連絡先」

設定画面、右上にある「×」ボタンを押します。これで、Skype アプリを起動した際の「アドレス帳に接続」のチェックが外れます。

Skype アプリを起動した際の「アドレス帳に接続」のチェックが外れた

Skype for Windows 10で電話番号を確認する

2017年9月 4日

Skype 翻訳をチャット時のみ使用したい

Windows 10 で Skype を使っています。海外の方と会話する際、翻訳機能を使っています。テキストチャット時のみ翻訳させ、通話の際は翻訳されないようにしたいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Windows 10 では、2種類の Skype アプリが使えます。デスクトップ版の Skype for Windows と ストアアプリ版の Skype for Windows 10です。

スタートメニューの「Skype」タイル

2017年9月現在、デスクトップ版の Skype for Windows (Ver.7.40.0.103)では、対応している言語で翻訳機能を有効にすると、チャットも通話も同時にオンになってしまいます。

Skype for Windows で翻訳機能をオンにしてみた

翻訳が対応している言語は、アラビア語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、英語、簡体字中国語、繁体字中国語、そして、日本語です。翻訳言語として、これ以外の国を選択すると、チャットしか翻訳してくれません。

翻訳言語を通話で未対応にしてみた場合

対応している言語で Skype のチャットと通話を別々に翻訳機能をオン/オフにしたい場合は、ストアアプリ版の Skype for Windows 10 (Ver.11.19.856.0)を使います。次のようにしてみてください。

  1. ストアアプリ版の Skype for Windows 10 を起動
  2. コンタクトを取りたい人を選択
  3. 右側にある翻訳機能のアイコンを押す
    翻訳機能のアイコン
  4. 「翻訳」の設定画面が表示される。通話」と「インスタント メッセージ(IM)」の項目が分かれている。利用したい方を「オン」に切り替える
    テキストチャット時のみ翻訳させたい場合は、「インスタント メッセージ(IM)」の方をオンにします。
  5. 「使用言語」をそれぞれ指定する
    image
  6. 「保存」ボタンを押す

上記のように設定した場合は、「通話」の「翻訳」が「オフ」の状態で、チャットでは、翻訳されるようになります。

「通話」の「翻訳」が「オフ」 チャットの翻訳は「オン」で英語で翻訳

2017年10月29日 追記:
Skype for Windows 10 が最新版に更新されて、翻訳アイコンが表示されない現象が発生しています。Windows 10:Skype for Windows 10 Ver.12.7.597.0 だと「翻訳」アイコンがない でご確認ください。

2017年8月21日

Skype で相手の名前を自分がわかりやすい名称にしたい

Skype を使っています。よくチャットや通話をする相手の表示名を自分のわかりやすい名称に変更したいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Skype では、「連絡先」などに、その相手の方が登録している「表示名」が表示されるようになっています。これを簡単に自分のわかりやすい名称に変更したい場合は、PCのデスクトップ版 Skype (Skype for Windows)を使うといいでしょう。次のようにしてみてください。

  1. PCでデスクトップ版 Skypeを起動します。
    持っていない場合は、下記ページの「クラシック バージョンの Skype をお求めの場合には、こちらをクリックしてください。」下部にある「ダウンロードを使って、ダウンロードし、インストールします。
    デスクトップ コンピューター用 Skype をダウンロード | Skype
  2. 連絡先から表示名を変更したい相手を選択します。
  3. 右側に表示される相手の「表示名」の部分をマウスで押さえます。
  4. 「編集」ボタンが表示されたらそれを押します。
    相手の「表示名」をマウスでおさえたところ
  5. 「表示名」が変更可能になりますので、わかりやすい名称に変更します。
    image
  6. 変更で来たら「チェック」ボタンを押すと完了です。

表示名を変更できるのは、連絡先に登録してある人です。なお、Skype から携帯電話や固定電話にかけた場合、電話番号が「表示名」に表示されます。電話番号の場合は、「連絡先」に登録する前でも電話番号からわかりやすい名称に変更することができました。

電話番号は表示名を編集できる

2017年8月 8日

自分の Skype名 がわかりません

最近、Skype を始めました。オンライン英会話で使うためです。そうしたところ、英会話教室から「Skype名を教えて欲しい」と言われました。Skype には、Microsoft アカウントでサインインしています。こんな場合、どうすると自分の Skype名がわかるのでしょう?

Skype名とは、その昔、Skype ID とも呼ばれ、Skype のアカウントを取得する際に自分の好きな英数字で作れました。

ところが、2011年5月、Skype は Microsoft により買収されました。これにより、2012年9月頃から、Skype名と Microsoft アカウントの連携が始まりました。この連携作業をした覚えのある方は、Skype名を持っていることでしょう。しかし、2017年8月現在、Skype は、Microsoft アカウントでサインインします。自分の好きな文字列での Skype名は、作れなくなりました。

まず、自分の Microsoft アカウントに Skype名が連携されているかどうかは、次のようにするとわかります。

  1. Skype マイアカウント へサインインします。
  2. 「アカウントの設定」を開きます。
  3. 「Skype名」が表示されます。
    Skype 「アカウント設定」

しかし、自分の Microsoft アカウントに Skype名が連携されてない場合は、こんなような感じで、Skype名が表示されません。

Skype名が表示されない「アカウント設定」

なお、Skype名だけで、Microsoft アカウントと連携させていない場合は、「Microsoft アカウントに接続して、Skype の操作性を向上させましょう」と表示されます。

Skype 名しか持っていない場合

そこで、最近、Skypeを始めた方が自分のSkype名を知りたい場合、ブラウザでの Skype for Web へアクセスすると確認できます。次のようにしてみてください。

  1. ブラウザで Skype for Web へサインインします。
  2. 画面左上に表示されている自分の名前をクリックします。
  3. 「プロフィール」のご自身の名前(Skype 表示名)の下に 「Skype名」が表示されます。
    自分の「プロフィール」画面

この他、Skype マイアカウントで「機能を管理」にある「発信者ID」を開きます。

Skype マイアカウントの「機能を管理」

開いたページの下部に「あなたは現在、自分の Skype 名 (*********)で識別されています」と記載されている部分があります。それを見ても、Skype 名がわかります。

「機能を管理」の「発信者ID」ページ

なお、同じような感じで、アプリの Skype for Windows や Skype for Windows 10 を起動して、自分の名前をクリックすると表示される「プロフィール」で確認してみたのですが、表示名の下には、サインインに使った Microsoft アカウントしか表示されませんでした。

Microsoft アカウントでサインインしている場合の Skype名は、「live:<Microsoft アカウントのアカウント名>」、電話番号でサインインしている場合は、「live:<英数字の羅列>」(live: も含む)のようです。ただし、Microsoft アカウントでは、違うドメインで同じアカウント名がある場合、アカウント名の後に「_1」といった具合で数字が付与されます。

参考:Skype ID (Skype 名)でサインイン出来ない。「Microsoft アカウントが存在しません」

2017年8月 3日

Windows 10 用 Skype アプリを Facebook アカウントで使いたい

これまで、デスクトップ版 Skype を使っていました。デスクトップ版では、Facebook アカウントでサインインしていました。このたび、パソコンをWindows 10に乗り換えました。Windows 10 用アプリの Skype を起動してみたところ、Facebook でサインインできるようになっていませんでした。デスクトップ版 Skypeで使っていた「連絡先リスト」を使いたいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう。

デスクトップ版 Skype(Skype for Windows)を起動して、「サイン イン」画面を表示させると「Facebook でサインイン」が見つかります。

デスクトップ版 Skype の「サインイン」画面

これを利用すると、確かに今でも Facebook のアカウントとパスワードでサインインできました。

デスクトップ版 Skype の「Facebook アカウントでのログイン」画面

しかし、Windows 10 用アプリの Skype (Skype for Windows 10)のサインイン画面には、「Facebook でサインイン」は見当たりません。入力欄には、「Skype名、または Microsoft アカウント」と書いてあります。

Skype for Windows 10のサインイン画面

なお、Windows 10 用アプリの Skype (Skype for Windows 10)の他、iPhone や Android といったスマートフォン用の Skype アプリにも、「Facebook でサインイン」は見当たりません。サインイン画面には「メール、電話、またはSkype]と書いてあり、Skype名やMicrosoft アカウントでのサインインを求められます。

iPhone の Skype アプリ サインイン画面

Facebook アカウントでデスクトップ版 Skype にログインしてみたところ、特殊なSkype名がつきました。「facebook:<16桁の数字>」というものでした。それを Skype名として Skype for Windows 10 でサインインしてみました。しかし、「この Microsoft アカウントは存在していません。別のアカウントを入力してください」とエラーメッセージが表示され、パスワード入力へ進めませんでした。

そこで、ブラウザを利用した Skype for Web で確認してみました。Skype for Web からだとFacebook アカウントでサインインできます。

Skype for Web のサインイン画面

ページ下部に「Facebookのアカウントでサインイン」が見つかります。これを押すと、「Facebook でログイン」の画面が開きます。

「Facebook でログイン」の画面

Facebook アカウントでログインすると、Skype for Web が利用可能でした。

Skype をブラウザでの Skype for Web や Skype for Windows ではなく、Skype for Windows 10 といったアプリで利用するには、Microsoft アカウントが必要なようです。Facebook アカウントと Microsoft アカウントを連携させればいいと思うのですが、2015年6月で、Microsoft アカウントと Facebookの連携ができなくなりました。

Facebook Connect は利用できなくなりました - Office のサポート

2015年6月以前に、Facebook アカウントとMicrosoft アカウントを連携してある場合は、連携した Microsoft アカウントでサインインすれば、いいでしょう。しかし、2017年8月現在、もう Facebook アカウントとMicrosoft アカウントの連携はできません。

Windows 10でも、デスクトップ版の Skype for Windows は利用可能です。デスクトップ コンピューター用 Skype をダウンロード | Skype のページから「クラシック バージョンの Skype をお求めの場合には、こちらをクリックしてください。」の下にある「ダウンロード」を押すと、インストールファイルをダウンロードすることができます。

Facebook アカウントでサインインしたい場合は、ブラウザで Skype for Web を使うか、Windows 10 でも、デスクトップ版の Skype for Windows を利用してください。

参考:モバイルデバイスで Facebook アカウントを使用して Skype にサインインできますか?

Skypeのシステム要件を教えてください。

2017年7月25日

Windows 10:Skype アプリがアップグレード(Ver.11.19.820.0)

Windows 10 用 Skype アプリを起動してみましたら、また、表示画面が変わっているのに気がつきました。ストアアプリで確認してみたところ、私の環境では、2017年7月18日に更新されていました。

2017年6月下旬ごろの Windows 10 用 Skype アプリの起動画面は、こんな感じでした。

2017年6月下旬ごろの Windows 10 用 Skype アプリ

それが、こんな感じに変わっています。

Windows 10 用Skype アプリ(Ver.11.19.820.0)

大きな違いは、左端にあった「ナビゲーション バー」がなくなっています。そのため、ナビゲーションバーにあったアイコンの位置が変わっているので、「あれは、どこへ行った?」となりますね。

まず、ナビゲーションバーの下部にあった、プロフィール アイコンは、左側の上部に移動しています。その他は、次のように移動していました。

ナビゲーションバー上部にあった「連絡先」と「ボット」

「連絡先」は、「検索バー」の右側に見つかります。

「連絡先」ボタンの位置

「連絡先」を開くと、上部に「連絡先」と「ボット」が切り替えられるようになっています。

「連絡先」を開いて「ボット」に切り替えたところ

ナビゲーションバー下部にあった「フィードバック」や「ヘルプ」、「設定」

左上部に移動した、ご自身の「ユーザー プロフィール」アイコンを押します。

左上部

ご自身のプロフィール情報が表示されます。その画面の下部に「フィードバック」や「ヘルプ」、「設定」などが見つかります。

Skype のプロフィール情報

「設定」を選択すると「設定」画面が開きます。スクロールするとかなり長いのですが、後々のためにも、全部出しておきます。

Windows 10 用 Skype アプリ「設定」1

Windows 10 用 Skype アプリ「設定」2

Windows 10 用 Skype アプリ「設定」3

Windows 10 用 Skype アプリ「設定」4

Windows 10 用 Skype アプリ「設定」5

Windows 10 用 Skype アプリ「設定」6

「アカウントの管理」を選択すると、ブラウザが起動して、Skype の「マイアカウント」ページへアクセスします。

「フィードバックを送信」を選択すると、「フィードバック Hub」アプリが起動し、要望や修正依頼をすることができます。

「オンラインヘルプの表示」を選択すると、ブラウザが起動し、Skypeヘルプ – ユーザガイド、FAQ、カスタマーサポート | Skype for Windows 10 ページが開きます。

「このバージョンについて」を選択すると、「このアプリについて」が表示されバージョンもわかります。

「このアプリについて」

「サインアウト」を選択すると、Skype アプリからサインアウトできます。

2017年7月21日

Skype のシステム障害について

Skype に関するトラブルが発生しているようです。2017年7月現在、マイクロソフト コミュニティのSkype フォーラムに下記のような質問がよく上がります。

  • Skype で相手がオンラインのはずなのに「オフライン」と表示される。
  • チャットでインスタント メッセージ(IM)が送信できない、もしくは受信できない

このような自分のパソコンのトラブルではなく、Skype 上のシステムトラブルに関する情報を知らせているサイトはないものか?

Skype のシステム障害を案内してくれる公式ブログがあります。残念ながら、日本語版はなく英語ページです。

Skype heartbeat – check the current performance of Skype features

「check the current performance of Skype features」は、日本語に訳すと「Skype 機能の現在のパフォーマンスを確認する」というところでしょう。必要に応じて、翻訳機能や翻訳サイトを使いながら確認してみてください。

2017年7月は、妙に質問があがると思っていましたら、米国時間の 7月10日7月17日、そして、7月18日にもトラブルが発生していました。いずれも、既に解決されているとのことです。

また、公式ではありませんが、障害が起きていることをリアルタイムで確認できるサイトもあります。

Skype 接続/システム障害発生?サービス中断などの問題をリアルタイムでお知らせ | Down Detector

Skype の障害発生マップ| Down Detector

Skype を使っていて、何だか変だ!と思った場合は、これらを確認してみてください。

より以前の記事一覧

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ