カテゴリー「健康」の記事

2007年8月30日

石灰沈着性腱板炎

2007年8月27日の夕方から右腕が全く上がらなくなってしまったラムです。

パソコンは、「ユーザー補助」の設定がありますので、左手だけでも使えるような設定にして使っていました。どんな風な設定にしていたかは、「右手が使用不能です」をどうぞ。

3日間ほどシップ薬を貼って我慢していたのですが、どうにも痛くてなりません。特に夜は、横になることもできないくらいの痛み。もう、座ったり、立って押入れの中の布団類にもたれて寝ていたりしてました。

とうとう、今日は、整形外科を受診してきました。レントゲンの結果を見せてもらったところ、右肩関節(関節包)の上に左にはないモヤっとしたものが映っていました。石灰成分が付着しているのだそうです。これが肩を刺激して炎症を起こしているとのことでした。

すごく痛い注射を1本打っていただきまして、後は、飲み薬と貼り薬で様子を見てくださいとのことでした。

ネットで検索してみましたところ「肩 石灰」のキーワードでたくさん見つかりました。

石灰沈着性腱板炎と言うそうで、「腱板の周辺に石灰物が沈着し、腱板や滑液包が炎症を起こして肩関節に痛みと運動制限を引き起こす疾患」だそうです。 「40~50歳代の女性に多く」とありました。やっぱり、年のせいなのですね。

注射が効いているのか、おかげさまでかなり痛みが取れました。何とか、パソコンも両手で文字入力できるようになりました。ただ、可動域がまだ狭いので、マウス操作はつらくてできません。

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ