カテゴリー「自然」の記事

2009年7月22日

部分日食を観測

全国的にあまりよい天気ではなかったようですが、富山県は、晴れ間が覗きました。我が家でも部分日食の観測を行ってみました。

用意した日食観測グッズ

  • 我が家の日食観測グッズ トイレットペーパーの芯にアルミホイルを巻いて、楊枝で穴をあけたもの
  • スクリーンになる紙

観測は、10時20分ぐらいから始めてみました。しかし、既に、かなり欠けていたので驚き!富山は、11時7分がピークとのことで、74%が隠れるとのことでしたが、生憎と11時ぐらいから雲が流れて来て見えづらくなってしまいました 。

10:23 11:00

でも、この11時近くは、お日様出ているのに妙に暗かったです。

かなり楽しめましたよ。

2008年12月 1日

お空で笑ってる!

笑っているみたいに見える夕方、空を見上げたら、何だか笑っているように見えました。happy01

月齢4の細い月と宵の明星の金星、さらに木星が接近したのだそうです。月例4の月がにっこり笑っている口元に見えるのでした。

明日は、この月が、金星と木星の上にあらわれるそうです。笑っているように見えるのは、今日だけみたいですよ。

参考:
AstroArts2008年12月1日 細い月と金星、木星が接近

ナショナルジオグラフィック ニュース12月1日、金星・木星・月が競演

2008年8月 2日

梅干し

梅干し

毎日、暑いですね。

ただ今我が家では、梅干しを土用干し中です!

今年の梅は、肉厚なので、柔らかい梅干しができそうです。

2008年7月27日

セミの羽化

ブログ通信簿で、すごいひどい点がついたので、少しお気楽なネタを。。。

7月12日(日)午前10時頃だったのですが、羽化直前のセミを見つけました。羽化って、すぐに済むのかな?と思ってしばらく観察。結局、夕方まで観察してしまいました。

羽化直前のセミ 羽化の真っ最中のセミ

羽化した直後のセミの羽は、縮まっています。

セミは、一度ひっくり返りました。 やっと出てきました。

真っ白できれい。徐々にセミの色になっていきます。

羽は、すぐに広がりました。真っ白です。 徐々に色が茶色になっていきます。

大分セミらしい色になりました。 羽化から6時間後。やっとセミのような色になりました。でもまだ飛びません。

この日は、午前10時ぐらいから観察を始め、この最後の写真は17時近くです。15cmぐらいの接写なのですが、飛びません。なかなか時間がかかるようです。

かなりセミらしくなりました。

18時半ごろにカメラを持たずに行った際はまだいたのですが、それから数分後、カメラを持って行ったらもういませんでした。多分、無事、飛んで行けたと思われます。

本来セミは、夕方から夜にかけて羽化を始め、一晩中かけて羽を乾かして、明け方飛んで行くようです。

実は、前日の夕方から夜、こちらは大雨でした。それで、羽化するタイミングを逃してしまったのでしょう。しかし、こんな昼間に羽化していたら、鳥に食べられてしまうところでしょうに。人間が始終いたので、鳥も近寄れなかったから大丈夫だったもよう。

それにしても、面白い体験ができました。happy01

2008年7月26日

稲の花

稲の花妙に、鼻がムズムズして目がかゆいと思ったら!

今年も稲の花が咲きました。

あれ?いつもなら、8月に入ってから咲くはずなのに。

聞いてみたところ、今年は、早稲品種の「日本晴」なのだそうです。

ということは、2週間後ぐらいに「コシヒカリ」が咲く頃、またこの「ムズムズ」が来るのですね。

稲の花粉は、1週間ぐらい我慢していれば終わります。でも、今年は、3週間ぐらい我慢かな?

2007年8月 1日

ミョウガ

ミョウガ いつの間にか、8月になっておりました。
やっと、梅雨もあけたという北陸地方です。
平年に比べると10日も遅いそうです。
おかげで、何だか、そこらじゅうカビ生えてます。

さて、そんな中、ミョウガがなっているのに気がつきました。
ミョウガは、地下茎ですからね。花は、地面に芽が出て咲きます。
薬味として食べる部分は、ミョウガの花の芽なのでした。細かく刻んで、味噌汁や素麺の薬味にどうぞ。

子供は、嫌がるのですが、天ぷらにしても美味しいのでした。

花が咲いているミョウガ

2007年7月 4日

お散歩中の・・・

雨が降り続いている北陸地方です。

さて、夜、ちょっと出かけていまして、帰ってきたところ。勝手口の辺りに何かいます。何だか、こんもりとして、妙にでかい物。何でしょう?

暗がりを目を凝らしてよ~く見ると・・・

カエル!!夜のお散歩中のカエル

それもかなり大きいの!私の手のひらを目いっぱい広げたくらいあります。昨年の12月に「冬眠中の・・・」で紹介した子でしょうか?

ちょうど、デジカメを持っていましたので、撮影。
それにしても、微動だもしません。散歩の途中に居眠りでしょうか?

帰ってから、子供たちに「こんなのが外にいた!」と報告したら「見る!」ということで再度外へ。

あれから、全く移動しておらず、あのままの位置にいます。だいぶ、フラッシュをたいて写真を撮ったのですが、気がついていないのでしょうかね?
最後辺りに「はい、いい顔して!」とカメラ目線いただきました。カメラ目線のカエル

そうしたら、やっと写真に撮られているのに気がついたのか、体が起き上がりました。

カメラに飛びつかれたら、ビビルところでしたが、写真に写っている子供の手の方へ向きました。子供がビックリして手を引っ込めたら、そのまま、ビョンビョンと植え込みに隠れてしまいました。

あぁ、ビックリした。

2007年6月16日

梅の実

暦の上では、入梅も過ぎましたが、梅雨入りはまだのようですね。

大きく実った青梅

さて、今年も我が家の梅の木に実がなりました。今年は、実もたくさんつきまして、少し小粒です。

とりあえず、青梅を採ることにいたしました。

なお、梅干用の梅は、もう少し熟してから採るつもりです。

梅の実を採っている最中にアメリカシロヒトリの若齢幼虫を見つけました。アメリカシロヒトリの若齢幼虫

こやつらは、第四齢まで集団で生活します。この時期にまとめて駆除しなければなりません。
第四齢以降は、バラバラになりますし、ものすごく大きくなり食欲も旺盛。一晩で木が丸裸になってしまう恐れがありますので。

2007年6月11日

モリアオガエルの卵

珍しいものを見つけました。

モリアオガエルの卵

モリアオガエルの卵です。

用水のすぐ近くの木の枝に生みつけられていました。
しかし、すぐ下は、地面です。用水まで、30cmぐらいの距離があります。
上手く、水辺にたどり着けるのでしょうか?

2007年5月 4日

山へ柴刈りに(2)

ラム家の「山へ芝刈りに」シリーズ。第2弾は、ワラビ摘みです。

今日は、本当に山へ柴刈りに・・・じゃなくて、山へワラビを摘みに行ってきました。ワラビ
なお、シバは、芝ではありません。柴です。昔は、山へタキギの材料になる雑木の小枝を拾いに行ったのです。その雑木の小枝のことを「柴」というのでした。

さて、ワラビは、今の時期、山の日当たりの良い所にたくさん見つかります。
根元の方から軽くポキンと折れる部分がありますので、そこで折って摘みます。

ワラビを摘み終えたら、早く帰って重曹でゆでましょう。摘み終えてしばらく放っておくと固くなって食べにくくなります。軽くゆでたら、そのまま一晩水につけて置きます。翌朝には、アクがたくさん出て水が赤くなっていることでしょう。よく水洗いしてから、調理してください。ワラビ 本日の収穫

我が家では、適当に切って酢の物にしていただいています。

より以前の記事一覧

Translator


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ