お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

カテゴリー「Office Premium」の記事

2019年5月12日

Office Premium の「Office 365 サービス」から Office 365 Solo に変更したい

Office Premium 搭載機を使っています。今まで「Office 365 サービス」を利用していたのですが、Office 365 Solo に変更したいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Office Premium 搭載機を利用されている方から、Office 365 Solo に切り替えたいという質問をよくいただくようになりました。しかし、本当に「Office 365 サービス」から Office 365 Solo に切り替える必要があるのかどうかを考えてください。

Office Premium は、お使いのPCが壊れるまで永続的に利用可能です。つまり、Word や Excel、PowerPoint などの Office 製品だけを利用している場合は、「Office 365 サービス」を更新する必要がありません。

よく勘違いされるのが、「サービスとサブスクリプション」へサインインすると「Office Home and Business PIPC 2013」と表示されているからという現象です。

「サービスとサブスクリプション」で「Office Premium」が「Office PIPC 2013」と表示される

これは、表示が変わったというだけです。「Office Home and Business PIPC 2013」をインストールすれば、ちゃんと Office Premium でインストールされますので、ご安心ください。

「Office 365 サービス」を更新する必要があるのは、下記の Microsoft オンラインサービスを利用している場合です。

  • 1 TB の OneDrive オンライン ストレージ
  • Skype から固定電話や携帯電話への通話が毎月 60 分間無料
  • Microsoft のサポート担当者による 1 対 1 のサポート
  • 2 台のタブレット (iPad、Android、Windows)、2 台のスマートフォンで、Office Mobile アプリのすべての機能が利用可能

特に OneDrive の使用容量が基本容量を超えてしまっている場合は、「Office 365 サービス」を更新した方がいいでしょう。

また、「Office 365 サービス」と Office 365 Solo の年間利用料金にも違いがあります。日本の場合は、2019年5月12日現在、下記のような料金です。

Office 365 サービス ¥6,264/1年間
Office 365 Solo ¥12,744/1年間

参考:Office 365 サブスクリプションの更新 – Microsoft Office

そして、2019年2月21日にOffice Premium 搭載機の「Office 365 サービス」は、店頭販売が終了しました。

 Office Premium についている「Office 365 サービス」の店頭販売終了

「Office 365 サービス」は、もうネット上からでしか購入できません。しかし、2倍以上の料金を払ってでも、変更する必要があるかどうかも考えましょう。

Office 365 Solo へ切り替えた方がいい場合は、下記のような利用を考えている場合かと思います。

  • PC で Access や Publisher も利用したい
  • Office 非搭載機のPCを購入予定、もしくは、既に所持していて、それに Office 製品をインストールしたい
  • Mac を購入予定、もしくは既に所持していて、それに Office 製品をインストールしたい

現在、Office 365 Solo は、インストール上限がありません。持っているPC や Mac と言ったすべてのデバイスにインストールできます。そして、同時利用なら5台のデバイスまで可能です。

Office 365 Solo のインストール上限がなくなりました

これらのことを考慮しても、「Office 365 サービス」から Office 365 Solo へ切り替えたい場合は、オンラインでは次のようにします。なお、Office 365 Solo は、日本独自の製品ですので、日本国内でのみセットアップ可能です。海外からは、購入できてもセットアップできません。

  1. Windows に Office Premium をセットアップした際の Microsoft アカウントでサインインしていることを確認します。
    ※Microsoft アカウントが違っている場合は、ブラウザをInPrivate モードで起動します。
  2. Office 365 Solo の利用権利を購入します。
    Office 365 Solo を購入 - Microsoft Store ja-JP
    サインインを求められたら、Office Premium をセットアップした際の Microsoft アカウントでサインインします。
  3. 指示に従って作業します。

Office 365 Solo は、家電量販店でも購入可能です。その場合は、次のようにします。

  1. 家電量販店でOffice 365 Solo を購入します。
  2. Office セットアップ へアクセスして、 Office Premium をセットアップした際の Microsoft アカウントでサインインし、プロダクトキーを入力します。
  3. 指示に従って作業します。

後は、「サービスとサブスクリプション」へサインインして、「Office 365 サービス」の表示が「Office 365 Solo」に切り替わっているかどうか確認します。

20190512_a01

参考:Office 365 Solo インストール - Office 365 Solo

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ