カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2015年11月17日

画像の一部分をぼかしたい 【Windows 10のペイント と フォトアプリ、Snipping Tool】

画像の一部分をぼかしたい 【ペイント】の続き。

日本マイクロソフトの高橋 忍さんがもっと高度な方法を紹介してくださいました。

Windows 10 の標準ツールだけで画像の一部をぼかす - 高橋 忍のブログ - Site Home - MSDN Blogs

この方法を応用して、先の「メール」アプリの一部分をぼかしてみました。下記画像が加工する前。

「メール」アプリ ぼやかす前

「受信メール」の一覧の下部、これを下記の画像のように、なんとなくぼやけるようにしてみましょう。

「メール」アプリ ぼやかしたところ

  1. 「メール」アプリの画像をペイントに張り付けて、名前を付けて保存します。
    「メール」アプリの画像をペイントに張り付けた
  2. Windows 10の「フォト」アプリを起動して、名前を付けて保存した画像ファイルを開きます。なお、右下にある「+」を押して、ペイントに張り付けたサイズと同じになるよう調整しておくと後が楽です。 もしくは、フォト」で編集する際に小さく表示されないほどのサイズになるよう、ペイントの「サイズ変更」を使って調整します。
    フォトアプリで開く
  3. 左上の「編集」(「鉛筆」アイコン)から「効果」→「フォーカス範囲」と進みます。
    左上の「編集」(「鉛筆」アイコン)から「効果」を選択したところ
  4. 「フォーカス範囲」を押すと画像が一部分だけがクリアで後がぼやけます。ぼかしたい部分がぼやけるように調整します。なお、ぼかしの強さは、右上にある「ぼかし」アイコンで調整できます。
    「フォーカス範囲」を押すと一部分だけがクリアな画像になる
    ※ぼやかした後、右上にある「✔」印は押さないでください。
  5. Snipping Tool で「四角形の領域切り取り」を指定して、ぼかしたい部分を選択してキャプチャーします。
    Snipping Tool でぼかしたい部分だけをキャプチャーする
  6. Snipping Toolでキャプチャーした画像をペイントに張り付け、位置を調整します。
    Snipping Toolでキャプチャーした画像をペイントに張り付ける

名前を付けて保存するとできあがりです。なお、「フォト」アプリで開いた画像ファイルは保存せずに、そのまま「×」ボタンを押して終了します。

2015年11月16日

画像の一部分をぼかしたい 【ペイント】

画像の一部分をわからないようにしたいのです。例えば、「メール」アプリなどの画像をブログなどで掲載する際に、「メール」アドレスの部分を塗りつぶしたり、本文などぼかしたりしたいのです。どうするとできるのでしょう?

こういうことがしたいのかと思います。

画像の一部を塗りつぶし、ぼかしてみた

Photoshopなど画像関係の専用ソフトがあると比較的簡単にできます。しかし、そういった画像関係の専用ソフトがなくても、Windowsに標準搭載されている「ペイント」でも可能です。「ペイント」は、Windows 10の場合、「すべてのアプリ」の「Windows アクセサリ」内で見つかります。

画像のキャプチャーは、キーボードの「PrintScreen」キーを押すと、表示されている画面全体がクリップボードに保存されます。そのまま、「ペイント」で「貼り付け」の操作やCtrl+Vキーを押すと貼りつけられます。また、Alt+PrintScreen キーを押すと、選択中のウィンドウだけがクリップボードに保存されますし、Snipping Tool を使えば、好みの範囲でキャプチャーすることも可能です。また、OneDriveで自動保存されるよう設定してあれば、そこから開いてもいいでしょう。

塗りつぶし

  1. ペイントを起動して、キャプチャーした画像を貼りつけます。「色1」と「色2」を同じ色に設定します。
  2. 「図形」内から、任意の図形を選択
  3. 「塗りつぶし」を開き「単色」を選択
    ペイントで「色1」と「色2」を同じ色に設定、「図形」内から、任意の図形を選択。「塗りつぶし」を開き「単色」を選択。
  4. 塗りつぶしたい個所をドラッグします

ぼかし

  1. 「イメージ」内の「選択」をクリック
  2. ぼかしたい部分をマウスで範囲指定
    「イメージ」内の「選択」をクリック。ぼかしたい部分をマウスで範囲指定
  3. 「イメージ」内の「サイズ変更」をクリック
  4. 「単位」が「パーセント」になっているのを確認して、「水平方向」「垂直方向」をともに「20」に設定し、「OK」ボタンを押す
    「イメージ」内の「サイズ変更」をクリック。「単位」が「パーセント」になっているのを確認して、「水平方向」「垂直方向」をともに「20」に設定し、「OK」ボタンを押す
  5. ぼかしたい部分が縮まります。
    ぼかしたい部分が縮まる
  6. 再度、「サイズ変更」を開き、今度は「水平方向」「垂直方向」をともに500%に設定し、「OK」ボタンを押す。
    「サイズ変更」で「水平方向」「垂直方向」をともに500%に設定し、「OK」ボタンを押す
  7. 指定した部分がぼかされました。
    指定した部分がぼかされる

出来上がった画像は、「上書き保存」を押すか、「ファイル」-「名前を付けて保存」を選択して、保存します。

もっときれいにぼかしたい場合は、Windows 10の「フォト」アプリを使うといいですよ。いつもお世話になっている 日本マイクロソフトの高橋 忍さんが紹介してくださいました。

Windows 10 の標準ツールだけで画像の一部をぼかす - 高橋 忍のブログ - Site Home - MSDN Blogs

2015年11月17日 追記:
高橋忍さんの方法を応用してみました。画像の一部分をぼかしたい 【Windows 10のペイント と フォトアプリ、Snipping Tool】

2015年1月21日

パソコン内に保存されているフォルダーごと OneDrive.com にアップロードする

OneDrive.com にアクセスしてファイルの保存やダウンロードをしています。ファイルではなく、フォルダーごとアップロードすることはできないのでしょうか?

Internet Explorer ではできないのですが、Google Chrome でなら、可能です。

参考:OneDrive now supports 10 GB files | OneDrive Blog

Internet Explorer で、OneDrive.com にアクセスします。上部に「アップロード」のメニューがあります。

Internet Explorer で、OneDrive.com にアクセス

この「アップロード」をクリックすると、「アップロードするファイルの選択」画面が開いてしまいます。

今度は、Google ChromeOneDrive.com にアクセスします。上部に「アップロード」のメニューがあります。「アップロード」の右側に、IEでは表示されない下向きの矢印が見えます。

Google Chrome でOneDrive.com にアクセス

これをクリックします。

Google Chrome だと「アップロード」でメニューが開く

メニューが開いて、ファイルだけではなく、フォルダーも選択可能になっています。「フォルダー」を選択すると「フォルダーの参照」画面が開来ます。アップロードしたいフォルダーを選択して「OK」ボタンを押すとアップロードされます。
「フォルダーの参照」画面

もしくは、エクスプローラーからアップロードしたいフォルダーをドラッグして、Google Chrome の OneDrive.com へ直接ドロップしてもアップロード可能です。
フォルダーごと OneDrive.com へドラッグ&ドロップ

Google Chrome だけでできる機能というのが残念ですが。

2016年11月1日 追記:
Windows 10であれば、Microsoft Edge でも可能になりました。パソコン内に保存されているフォルダーごと OneDrive サイトにアップロードしたい

2015年1月 8日

「あなたのPCは、故障する寸前です。」と表示された!

私のブログで、こんなのが表示されました。

Microsoft Partner 「あなたのPCは、故障する寸前です。」

「あなたのPCは、故障する寸前です。」と書いてあります。左側には、「Microsoft Partner」とあります。そして、「直ちに修正してください」ボタンも見えます。

また、他にも「PCの問題の解決 無料 ダウンロード 今すぐ修復」というタイプも出ました。

PCの問題の解決 無料 ダウンロード 今すぐ修復

しかし、このパソコンは、先日、購入したばかりです。そんなわけありません。それなのに表示されていますので、慌ててクリックしないでください。

これは、過去にも下記のように紹介しましたが、ただの広告です。

「PCのパフォーマンスが低下しています」と表示された!

「PCのパフォーマンスが低下しています」と表示された!2014年8月版

「また、新しいタイプのが出たのね!」というだけです。しかし、問題のないパソコンなのに、こんな広告が表示されるのは、大変迷惑です。そんな場合は、広告に関する意見を送信します。  

  1. 広告の右上にある「×」しるしをクリック
    広告の右側
  2. メニューが表示されるので「この広告の表示を停止」を選択
    ×印をクリックしたところ
  3. 「この広告の表示を停止しました」と表示されるので、どういった問題があるのか選択。今回の広告は「不適切」を選択するといいでしょう。
    この広告の表示を停止しました
  4. 「ご意見をお寄せいただきありがとうございます」と表示されたら完了。
    image

これで、問題のある広告が非表示になり、Google へ報告もできるようになっています。

2014年12月24日

HP TouchSmart Notebook PC tx2/CTが起動しない【3回目】

2012年4月、6月と起動しなくなった HP TouchSmart Notebook PC tx2/ct!

HP TouchSmart Notebook PC tx2/CTが起動しない!

またもや HP TouchSmart Notebook PC tx2/CTが起動しない!

またまた、起動しなくなりました。

症状は同じ。電源のスイッチを入れると、CapsLock キーと NumLock キーの上のランプが同時に点滅し続けます。通常なら、起動させるとすぐにHPのロゴマークが表示されるはずなのですが、画面は真っ黒のままです。
CapsLock キーと End (NumLock?)キーの上のランプが同時に点滅

コンピューターが起動せず、LEDが点滅したり、コンピューターでビープ音が鳴る | HP® Support

上記ページで調べてみましたところ、Caps Lock/Num Lock LEDが1回点滅なので、CPUが機能していない模様。

2009年11月に我が家に来たこのパソコン。購入してから、5年が経過しています。その間、これを使って、Windows 8 完全制覇 パーフェクトWindows 8.1 完全制覇 パーフェクトを書き上げました。また、最近では、日経パソコンのスキルアップ講座でも、これを利用していました。

最後は、年内が締め切りのデータを送信し終えたところでした。夕方にその作業を終え、夜、「来年はどうしようかなぁ…」と起動してみたら・・・!この現象でした。これが、締め切り前で起動しなくなっていたら!?それは、とても恐ろしいことになっていたことでしょう。しかし、そういうこともなく、何といいタイミングで。

幸いにも、データはすべて OneDrive 内に保存してあります。デュアルブートで、Windows 8.1とWindows 7が起動できるようにしてありましたので、残念なのは、実機でのWindows 7がなくなってしまったことです。

常々、新しくパソコンを買う方々へ、「ノートパソコンの限界は5年です」とお伝えする私。そろそろ、限界だったのでしょう。

Windows 10 Technical Preview の検証は、2012年12月に購入した HP ENVY x2 で開始しています。

HP TouchSmart Notebook PC tx2/ct は、これで、お役御免にいたしましょう。長い間、ありがとう。お疲れさまでした。

2014年11月26日

gooブログへ Windows Live Writer 2012から投稿

gooブログを使っています。Windows Live Writer 2012から投稿や編集をしたいのです。どういう風に設定するとできるのでしょう?

調べてみたところ、goo ブログも Windows Live Writer 2012の利用が可能でした。次のようにしてみてください。まずは、goo ブログへログインして設定を変更します。

  1. gooブログにログインする
  2. 左側のメニューから「設定」内の「外部サービス連携」を選択
    gooブログの左側メニュー
  3. 「XML-RPCを利用した各種サービス連携」で「サービス連携機能の使用」を「使用する」に切り替える。
  4. 下に表示された「パスワード欄」に、任意のパスワードを入力して設定する。(goo ブログへログインする際のパスワードとは違うものを設定する)
    XML-RPCを利用した各種サービス連携
    ※ここで入力したパスワードを Windows Live Writer のパスワードで使います。
  5. 「変更を保存する」ボタンを押す
  6. 「更新処理が完了しました」と表示されたら、完了

続いて、Windows Live Writer の設定に入ります。なお、既にWindows Live Writer を使っていて、今回、goo ブログを追加登録する場合で紹介します。初めて Windows Live Writer を使う場合は、「5」から作業してください。

  1. Windows Live Writer 2012を起動。
  2. 「ファイル」タブを押して、表示されたメニューから「オプション」を選択。
    Windows Live Writer 「ファイル」タブ
  3. 左側の欄から「アカウント」を選択。
  4. 右側の「追加」ボタンを押す。
    Windows Live Writer 「オプション」の「アカウント」
  5. 「どのブログ サービスを利用しますか?」で、「他のサービス」を選択して、「次へ」ボタンを押す
    「どのブログ サービスを利用しますか?」
  6. 「ブログ アカウントの追加」で「ブログの Web アドレス」欄に自分の gooブログのURL、ユーザ名、パスワード(先の「XML-RPCを利用した各種サービス連携」で設定したパスワード)を入力。
    「ブログ アカウントの追加」
  7. 「ブログ種類の選択」で「使用するブログの種類」を「Movable Type API」に変更。「ブログのリモート投稿用の Web アドレス」欄に http://blog.goo.ne.jp/xmlrpc.php と入力。「次へ」ボタンを押す。
    「ブログ種類の選択」
  8. 「ブログ テーマのダウンロード」は、任意のボタンを押す
    ブログ テーマのダウンロード
    「はい」を押すと、「プレビュー」した際に、Web 上のブログのイメージで表示できる。
    「いいえ」では、Web 上のイメージで表示できない。
  9. 「ブログが構成されました」と表示されて「ブログのニックネーム」に自分のブログのタイトルが表示されたら「完了」ボタンを押す。
  10. 開いているダイアログを「OK」ボタンを押して閉じる。

さて、このままで記事を書いて投稿すると、下記のように「サーバーの応答が無効です」というエラーが表示されます。

サーバーの応答が無効です

これは、Windows Live Writer のエンコードが goo ブログのものと違っているためです。次のようにして、変更します。

  1. 「ホーム」タブで、「ブログのアカウント」が「goo ブログ」になっているのを確認
  2. 「ブログ アカウント」タブを開き、「ブログのオプション」を押します。
    「ブログ アカウント」タブ内
    「ファイル」タブからは、「オプション」-「アカウント」で、編集したいブログを選択後、「編集」ボタンを押します。
  3. 左の項目から「詳細設定」を選択。
  4. 「文字セット」が「規定(euc-jp)」になっていることでしょう。これを「Unicode (UTF-8):utf-8」に変更します。
    ブログのオプションの「詳細設定」
  5. 「OK」ボタンを押す。
  6. 「ホーム」タブに切り替えて、「投稿」を押します。

以上で、正しく投稿できるかどうか、確認します。

2014年10月 3日

Windows 10 Technical Preview 公開

次期 Windows である Windows 10の Technical Preview が公開されました。

Windows Technical Preview - Microsoft Windows

ご注意!
Windows 10 Technical Preview は、次期Windowsをより良い製品にするために、Microsoft へ報告をするためのものです。何か不都合が起きた場合に、Microsoft へ報告します。しかし、報告したからといってすぐに修正方法を教えてくれるもではありません。通常使うパソコンにインストールすると、不都合が発生した場合、誰もサポートできません。また、以前のWindowsに戻したい場合は、以前のバージョンを再インストールする必要があります。メイン機ではなく、テスト機やHyper-Vといった仮想環境でお使いください。

システム要件

Windows 8.1 を実行できるパソコン

  • CPU: 1 GHz 以上
  • メモリ: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
  • ハード ディスクの空き容量: 16 GB
  • グラフィックス カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)
  • Microsoft アカウントとインターネット アクセス

その他の注意事項

  • Windows ストアにアクセスし、アプリをダウンロードして実行するには、インターネット接続、1024 x 768 以上の画面解像度、Microsoft アカウントが必要
  • Windows RT 8.1 や Windows N エディションでは動作しない。
  • インストール後は、Windows Media Player を使って DVD を再生できない。
  • タッチ操作よりもマウスとキーボード操作の方が最適。

言語

日本語版はない。
英語、簡体字中国語、ポルトガル語 (ブラジル) で使用可能。

参考:Windows Technical Preview をインストールする前に - Microsoft Windows

使用期限は 2015年4月15日まで。

次期Windowsのテストをすることに興味のある方は、ぜひダウンロードして、使ってみてください。

2014年8月15日

「PCのパフォーマンスが低下しています」と表示された!2014年8月版

2013年11月に「PCのパフォーマンスが低下しています」と表示された!を紹介しました。

そうしたところ、ここ最近もまた、表示されるようになりました。今回のは、こんな感じのです。

「PC のパフォーマンスが低下しています」の広告

「今すぐ修復」と書いてありますが、これはただの広告です。慌ててクリックしないでください。

この他、こんなタイプもありました。
「今すぐPCをスキャン & 修復!」の広告

とにかく、問題のないパソコンなのに、こんな広告が表示されるのは、大変迷惑です。そんな場合は、広告に関する意見を送信します。  

  1. 広告の右上にある「×」をクリック    
    広告の右上にある「×」ボタン   
  2. メニューが表示されますので「この広告の表示を停止」を押します。    
    Google へ報告メニュー
  3. どういった点が問題なのかを選択します。
    この広告のどういった点が問題でしたか?

これで、問題のある広告が非表示になり、Google へ報告もできるようになっています。

2014年8月25日 追記:
Web サイトの管理者さんで、自分のサイトにこんな広告を表示したくない場合は、Google AdSenseで「PC のパフォーマンスが低下しています」を表示しないようにする。 | 初心者備忘録 を参考にしてみてください。

2014年9月1日 追記:
パソコンのツボ ~Office のTIP さんでも、いろいろ確認してもらいました。ぜひ、参考にしてみてください。

Webページに表示される広告をどうにかしたい Part 1: パソコンのツボ ~Office のTIP

Webページに表示される広告をどうにかしたい Part 2: パソコンのツボ ~Office のTIP

Webページに表示される広告をどうにかしたい Part 3: パソコンのツボ ~Office のTIP

Webページに表示される広告をどうにかしたい Part 4: パソコンのツボ ~Office のTIP

2014年4月 9日

Microsoft での Windows XP サポート終了

このブログでも、何度かお知らせしてきましたが、2014年4月8日(日本時間 2014年4月9日)、とうとうMicrosoft の Windows XPへのサポートが終了しました。
「Windows XPのサポートは、2014年4月8日に終了します。」メッセージ

Windows XP、Office 2003 サポート終了の重要なお知らせ | Microsoft

まだ、Windows XP をお使いの方は、大至急、Windows Update で更新プログラムをインストールしましょう。最後の更新プログラムが配信されています。

さて、我が家の Windows XP にも最後のお務め(Windows Update )をしてみました。この XP には、ウイルス対策ソフトに Microsoft Security Essentials を使っていたのですが、アップデート後は、Microsoft Security Essentials からこういう表示が出ました。

Microsoft Security Essentials の「要注意」画面

「オペレーティング システムのサポート終了に関するガイダンス」からは、下記ページが開きます。

Windows XP のサポートは終了しました - Microsoft Windows

XPの場合、Microsoft Security Essentials のウイルス定義ファイルは、2015年7月14日まで提供されます。ただし、この「要注意」の赤い表示は消えません。また、XPでは、新たに Microsoft Security Essentials をインストールすることもできません。この件に関しては、XP の Microsoft Security Essentials が赤い表示!をご参照ください。

このほか、Office 2003、Internet Explorer 8 も、サポートが終了です。

とはいえ、ちゃんと動く Windows XP、これは引き続きつかうことができます。ただし、自己責任です。インターネットの回線に接続しない、USB メモリーなどでデータのやり取りをしないなど配慮して、書類を作って印刷するだけとか、年賀状を作るだけという使い方ならば、特に問題ありません。

しかし、メールのやり取りをしたいとか、Skypeなどでビデオ通話をしたいという場合は、大至急、最新のパソコンに乗り換えましょう。

私も Windows XP には、かなりお世話になりました。長い間、ありがとうございました。

2014年1月29日

Windowsの時計に「午前/午後」を表示した場合

Windowsのタスク バー、右端には、時計が表示されます。Windows 8.1では、一緒に日付も表示されています。

24時間表示の時計

この時計の表示は、24時間制です。これを「午前」や「午後」がつく表示に切り替えたい場合は、次のようにします。

  1. コントロールパネルで「地域」を選択
  2. 「形式」タブで「日付と時刻の形式」の「時刻(短い形式)」を開き、「H:mm」から「tt h:mm」に変更
    「地域」の「形式」タブ
  3. 「OK」ボタンを押す

以上で、時計が「午前」や「午後」の表示のついた設定になりました。

時計に「午前」の表示がついた

さて、午前からお昼になりました。お昼の12時ちょうどには、「午後12:00」と表示されました。

お昼は、午後12:00

その後は、「午後 12:01」という具合に表示され、12時代を過ぎると「午後 1:00」と表示されます。

何か違和感があります。何でしょう?「午後 1:00」はいいのです。でも、「午後 12:00」には、何か違和感があります。「午後 12:00」ではなく、「午後 0:00」と表示して欲しいと感じるのです。

この辺のことを調べましたら、日本独特の慣習だったと分かりました。

参考:午前と午後 – Wikipedia

まず、私の違和感は、日本独特のことでした。日本では、午前と午後の境界を「子夜(真夜中)」と「正午(真昼)」としています。そして、午前h時は子夜のh時間後、午後h時は正午のh時間後としています。この考え方は、真夜中と正午も含んでいて、「正午」は子夜の12時間後なので「午前12時」、「子夜」は正午の12時間後なので「午後12時」となるとのことです。

ところが、正午を1分でも過ぎた午前12時m分は、正午のm分後です。午前12時m分は、正午を過ぎているのに、「午前」を用いていることになりますので、明らかに誤りです。そこで、国立天文台広報普及室は、「このような場合は午後0時m分と言うほうがいい」とし、情報通信研究機構周波数標準課も「午前・午後とも12時00分00秒に終わる」としています。

ということで、日本人には、お昼に「午後 0:00」と表示して欲しいと感じるのでした。

さて、海外はどうなのでしょう?

英米式では、正午の前なら必ず「a.m.」、正午の後なら必ず「p.m.」と表現します。よって、お昼の12時は「12:00 p.m.」、夜中の12時は「12:00 a.m.」と表記します。この「a.m.」を「午前」、「p.m.」を「午後」とそのまま翻訳しているので、今回のような違和感が発生するのでした。

ちなみに、iPhone ではどうなるのか確認してみました。「設定」の「日付と時刻」で「24時間表示」を切ります。すると、「12:00」 は「午後 0:00」の表示に変わりました。ちゃんと、日本人に違和感を持たせないようになっています。 
iPhoneの「24時間表示」 iPhoneの「24時間表示」を切ってみた

Windows の時計は、このように、日本人には違和感のある表示をします。そして、世界的に見ると、この違和感は、日本独特のことです。現在のところ、「午前」「午後」を表示するよう設定を変更した場合、Windows では、日本人に違和感がなくなるような設定変更方法はありません。

Windows では、時計に「午前」「午後」の表示は使わず、24時間制の表示にした方が無難でしょう。

より以前の記事一覧

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ