お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Windows 10 を起動させると Word や Excel などが自動起動する | トップページ | Word や Excel が急に使えなくなりました »

2019年6月29日

Windows 10 Pro Ver.1903 で「更新プログラムをいつインストールするかを選択」がなくなった!

Windows 10 Pro を Ver.1903 にして使っています。「設定」-「更新とセキュリティ」-「Windows Update」で更新プログラムの延期日数を設定しました。その後、同じ画面を開いてみたら、項目がまるまるなくなっているのに気がつきました。これは、どうなっているのでしょう?

この現象を再現することができました。それは、こんな感じです。

  1. Windows 10 Pro Ver.1903 の「設定」-「更新とセキュリティ」-「Windows Update」にある「詳細オプション」を選択
    20190629_a00
  2. 「更新プログラムをいつインストールするかを選択する」で「機能更新プログラム・・・」もしくは、「品質更新プログラム・・・」の延長日数を指定。
    今回は、「機能更新プログラム・・・」の方で日数を指定しました。
    20190629_a01
  3. 「Windows Update」に更新プログラムが配信されてきて、再起動するよう促されたので、再起動を実施
    20190629_a02
  4. PCの再起動後、「Windows Update」には、再度インストールするよう出ていたので、実行。その後、特に再起動は促されず。
  5. 「詳細オプション」を開く

すると・・・

「更新プログラムをいつインストールするかを選択する」と延長日数を指定した「機能更新プログラム・・・」の項目がなくなっていました。

20190629_a03

「なにこれ?」だったのですが、既にこの現象に気がついている方がいらっしゃいました。

山市良のえぬなんとかわーるど: Windows 10 ver 1903 で更新の延期設定すると、設定項目が消えてしまう件(不具合?仕様?)

フィードバックHubも探してみたところ、似たような報告が見つかりました。

Insiderに参加しているとWindowsUpdateの詳細オプション「更新プログラムをいつインストールするかを選択する」が無い

山市良のえぬなんとかわーるど」さんのところより「コマンドプロンプトを管理者として開き、次の 3 行を実行すれば元(機能更新延期 0 日、品質更新延期 0 日)に戻る」とのこと。

reg add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\WindowsUpdate\UX\Settings" /v "DeferFeatureUpdatesPeriodInDays" /t REG_DWORD /d 0 /f
reg add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\WindowsUpdate\UX\Settings" /v "DeferQualityUpdatesPeriodInDays" /t REG_DWORD /d 0 /f
usoclient startscan

確認してみたところ、復活しました!

20190629_a04

この現象は、よくわかりませんが、 「機能更新プログラム」や「品質更新プログラム」を延長する場合は、要注意です。

« Windows 10 を起動させると Word や Excel などが自動起動する | トップページ | Word や Excel が急に使えなくなりました »

Windows Update」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10 を起動させると Word や Excel などが自動起動する | トップページ | Word や Excel が急に使えなくなりました »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ