お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Microsoft Wi-Fi Direct Virtual Adapter がなくなった | トップページ | 「スタート、タスクバー、アクションセンター」がグレー表示になり設定変更できない »

2019年4月 1日

新元号「令和」を Microsoft IME で入力してみた

2019年4月1日、新元号は、「令和」(れいわ)だと発表されました。出典は「万葉集」とのことで、万葉の里である富山県高岡市は、にぎわっています。

さて、「令和」という、あまり見ない単語です。これは、入力時に苦労しそうねと思い、さっそく、Windows 10 の Microsoft IME で「れいわ」と入力してみました。すると、もう予測候補に出ています。

この時点で、4月1日 午後0時10分です。これが Microsoft IME の「クラウド候補」のなせる業!?と思い、今度は、「クラウド候補」を設定していない Windows 10 PC でも確認。すると、ちゃんと予測候補に表示されます。

ということは、システム辞書に既に登録してあった???

情報によると Windows 7 の Office IME 2010 でも変換できるとのこと。家族のWindows 7 Office IME 2010 搭載機を借りて確認してみました。しかし、変換できません。そこで、IME のプロパティで「人名地名辞書」を有効にしてみたら、変換できました!「令和」は、人名か地名で登録されているのでしょう。

新元号は、Microsoft IME でちゃんと変換できますので、IMEのユーザー辞書に登録しなくても大丈夫ですよ!

« Microsoft Wi-Fi Direct Virtual Adapter がなくなった | トップページ | 「スタート、タスクバー、アクションセンター」がグレー表示になり設定変更できない »

MS-IME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Microsoft Wi-Fi Direct Virtual Adapter がなくなった | トップページ | 「スタート、タスクバー、アクションセンター」がグレー表示になり設定変更できない »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ