お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Office の「フォント」選択欄から雲アイコンのついたフォントを非表示にしたい | トップページ | Surface Proで画面をキャプチャーしたい »

2019年3月 1日

ストアアプリ版 Office 製品では日本語入力時の「予測候補」を非表示にできない

先日、Office 2016 搭載機 Windows 10 を購入しました。Word や PowerPoint などで日本語入力する際、「予測候補」が表示されるのが嫌だったので、非表示にしてみました。「メモ帳」では、「予測候補」が表示されなくなったのですが、Word や PowerPoint では、「予測候補」が表示されてしまいます。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Windows 10 で日本語入力を開始すると、1文字目から「予測候補」が表示されます。

日本語入力時の「予測候補」

「予測候補」は、「スペース」キーや「変換」キーを押さなくても、表示されます。Microsoft IME がある程度、自分の入力の癖を覚えてくれると、Tab キーや下矢印キーで選択するだけで入力を続けられ便利になってきます。

しかし、従来の「スペース」キーや「変換」キーを押しての変換に慣れている場合は、邪魔なこともあります。そこで、「予測候補」を非表示にしたい場合は。次のようにします。

  1. 通知領域の「あ」もしくは「A」を右クリック
  2. 表示されたメニューから「プロパティ」を選択
  3. 「Microsoft IME の設定」が開くので、「詳細設定」ボタンを押す。
  4. 「Microsoft IME の詳細設定」が開くので「予測入力」タブを開く。
  5. 「設定」の「予測入力を使用する」のチェックを外します。
    「Microsoft IME の詳細設定」の「予測入力」タブ
  6. 「OK」ボタンを押す。

これで、日本語入力を開始しても、「予測候補」は表示されなくなります。

日本語入力を開始しても予測候補が表示されない

ところが、最近のPCに搭載されているストアアプリ版 Office 製品でだと、この設定にしてあっても、日本語入力時に「予測候補」が表示されます。

予測候補が表示されるストアアプリ版 Word

デスクトップ版かストアアプリ版かの見分け方は、「ファイル」-「アカウント」の「バージョン情報」でできます。下記の画像のように「クイック実行」とあった場合は、デスクトップ版です。

デスクトップ版 Word のバージョン情報

しかし、「Microsoft Store」とあったら、ストアアプリ版です。

ストアアプリ版 Word のバージョン情報

デスクトップ版 Office 製品では、現象が再現されません。これは、ストアアプリ版 Office でのみ起こります。

また、「Microsoft IME の詳細設定」の「予測入力」タブで「予測入力を使用する」にチェックをつけ「予測候補を表示するまでの文字数」を1文字から自分の好みの文字数に変更してもみたのですが、ストアアプリ版 Office では、1文字目から「予測候補」が表示されてしまいました。

「予測候補を表示するまでの文字数」を5文字にしてみたが1文字で表示

そこで、どうしても、「予測候補」を非表示にしたい場合は、ストアアプリ版 Office をアンインストールしてからデスクトップ版 Office に切り替えます。次のようにします。

  1. 「設定」-「アプリ」-「アプリと機能」で「Microsoft Office Desktop Apps」を選択し、表示された「アンインストール」ボタンを押します。
  2. 指示に従ってアンインストール作業を完了させます。
  3. サービスとサブスクリプション」に初回 Office 製品をセットアップした際に使った Microsoft アカウントでサインインします。
  4. サインインしたアカウントで利用できる Office 製品が表示されますので「インストールする」を押します。
  5. 指示に従ってインストールします。

この現象をフィードバックしてみました。

ストアアプリ版 Office 製品では日本語入力時の「予測候補」を非表示にできない - Microsoft Tech Community – 358789

再現されて困る方は、Upvote をクリックしてください。

2019年5月28日 追記:
この現象が、Windows 10 Insider Preview Build 18898 で修正されたとのことです。

2019年6月14日 追記:
Windows 10 May 2019 Update が配信され Ver.1903 になっていることでしょう。Microsoft IME の設定を変更したまま、アップデートすると、ストアアプリ版 Office でIMEの設定が有効になります。これは、アップデートしたことによる現象です。アップデート後に、IME の設定を変更しても、ストアアプリ版 Office では、設定が反映されません。この動作は、正しくありませんので、「設定」-「アプリ」-「アプリと機能」で「Microsoft Office Desktop Apps」を選択し、表示された「詳細オプション」を押します。「リセット」ボタンを押して、リセットしておいてください。

« Office の「フォント」選択欄から雲アイコンのついたフォントを非表示にしたい | トップページ | Surface Proで画面をキャプチャーしたい »

MS-IME」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Office の「フォント」選択欄から雲アイコンのついたフォントを非表示にしたい | トップページ | Surface Proで画面をキャプチャーしたい »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ