« Windows 10 PC を効率よくモニターする方法 | トップページ | Office 365 Solo のインストール上限がなくなります! »

2018年9月 5日

Surface Laptop を譲渡する場合の Office 製品再インストール方法

Surface Laptop を持っています。この度、これを知人へ譲渡しようと考えています。Surface Laptop には、Office Home and Business 2016 が付属していました。しかし、既に私がインストールして使っています。譲渡する前に、初期状態に戻すつもりです。この場合、譲渡先で Office 製品をインストールするには、どうしておくといいのでしょう?

Surface Laptop に限らず、パソコンを譲渡する際には、購入時に付いてきた説明書なども一緒に渡します。特にプレインストール版 Office 製品の場合、プロダクトキーが記載されている「Office Home and Business 2016」のカードは、必須です。譲り受けたのが Surface Laptop だけで、「Office Home and Business 2016」カードが付いていなかった場合は、譲渡先で Office 製品を利用する権利がありませんので、ご留意ください。

「Office Home and Business 2016」のカード

さて、「Office Home and Business 2016」のカードを開くと、初回セットアップ用のプロダクトキーが記載されています。しかし、既にセットアップを完了してしまっている場合は、譲渡先で使えません。この初回セットアップ用のプロダクトキーは、「Office マイアカウント」ページを作成するために使われます。実際に、インストールされる Office Home and Business 2016のプロダクトキーは、「Office マイアカウント」ページ作成後に「再インストール用プロダクトキー」が生成され、利用されます。

そこで、譲渡先用に再インストール用のプロダクトキーを入手します。入手方法は、下記の公式ページで紹介されています。

ディスクからインストール - プレインストール版 Office 2016 セットアップ - Microsoft Office

ただ、2018年8月下旬辺りから、公式で紹介されているようにマイアカウントページ https://www.office.com/myaccount/ へアクセスすると、自動的に Microsoft アカウント | サービスとサブスクリプション へ飛ばされるようになりました。

参考:「Office マイアカウント」ページはMicrosoft アカウントへ

そこで、開いたページによって、どうするのか紹介します。

「個人用 Office アカウント」ページが開いた場合

  1. 「ディスクからのインストール」をクリック
  2. 「プロダクト キーの表示」をクリック
  3. プロダクト キーが表示されるのでメモします

参考:ディスクからインストール - プレインストール版 Office 2016 セットアップ - Microsoft Office

「Microsoft アカウント | サービスとサブスクリプション」が開いた場合

  1. 「プロダクト キーの表示」をクリック
  2. プロダクト キーが表示されるのでメモします

譲渡先では、Surface Laptop のセットアップが済んだら、Word や Excel といった Office 製品を起動してOffice Home and Business 2016のセットアップを開始します。すぐに「プロダクト キーを入力します」という画面が表示されることでしょう。この時、カードに記載されているプロダクトキーではなく、再インストール用プロダクトキーを入力します。後は、下記公式ページを参考にセットアップします。

参考:セットアップ方法 - プレインストール版 Office 2016 セットアップ - Microsoft Office

そして、譲渡先では、「Office Home and Business 2016」のカードと再インストール用プロダクトキーの両方をなくさないようにしてください。

なお、どうしてもうまくセットアップできない場合は、FAQ よく寄せられる質問 - プレインストール版 Office 2016 セットアップ - Microsoft Office ページの下部にある「マイクロソフト サポート 窓口」へ Surface Laptop と「Office Home and Business 2016」のカードを準備して問い合わせます。譲渡されている場合は、有料になりますが、対応してもらえるとのことです。

« Windows 10 PC を効率よくモニターする方法 | トップページ | Office 365 Solo のインストール上限がなくなります! »

MS Office」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

コメント

Surface Laptopを譲渡しようと思っているので、この記事は大変参考になりました。
ありがとうございます。
1つ質問があります。
譲渡先で、再インストール用プロダクトキーを使ってOfficeをインストールした場合、Officeは譲渡先のMicrosoftアカウントに紐付けされるのでしょうか?
譲渡元がログインした際、認証済みのライセンスが表示されますが、譲渡先で再インストールが完了すると、譲渡元のリストからは消えるのでしょうか?

kobalinさん
Surface Laptop では、確認できないのですが、Office Premium 搭載機で確認してみたことがあります。

まず、譲渡先では、Office 製品をセットアップしても「Office マイアカウント」ページは作成されません。
「Office マイアカウント」ページが作成できるのは、初回セットアップ用のプロダクトキーです。
よって、再インストール用プロダクトキーは、Microsoft アカウントと紐づきません。
また、譲渡先で再インストールが完了しても、元の所有者の利用権利は消えません。
よって、譲渡先から再度、再インストール用プロダクトキーを教えて欲しいと言われれば、答えられます。

譲渡先で再インストール用プロダクトキーを使ってOfficeをインストールした場合どうなるのか?
Surface Laptop は、もう返却してしまい確認できないので、Office Premium 搭載機(Surface Pro3)で確認してみました。
Office 製品が付いているPCを譲渡した場合の Office サブスクリプション
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2018/09/office-pc-offic.html
「Office Home and Business 2016」搭載機も似たような感じかと思います。

返事が遅れまして申し訳ありません。
大変よくわかりました。
譲渡先に上記のことを十分説明して譲渡を希望するか確認します。
有用な情報提供、ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/67133544

この記事へのトラックバック一覧です: Surface Laptop を譲渡する場合の Office 製品再インストール方法:

« Windows 10 PC を効率よくモニターする方法 | トップページ | Office 365 Solo のインストール上限がなくなります! »

Translator


2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ