お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Surface のタイプカバーで「画面の明るさ」の調整ショートカットキーが使えない | トップページ | Office 製品を起動したら「注意事項」が表示された! »

2018年7月30日

ストアアプリ版 Word で「原稿用紙設定」が使える!

2018年1月 5日に Surface Laptop の Word で「原稿用紙設定」が使えない を紹介しました。この件を現在モニター中の Surface Laptop で確認してみました。
※Surface アンバサダープログラムで Surface のモニターに参加しています。

モニターでお借りしている Surface Laptop の Wordは、Microsoft Office Home and Business 2016 のストアアプリ版です。バージョン 1807 (ビルド 10325.20083 Microsoft Store)

Surface Laptop の Word の製品情報

Word 2016 で「レイアウト」タブを開きます。すると、「原稿用紙設定」のデザインで「Genko Setting」という項目が見つかりました。

Word 2016 の「レイアウト」タブ

起動してみると、英語表記ですが、確かに原稿用紙の設定画面です。

英語表記の原稿用紙の設定画面

マス目スタイルも3つ選択可能。

罫線の「スタイル」に当たる部分を開いてみた

試しに「Genko with grids」に切り替えてみると、「マス目付き原稿用紙」のような感じ。これで「OK」ボタンを押してみました。

Genko with grids

すると、原稿用紙のレイアウトになりました。

ストアアプリ版 Word でも原稿用紙のレイアウトになった

「Word のオプション」の「アドイン」を確認すると、「原稿用紙」のアドインは、中国語のような感じで文字化けしています。このため、リボンの表示言語がおかしいのかもしれませんね。

「Word のオプション」の「アドイン」

「原稿用紙アドイン」が文字化け

2019年1月27日 追記:
Word バージョン 1901 (ビルド 11220.20008 Microsoft Store)で「原稿用紙」が利用できなくなっているのに気がつきました。
「レイアウト」タブにあった「Genko」が、非表示になっています。

「Word のオプション」で「アドイン」を確認してみたところ、「アクティブでないアプリケーション アドイン」に文字化けした「Microsoft Word 原稿用紙アドイン」がありました。有効にしてみようと思ったのですが、なりません。 「読み込み時の動作:読み込まれていません。COM アドインの読み込み中に実行時エラーが発生しました」と表示されます。

何か起きているようなので、利用はしばらく待ってみてください。どうしても、早急に使いたい場合は、下記Swayを参考に、ストアアプリ版からデスクトップ版に切り替えてみてください。
ストアアプリ版 Office の再インストール方法 – Sway

2019年4月20日 追記:
ストアアプリ版の Word で「原稿用紙」と正しく表示されるようになったのを確認しました。
20190420_b01
バージョン 1903 ビルド 11425.20228 で大丈夫でした。
20190420_b02

« Surface のタイプカバーで「画面の明るさ」の調整ショートカットキーが使えない | トップページ | Office 製品を起動したら「注意事項」が表示された! »

MS Office」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

Word」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストアアプリ版 Word で「原稿用紙設定」が使える!:

« Surface のタイプカバーで「画面の明るさ」の調整ショートカットキーが使えない | トップページ | Office 製品を起動したら「注意事項」が表示された! »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ