« 従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで! | トップページ | Skype : 「このバージョンの Skype は近日中に廃止されます」メッセージ »

2018年7月18日

Office 2016で一部の製品だけ日本語にならない

先日、新しい Windows パソコンを購入しました。Office のセットアップも済ませ、いざ使おうとしたら、英語表示になっていました。英語表示になっていたのは、1つだけで、後は日本語表示です。こういう場合は、どうすればいいのでしょう?

この質問は、2018年に入って多くなっています。「Excel だけが英語表示」とか「Outlook だけが英語表示」とか、逆に「Word だけ日本語で後は全部英語」とか「PowerPoint だけ日本語で後は全部英語」という感じだそうです。

パソコンについてきた、Microsoft Office のエディションは、Office Home and Business 2016 とのこと。そこで、もう少し聞いてみたところ、「Microsoft Store」アプリからインストールしたタイプとのことでした。2017年12月ぐらいから、プレインストール版 Microsoft Office は、デスクトップ版 Office Premium からストアアプリ版 Office Home and Business 2016 へ切り替わり始めています。

デスクトップ版 Microsoft Office 製品の場合、表示言語を変更するには、「Microsoft Office ツール」内にある「Microsoft Office  言語設定」や各製品のオプションの「言語」で変更します。

参考:Office 2016 の言語パックについて

なお、下記画像では、「日本語」の Microsoft Office に「表示言語」で「英語(English)」を追加してあります。

デスクトップ版 「Wordのオプション」の「言語」

表示を別言語にしたい場合は、左下の「表示言語の選択」で表示言語を選択し「既定に設定」ボタンを押してから「OK」ボタンを押します。これで、搭載されている Office 製品がすべて選択した言語表示になります。そして、デスクトップ版 Office の場合は、一部の製品だけ表示言語が違うという現象は起きません。

ところが「Microsoft Store」アプリからインストールした Office Home and Business 2016は、特殊なタイプで一般的なデスクトップ版Office製品とは仕様が違っています。ストアアプリ版とデスクトップ版の見分け方は、Office 製品を起動して「ファイル」(File)-「アカウント」(Account)と進みます。製品のバージョン情報に「クイック実行」(Click-to-Run)とあった場合は、デスクトップ版です。

デスクトップ版の場合

英語版のバージョン情報(デスクトップ版)

「Microsoft Store」とあったら、ストアアプリ版です。

ストアアプリ版の場合

英語版のバージョン情報(ストアアプリ版)

まず、ストアアプリ版 Office には、「Microsoft Office ツール」がありません。そこで、各製品のオプションの「言語」を開きます。

製品が英語表記になっている場合は、「File」-「Options」-「Language」と進みます。すると、こんな風に表示されます。上部に「Japanese <default>」と表示されているので、「日本語」が「既定」になっているのになぜ?と思われるかもしれません。

英語表記の場合の「Options」-「Language」

これを日本語表記にすると下記のようになります。「日本語」が「既定」になっているのは、「編集言語」です。「編集言語」は、スペルチェックや文章校正を何語でするのかですので、「表示言語」とは違います。

ストアアプリ版 「Wordのオプション」の「言語」

さて、ストアアプリ版の「表示言語の選択」には、デスクトップ版のような言語の一覧はありません。ストアアプリ版なので Windows の表示言語と連動していて、「表示言語の選択」は、上記画像のように「Office アプリケーションは、Windows の言語設定を使用します」と表示されています。

「Microsoft Store」からインストールしたアプリは、言語が対応していると Windows の利用言語と同じ言語で表示されます。日本語版の Windows 10 であれば、Office 製品も日本語表記されるはずなのです。

一部の Office 製品だけ英語表示になる現象は、「Microsoft Store」アプリで「Officeの更新プログラム」が配信されると起こります。そこで、次のように作業します。

  1. 「Microsoft Store」アプリを起動。
  2. 「・・・」ボタンを押すと表示されるメニューから「ダウンロードと更新」を開きます。
    「Microsoft Store」アプリで「・・・」を押す
  3. 正しく Office 製品の更新プログラムがインストールされているかどうか確認します。
    ほとんどの場合、「最新情報を取得する」ボタンを押して、問題が起きてしまった Office 製品の更新プログラムをインストールすれば、修正されるはずです。
    「Microsoft Store」アプリで更新プログラムインストール

なお、それでも修正できない場合は、「設定」-「更新とセキュリティ」-「Windows Update」で「更新プログラムのチェック」ボタンを押してすべての更新プログラムがインストール済みになっているかどうか確認してください。

次にOffice の修復をしてみます。ただし、ストアアプリ版の場合、コントロールパネルの「プログラムと機能」からはできません。「設定」-「アプリ」-「アプリと機能」で「Microsoft Office Desktop Apps」を選択。

設定」-「アプリ」-「アプリと機能」で「Microsoft Office Desktop Apps」を選択
表示された「詳細オプション」を開いて、「修復」や「リセット」ボタンを押します。

「Microsoft Office Desktop Apps」の「詳細オプション」

« 従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで! | トップページ | Skype : 「このバージョンの Skype は近日中に廃止されます」メッセージ »

MS Office」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

ご案内のように
「設定」-「更新とセキュリティ」-「Windows Update」で「更新プログラムのチェック」
ボタンを押して、すべての更新プログラムがインストール済みになっているかどうかを
確認したところなっていませんでした。
なのでおっしゃる通り、あらためてインストールを完全にしたら、Outlook、エクセルなど
すべてが元通りに治りました。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Office 2016で一部の製品だけ日本語にならない:

« 従来の Skype Ver.7 の利用は2018年9月1日まで! | トップページ | Skype : 「このバージョンの Skype は近日中に廃止されます」メッセージ »

Translator


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ