« Windows 10:「設定の同期」が利用できない場合の対処方法 | トップページ | Office 2016 の新機能「ハンズフリーで入力」 »

2018年6月 8日

Windows 10 で「言語バー」を表示したい(Ver.1803)

Windows 10 を使っています。今まで、言語バーを表示して利用していました。ところが、先日、Windows Update をした後から、言語バーが非表示になりました。今までは、「コントロール パネル」の「言語」から表示させていました。しかし、「コントロールパネル」内をいくら探しても「言語」が見つかりません。こんな場合、どうすると言語バーを表示することができるのでしょう?

日本語版では、 Windows 8 以降から、「言語バー」が非表示になっています。Windows 10 も同様で、言語バーは非表示です。そこで、Microsoft IME に関する何らかの機能を使いたい場合は、通知領域に表示されている「あ」や「A」の表示を使います。「A」と表示されている場合は、クリックして「あ」に切り替えると日本語入力が可能な状態になります。また、「あ」や「A」を右クリックすると、下記のようにメニューが表示されて、IME に関する機能が利用できます。

通知領域の「あ」を右クリック

おかげで、言語バーの表示に比べ、コンパクトになっています。機能を利用したいときに、メニューを広げて、目的の機能が探しやすくもなっています。

さて、Windows 10 IP:コントロールパネルに「ホームグループ」と「言語」がなくなりました でも紹介しましたが、Windows 10 Ver.1803 から、コントロール パネルに「言語」がなくなりました。言語バーの表示は、コントロールパネルからできなくなりました。そこで、どうしても言語バーを表示したい場合は、次のようにします。

  1. 「設定」-「時刻と言語」-「地域と言語」を開きます。
  2. 「関連設定」内にある「キーボードの詳細設定」を押します。
    「設定」-「時刻と言語」-「地域と言語」
    ※「関連設定」は、設定画面の幅によって、下部に配置されている場合もあります。
    ※「キーボードの詳細設定」は、「設定」-「デバイス」-「入力」でも見つかります。
  3. 「キーボードの詳細設定」が表示されます。「入力方式の切り替え」にある「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックをつけます。
    キーボードの詳細設定
    ※「キーボードの詳細設定」の上部に「※一部の設定が組織によって非表示になっているか、管理されています。」と赤字で表示されています。これは、組織に所属していない環境でも表示されます。誤表示だと思われますので、気にしないでください。
    ※「言語バーのオプション」を押すと「テキスト サービスと入力言語」のダイアログが「言語バー」タブで表示されました。ここで、「タスクバーに固定する」にチェックをつけると、言語バーをタスクバーに入れることができます。
    「テキスト サービスと入力言語」の「言語バー」タブ
  4. 言語バーが表示されます。
    言語バーが表示された 
    ※言語バーが表示されない場合は、「テキスト サービスと入力言語」-「言語バー」タブの「言語バー」が「表示しない」になっていないかどうか確認します。設定変更後は、「適用」ボタンを押して確認します。

Windows 10 では、大型アップデートの後、ユーザーが設定した項目がリセットされがちです。言語バーも非表示の状態がデフォルトです。そのためか、大型アップデート後に言語バーが非表示になるようです。また、言語バーがデザイン的に見づらいという話をよく聞きます。しかし、なかなか修正されません。そろそろ、言語バーが非表示の設定に慣れていくようにしてみてください。

2018年8月12日 追記:
Windows 10 Insider Preview Build 17735 では、「設定」-「時刻と言語」-「地域と言語」に「キーボードの詳細設定」が見当たりません。「設定」-「デバイス」-「入力」だけに表示されるようになりました。ただし、「言語バー」と検索すると関連する設定が見つかるようになりました。

Windows 10 Insider Preview Build 17735 で「言語バー」と検索

「設定」で「言語バー」と検索してみた

見つかった「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」を選択すると「設定」-「時刻と言語」-「地域と言語」の「キーボードの詳細設定」が直接表示されます。しかも、設定変更して欲しい箇所に黒い枠線が表示されています。

「設定」-「時刻と言語」-「地域と言語」の「キーボードの詳細設定」が表示

2018年秋の大型アップグレードでは、やりたい操作で検索してみるといいでしょう。

« Windows 10:「設定の同期」が利用できない場合の対処方法 | トップページ | Office 2016 の新機能「ハンズフリーで入力」 »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/66808409

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 で「言語バー」を表示したい(Ver.1803):

« Windows 10:「設定の同期」が利用できない場合の対処方法 | トップページ | Office 2016 の新機能「ハンズフリーで入力」 »

Translator


2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ