« Windows 10 Ver.1803 をクリーンインストールして ローカル アカウントでセットアップしてみた | トップページ | Windows 10 Ver.1803:近距離共有 »

2018年5月 3日

Windows 10 Ver.1803:Microsoft Edge の最新機能

Windows 10 Ver.1803 では、Microsoft Edge に新しい機能が追加されています。今回は、「音が出ているタブがすぐにわかる」と「適切に印刷ができる」を紹介します。

音が出ているタブがすぐにわかる

Microsoft Edge で複数タブを起動。その中に、音が出ているページがある場合、どのタブが音の出ているページなのかすぐわかるようになっています。タブの中に「スピーカー マーク」がついているのが、音の出ているページです。

Edgeで複数タブ表示

タブの右端には、「タブ プレビューを表示」ボタンもあります。これを押すと、各ページのサムネイルがすべて表示されます。このタブ プレビューを非表示にする場合も右端の上向きボタンを押します。

「タブ プレビューを表示」ボタンを押してみた

さて、Edge では、タブをマウスで押さえてみると、そのページだけのサムネイルが表示されます。ここまでは、Ver.1709 でもできました。Ver.1803からは、ページで動画や音声などが再生されている場合、「このタブはメディアを再生中です」と表示されます。

「このタブはメディアを再生中です」

そして、タブにある「スピーカー マーク」をクリックすると、スピーカーに×印が付き、「このタブはミュート状態です」と表示されました。

「このタブはミュート状態です」

いちいち、ページを開いてから再生を止めなくてもいいので、便利です。

適切に印刷ができる

Web ページを印刷したい場合、Edge 右端にある「…」ボタンを押して表示されるメニューから「印刷」を選択します。

Edge 右端にある「…」ボタン

印刷の画面が表示されます。しかし、ページによっては、無駄な部分が印刷されてしまう場合があります。私のブログも、左側の部分は、無用でしょう。

印刷の画面

ページ数を減らすためにも、必要な部分だけを選択してコピーし、別のアプリに貼り付けてから印刷するという方法を取っていたかもしれませんね。Windows 10 Ver.1803 からのEdgeでは「印刷をすっきり」が追加されています。これを「オフ」から「オン」に切り替えてみます。

「印刷をすっきり」を「オン」にした印刷の画面

無駄な部分がなくなって、欲しい内容だけのすっきりしたページで印刷できるようになります。

参考:Windows 10 を担当者が語るシリーズ V Microsoft Edge 編 April 2018 Update – YouTube

Ver.1803 からの Edge の新機能は、まだあります。続きは、Windows 10 Ver.1803: Microsoft Edge の最新機能(2)でどうぞ。

« Windows 10 Ver.1803 をクリーンインストールして ローカル アカウントでセットアップしてみた | トップページ | Windows 10 Ver.1803:近距離共有 »

Microsoft Edge」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/66678514

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 Ver.1803:Microsoft Edge の最新機能:

« Windows 10 Ver.1803 をクリーンインストールして ローカル アカウントでセットアップしてみた | トップページ | Windows 10 Ver.1803:近距離共有 »

Translator


2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ