« Windows 10:USB が認識しない (Ver.1709) | トップページ | Windows 10:Hyper-V で簡単に検証環境を作りたい »

2018年2月26日

Surface を旅行中快適に使うためのボード

Surface で旅行もすごく快適になりました。軽いし、薄いし、バッテリーが長持ちするし。

しかし、旅行中、飛行機や新幹線の座席に設置してあるテーブルで Surface を使う際、ちょっと困ったことが起こります。私は、キーボードをフラットにして使う人。背面を開くと、キーボードの前面がかなり前に出てきます。そして、うっかりすると開いた背面がテーブルから滑り落ち、Surface 本体が落下・・・・どひゃー!

新幹線のテーブルで Surfaceを使う

これを防ぐ方法はないものか?と思っていたら、日本マイクロソフトの高橋 忍さんが面白い提案をくださいました。ボードを Surface の下に敷くというものです。

膝の上でも Surface を快適に使うためのアイテムを自作する – 高橋 忍のブログ

この方法は、動画でも紹介されていました。

Surface を膝の上で快適に使う板 | しのぶちゃんねる | Channel 9

いずれも膝の上で Surface を使う方法ですが、狭いテーブルでも同様です。高橋さんは、アルミ板を用意されていましたが、私は、低発砲塩ビ板の SS サイズ(200 × 300  mm厚さ 3mm)を使ってみました。私は、特に切らず。滑り止めも貼らず使ってみました。

新幹線のテーブルに低発砲塩ビ板を敷いて Surface を使う

十分安定して使えますので、滑り落ちる恐怖から解放されました。

« Windows 10:USB が認識しない (Ver.1709) | トップページ | Windows 10:Hyper-V で簡単に検証環境を作りたい »

Surface」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/66438271

この記事へのトラックバック一覧です: Surface を旅行中快適に使うためのボード:

« Windows 10:USB が認識しない (Ver.1709) | トップページ | Windows 10:Hyper-V で簡単に検証環境を作りたい »

Translator


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ