« 法人用 Office 365:SharePoint に一般向け Web サイトを追加する【期間限定】 | トップページ | Skype のサービスの状態を確認する »

2017年12月11日

Windows 10:プリンターの双方向通信が無効になる(Ver.1709)

Windows 10 を Fall Creators Update しました。印刷していると「プリンターと通信できません。双方向通信をサポートする設定にしてください」と表示されるようになりました。でも、印刷はできます。これは、どういうことなのでしょう?

Windows 10 Ver.1709 で印刷をしていると、デスクトップの下部にプリンターからのメッセージが表示されます。これに「プリンターと通信できません。双方向通信をサポートする設定にしてください。」と表示されます。

印刷中にプリンターから「プリンターと通信できません。双方向通信をサポートする設定にしてください。」というメッセージが表示された

双方向通信が有効になっていると、プリンターからの情報をPCへ送信、パソコン側からもプリンターへ情報を送信します。これによって、互いがどんな状態なのかを把握できるようになっています。

その双方向通信ができないとのこと。どうしたのだろう?と思って調べてみましたら、Fall Creators Update からの現象とのことです。

Windows 10 Fall Creators Update 適用後にプリンターの双方向サポートが無効になる | Ask CORE

次のようにして、設定を変更します。

  1. 「設定」-「デバイス」と開きます。
  2. 「Bluetoothとその他のデバイス」で「関連する設定」から「デバイスとプリンター」を押します。
  3. コントロールパネルの「デバイスとプリンター」が開くので、使用しているプリンターのアイコンを右クリック。
  4. 「プリンターのプロパティ」を選択
    プリンターのアイコンを右クリック
  5. 使用しているプリンターのプロパティが開くので、「ポート」タブを選択
  6. 「双方向サポートを有効にする」にチェックを付けます。
    使用しているプリンターのプロパティで「ポート」タブを選択
  7. 「OK」ボタンで閉じます。

これで、印刷を開始するとエラーメッセージは表示されなくなります。

プリンターからの情報が正常になった

双方向サポートができるようになり、プリンターからの情報がパソコンに表示されました。インクが少なくなっているのに気がつきました!買ってこねば。

« 法人用 Office 365:SharePoint に一般向け Web サイトを追加する【期間限定】 | トップページ | Skype のサービスの状態を確認する »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

まさに同じ問題に当たって、試みさせていただきました。 解消し、助かりました!

この通りに操作させていただきました。
ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/66147620

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:プリンターの双方向通信が無効になる(Ver.1709):

« 法人用 Office 365:SharePoint に一般向け Web サイトを追加する【期間限定】 | トップページ | Skype のサービスの状態を確認する »

Translator


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ