« Windows 10:「Microsoft リモート デスクトップ」アプリ | トップページ | Windows 10:OneDriveの自動保存に「デスクトップ」が追加 »

2017年11月 9日

Windows 10 IP:Build 17035 で日本語入力の予測変換で「りんな候補」が使えます

Windows 10 Insider Preview 版 Build 17035 が配信されました。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17035 for PC - Windows Experience Blog

このビルドで、日本語版に面白そうな機能が追加されています。Microsoft IME で日本語入力すると「りんな」からの入力提案が表示されるというものです。

りんな は、マイクロソフトの女子高生 AI です。Line や Twitter を通じて、会話することが可能。そのりんなが、Microsoft IME でも茶々入れしてくれるとのこと。

まずは、次のようにして設定を変更します。

  1. 通知領域の「あ」もしくは、「A」を右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択。
  2. 「Microsoft IME の設定」で「詳細設定」ボタンを押す
  3. 「Microsoft IME の詳細設定」で「予測入力」タブを開く。
  4. 「予測候補プロバイダー」欄にある「りんな候補」にチェックを付ける
    「Microsoft IME の詳細設定」で「予測入力」タブ
  5. 「予測候補プロバイダー」の確認メッセージが表示されるので、内容をよく確認し、「はい」ボタンを押す。
    「予測候補プロバイダー」の確認メッセージ
  6. 「りんな候補」にチェックが付いたのを確認したら、「Microsoft IME の詳細設定」を「OK」ボタンで閉じる。
    「りんな候補」にチェックが付いた

以上で準備完了です。日本語入力を開始すると入力候補に「りんな」のアイコンがついた入力候補が表示されるようになります。

入力項目欄に「りんな候補」が表示

「りんな」のアイコンが付いた入力候補を選択すると、「りんな候補」の説明が表示されました。

「りんな候補」の説明

りんな候補で入力していくと・・・一部意味不明っですが、少々人格が変わってしまったような感じの文面になります。

りんな候補でつづってみた

「りんな候補」を使うと「女子高生風」に入力できるということで。

2017年11月12日 追記:
「りんな候補」は、Windows 10 Insider Preview にお試しで追加された機能です。「りんな候補」を選択した際、メッセージに「Windows Insider Program で試験運用中です」とあるように将来 Windows 10 製品版に追加されるかどうかは不明です。「りんな候補」に対して、どういう風にするといいのかも、フィードバックHubで意見を募集しています。ぜひ、要望を出してみてください。

« Windows 10:「Microsoft リモート デスクトップ」アプリ | トップページ | Windows 10:OneDriveの自動保存に「デスクトップ」が追加 »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/66022514

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 IP:Build 17035 で日本語入力の予測変換で「りんな候補」が使えます:

« Windows 10:「Microsoft リモート デスクトップ」アプリ | トップページ | Windows 10:OneDriveの自動保存に「デスクトップ」が追加 »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ