« Windows 10:スマートフォンのデータ通信量を抑えたい | トップページ | Marimekko for Microsoft Surface PR イベントに参加してきました »

2017年10月12日

【修正完了】 Windows 10:2017年10月の更新プログラムをインストールして再起動すると起動しない現象

2017年10月11日に紹介した Windows 10:2017年10月の更新プログラムをインストールして再起動すると起動しない の詳細がわかりました。

Windows devices may fail to boot after installing October 10 version of KB 4041676 or 4041691 that contained a publishing issue

上記ページの日本語ページ(機械翻訳でわかりにくいかもしれません)

原因は、WSUS (Windows Server Update Services :企業内などで利用できるサーバから更新プログラムを集中管理して、インストールできるシステム)向けにWindows 10 用の更新プログラムが差分とフルの両方で同時に配信されていたからとのことでした。このため、同じ再起動のタイミングを迎えた場合に、「パソコンが起動しない」という現象が発生します。しかし、米国時間の2017年10月10日午後4時(日本時間 2017年10月11日午前8時)で差分パッケージが取り除かれています。

ただし、企業などでサーバーで修正前の更新プログラムがダウンロード済みになっている場合は、問題があります。WSUS/SCCM を使っていて詳しい対処方法を知りたい場合は、下記記事を確認してみてください。

2017 年 10 月にリリースされた Windows 10 1607 / 1703 向け更新プログラム適用後に OS 起動不可になる問題について (WSUS) – Japan WSUS Support Team Blog

なお、一般家庭など、インターネット通じて Windows Update から更新した場合は、今回の影響を受けません。

既に再起動してしまいパソコンが起動しません。こんな場合、どうするといいのでしょう?

問題を起こしている更新プログラムを削除する必要があります。それには、WinRE で起動し、コマンドプロンプトを使います。下記ページを参考に作業してみてください。

参考:2017 年 10 月にリリースされた Windows 10 1607 / 1703 向け更新プログラム適用後に OS 起動不可になる問題について (WSUS) – Japan WSUS Support Team Blog

Monthly Delta update ISV support without WSUS | Microsoft Docs

Windows security updates broke 30 of our machines : sysadmin

マイクロソフト コミュニティ Win10 Pro にて 2017/10/10 のWindows Update後から正常に起動できないPCが4台同時発生しました。 の3ページ目で非常にわかりやすい説明で、WinRE でのコマンドプロンプトを使った削除方法が紹介されていました。次のようにします。

  1. 自動修復画面から詳細オプション→トラブルシューティング→詳細オプション→コマンドプロンプト と進む  
  2. コマンドプロンプトで下記を入力
      Dism /Image:C:\ /Get-Packages /Format:table >>C:\result.txt
    ※プロンプトには「x:\windows\system32>」と表示されているはずです。
    ※「C:\result.txt」はコマンドの出力先です。自分のわかりやすい場所を指定します。
    ※ドライブレターは環境に依存します。
  3. コマンドプロンプトで「notepad」と入力し、メモ帳を起動。
  4. 先ほど作成した「C:\result.txt」を開く。
    ※メモ帳で開いたresult.txtには、エラーを起こしている「PackageName」が「Pending」で記録されているはずです。
  5. コマンドプロンプトで「Pending」になっているパッケージ名を1つずつ削除する。
    下記は一例です。PackageName はWindows 10のバージョンによって違います。実際には、PackageNameを3で開いたメモ帳からコピーして貼り付けます
    Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix_wrapper ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1770.1.6
    Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1770.1.6
    Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1715.1.10
  6. dism.exe /image:c:\ /remove-package /packagename:Package_for_RollupFix_Wrapper~31bf3856ad365e35~amd64~~15063.674.1.8
    dism.exe /image:c:\ /remove-package /packagename:Package_for_RollupFix~31bf3856ad365e35~amd64~~15063.674.1.8

  7. 削除が完了したら、コマンドプロンプトを閉じて、Windowsを起動

    « Windows 10:スマートフォンのデータ通信量を抑えたい | トップページ | Marimekko for Microsoft Surface PR イベントに参加してきました »

    Windows 10」カテゴリの記事

    Windows Update」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/65907215

    この記事へのトラックバック一覧です: 【修正完了】 Windows 10:2017年10月の更新プログラムをインストールして再起動すると起動しない現象:

    « Windows 10:スマートフォンのデータ通信量を抑えたい | トップページ | Marimekko for Microsoft Surface PR イベントに参加してきました »

    Translator


    2017年12月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    スポンサード リンク


    • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


    Twitter


    Facebook Like Box


    最近のトラックバック

    ツール



    • track feed 世の中は不思議なことだらけ

    • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

    • 私を登録 by BlogPeople

    無料ブログはココログ