« Windows 10 IP: 公開された Build で配信されないものがある | トップページ | Windows 10:「サインイン オプション」でグレー表示になっている項目がある »

2017年9月17日

Windows 10: Edge を立ち上げた際に検索ボックスが2つ表示される

Windows 10 を使っています。Microsoft Edge を立ち上げた際、検索ボックスが2つ表示されるようになりました。これは、いったいどうなってしまったのでしょう?

我が家でも、似たような感じの表示になりました。Microsoft Edge を起動させると「スタート ページ」にアドレスバーと検索ボックスが表示されます。

アドレスバーと検索ボックスが表示される Microsoft Edgeの「スタート ページ」

そして、「新しいタブ」を開いても、こんな感じでアドレスバーと検索ボックスが表示されました。

アドレスバーと検索ボックスが表示される Microsoft Edgeの「新しいタブ」

そこで、マイクロソフト コミュニティを確認してみました。やはり、似たような質問があがっています。

Microsoft Edgeの「新しいタブ」の「トップサイト」欄上部に出現するBing検索ボックスを非表示としたい

Edgeのトップサイトがおかしくなりました

アドレスバーはなく、「次はどちらへ?」が表示されているけれども、その下に検索ボックスが2つ表示。そして、下の検索ボックスにとって、「トップサイト」に表示されているタイルが隠されてしまい、ロゴマークが見えなくなっているとのこと。

Microsoft Edge の「スタート ページ」で何か不具合が発生しているのでしょうか?

そこで、別の Windows 10 パソコンで開いてみました。すると、こちらは、問題がありません。以前と変わらず、アドレスバーはなく、「次はどちらへ?」の下に検索ボックスが開きます。

検索バーだけの Microsoft Edeg 「スタート ページ」 

「新しいタブ」で開いても、大丈夫です。

検索バーだけの Microsoft Edeg 「新しいタブ」

Microsoft Edge のバージョンを確認してみましたが、両方とも 40.15063.0.0 です。

Microsoft Edge のバージョン  40.15063.0.0

「ストア」アプリを確認しても、2017年9月16日 に Microsoft Edge が更新された履歴はありません。Windows Update でも、更新プログラムをインストールした履歴もありません。

Web サイトの不具合なら、どのパソコンでも同じ表示になることでしょう。しかし、一部のパソコンにだけ、こんな表示になる。現象としては、「PC 固有の問題」となるわけですが、質問になるほどの現象です。

そこで、問題ありと、問題なしの両方の PC を再起動させてみました。そうしたところ、問題を起こしていた方が直ってしまいました。何か、どこかで引っかかっていたのでしょう。

Microsoft Edge で変な表示になった場合は、まずパソコンを再起動してみてください。

2017年9月17日 15:10 追記:
「パソコンを再起動してみたのですが、直りません」という情報をいただきました。

Microsoft Edge を開いたら、"次はどちらへ?" がなくなっていた: パソコンのツボ ~Office のTIP

我が家の Windows 10 PC を総動員して探してみましたら、1台まだ再現するのを見つけました。こんな感じでアドレスバーと検索バーの2つが表示されます。

 Edge でアドレスバーと検索バーの2つが表示

「新しいタブ」を開くと、こんな感じで「次はどちらへ?」が表示されません。

「新しいタブ」を開いても「次はどちらへ?」がない

また、新しいタイプの表示です。この環境は、ほとんど設定をいじっていません。検索エンジンは、まだ1つだけで「Bing」が既定です。

検索エンジンは、初期設定の「Bing」だけ

Edge の「既定の検索エンジン」を「Bing」から別のものに切り替えると直るという情報が入りました。次のようにします。

  1. Microsoft Edge の「設定」-「詳細設定を表示」と進みます。
  2. 「アドレスバーで検索時に使う検索プロバイダー」の「検索エンジンの変更」ボタンを押します。
  3. 「Bing」以外の検索エンジンを選択し、「既定として設定する」ボタンを押します。
    検索エンジンの変更
    ※Bing 以外に検索エンジンが表示されない場合:
    Edge で GoogleGoo などの検索サイトを 開きます。その後、この設定変更をしてみてください

以上で、Microsoft Edge の既定の検索エンジンが、Google に変わりました。Edge をいったん閉じて再起動します。Edge でF5 キーを押すか、「最新の情報に更新」ボタンを押します。直りました。

Edge のスタートページに検索ボックスが1つだけになり「次はどちらへ」が表示

「新しいタブ」も直っています。

「新しいタブ」も「次はどちらへ?」が表示

先にパソコンを再起動しただけで、直ったのは、既に Microsoft Edge の既定の検索エンジンを「Google」にしてありました。不具合が発生したけれども、既定の検索エンジンが Bing 以外だったので、簡単に直ったのでした。しかし、まだ、Microsoft Edge の既定の検索エンジンが初期設定の「Bing」になっていると、不具合を起こします。試しに、問題のなかった Edge の既定の検索エンジンを「Bing」に設定すると現象が再現します。

« Windows 10 IP: 公開された Build で配信されないものがある | トップページ | Windows 10:「サインイン オプション」でグレー表示になっている項目がある »

Microsoft Edge」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/65800611

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10: Edge を立ち上げた際に検索ボックスが2つ表示される:

« Windows 10 IP: 公開された Build で配信されないものがある | トップページ | Windows 10:「サインイン オプション」でグレー表示になっている項目がある »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ