« Surface Pro3 用ペンの電池交換 | トップページ | Windows 10 S と Windows 10 の違い »

2017年9月13日

Surface ペンの電池残量確認方法

新しい Surface Pro(2017) と一緒に、ペンも購入しました。色は、バーガンディ。赤っぽいタイプです。


さて、新しい Surface 用ペンは、電池の残量が「Surface」アプリで確認できるとのこと。(ペン先の方にボタンが2つ付いている旧タイプではできません。Surface Pro4 と一緒の時期に販売されたタイプから可能です)どうやるのか確認してみました。

まずは、ペンを Surface Pro で認識させます。ペン先の方は、画面に押し当てるとデバイスのセットアップが完了します。

Bluetooth の方は、Windows 10 Creators Update の場合、次のようにします。

  1. 「設定」-「デバイス」-「Bluetooth とその他のデバイス」を開く
  2. 「Bluetooth」が「オン」になっているのを確認
  3. 「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」の「+」ボタンを押す
    1.「設定」-「デバイス」-「Bluetooth とその他のデバイス」
  4. 「デバイスを追加する」の画面が開くので、「Bluetooth」を選択
    「デバイスを追加する」の画面
  5. 「デバイスを追加する」の画面が開いたら、ペンのボタンを長押しする
  6. 「Surface Pen」が表示されたら、選択
    image
  7. セットアップが完了すると、「接続済み」と表示されるので、「完了」ボタンを押す
    image
  8. 以上で「Surface Pen」が追加され、新しい Surface Pro で利用可能になります。

Surface アプリを起動して、「バッテリー レベル」を開けてみるとこんな感じ。

image

Microsoft 製の Bluetooth アクセサリは、ここに表示され電池残量が確認できるのですね。似たような感じで Bluetooth 接続した Surface Arc マウスも表示されていました。


いきなり「電池がなくなった!」は、ちょっとショックがあります。時々、アプリでどのくらいの残量なのか、チェックするといいでしょう。

2017年12月6日 追記:
「バッテリーを充電してください」という通知が出ました。
「バッテリーを充電してください」通知
なんだなんだ?と思いながら、「詳しくはこちらを選択してください」を押してみると、Surface アプリの「バッテリーレベル」が起動します。そこには、「Arc Bluetooth Mouse」のバッテリー残量が19%の表示。
Surface アプリの「バッテリーレベル」
※「その様子を見てみましょう」は、Bluetooth マウスに関する問題のトラブルシューティング へリンクされていました。

わざわざチェックしなくても、ちゃんと教えてくれるのですね!いきなり「マウスが使えない!」とはならないので、これは便利!マウスの電池を交換すると、ちゃんと100%になりました。
Mouseの電池を交換したらバッテリー残量が100% と表示

« Surface Pro3 用ペンの電池交換 | トップページ | Windows 10 S と Windows 10 の違い »

Surface」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/65786157

この記事へのトラックバック一覧です: Surface ペンの電池残量確認方法:

« Surface Pro3 用ペンの電池交換 | トップページ | Windows 10 S と Windows 10 の違い »

Translator


2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク



Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

無料ブログはココログ