« Windows 10:Microsoft Edgeで全画面表示 | トップページ | 入力した半角英数字が見た目と実際で違う :Word / PowerPoint / Excel »

2017年9月 4日

Skype 翻訳をチャット時のみ使用したい

Windows 10 で Skype を使っています。海外の方と会話する際、翻訳機能を使っています。テキストチャット時のみ翻訳させ、通話の際は翻訳されないようにしたいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Windows 10 では、2種類の Skype アプリが使えます。デスクトップ版の Skype for Windows と ストアアプリ版の Skype for Windows 10です。

スタートメニューの「Skype」タイル

2017年9月現在、デスクトップ版の Skype for Windows (Ver.7.40.0.103)では、対応している言語で翻訳機能を有効にすると、チャットも通話も同時にオンになってしまいます。

Skype for Windows で翻訳機能をオンにしてみた

翻訳が対応している言語は、アラビア語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、英語、簡体字中国語、繁体字中国語、そして、日本語です。翻訳言語として、これ以外の国を選択すると、チャットしか翻訳してくれません。

翻訳言語を通話で未対応にしてみた場合

対応している言語で Skype のチャットと通話を別々に翻訳機能をオン/オフにしたい場合は、ストアアプリ版の Skype for Windows 10 (Ver.11.19.856.0)を使います。次のようにしてみてください。

  1. ストアアプリ版の Skype for Windows 10 を起動
  2. コンタクトを取りたい人を選択
  3. 右側にある翻訳機能のアイコンを押す
    翻訳機能のアイコン
  4. 「翻訳」の設定画面が表示される。通話」と「インスタント メッセージ(IM)」の項目が分かれている。利用したい方を「オン」に切り替える
    テキストチャット時のみ翻訳させたい場合は、「インスタント メッセージ(IM)」の方をオンにします。
  5. 「使用言語」をそれぞれ指定する
    image
  6. 「保存」ボタンを押す

上記のように設定した場合は、「通話」の「翻訳」が「オフ」の状態で、チャットでは、翻訳されるようになります。

「通話」の「翻訳」が「オフ」 チャットの翻訳は「オン」で英語で翻訳

2017年10月29日 追記:
Skype for Windows 10 が最新版に更新されて、翻訳アイコンが表示されない現象が発生しています。Windows 10:Skype for Windows 10 Ver.12.7.597.0 だと「翻訳」アイコンがない でご確認ください。

« Windows 10:Microsoft Edgeで全画面表示 | トップページ | 入力した半角英数字が見た目と実際で違う :Word / PowerPoint / Excel »

Skype」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/65750978

この記事へのトラックバック一覧です: Skype 翻訳をチャット時のみ使用したい:

« Windows 10:Microsoft Edgeで全画面表示 | トップページ | 入力した半角英数字が見た目と実際で違う :Word / PowerPoint / Excel »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ